ゲストティーチャー

6年生の長女が取り組んでいる「キャリア教育」の一環として
かつて経験した、または今関わっている仕事の内容を子どもたちに話す場が設けられ
保護者を中心にゲストティーチャーが募られました。

140人の前で講演会みたいにマイクでしゃべるのはいやだなぁと思っていたら
合同就職説明会(笑)のように各ブースを数人が回るシステムだというので
担任の先生の強いお勧めもあり 引き受けることにしました。

昨日、6年の保護者、学校の栄養士の先生、保健の先生、
担任の先生のお知り合いが17人集まり
こどものための「プチ就職説明会」が開かれました。
職種は 美容師、鍼灸整骨師、大学研究室の秘書、薬剤師、
百貨店、銀行、保育士、助産師…と多岐にわたり、
こどもならずとも大人が聞いてみたいお仕事の内容ばかりでした。
そんななかで、私は「情報紙の編集」の仕事を話しました。

このブログを立ち上げてすぐに 私がどんな仕事をしていたかを書いたことがあります。
2005年3月8日の日記
最近、1go1exさんやかわらたにさん、ゆかりんさん、fenさん…という
現役のライターさんたちと交流させていただいていると、
15年前のクリエイティブな世界に身を置いていたころの自分を懐かしく思い出します。
未知の世界に足を踏み入れるワクワク感、研ぎ澄まされたセンスを持った、第一線で活躍する方々との出会いは、飛びぬけた才能があるわけでもなかった私を 少しだけ高みに押し上げてくれました。
ここ数年、PTAや子供会の書記をつとめていたので
よく「文章がうまい」と褒めてもらいましたが
私がしていた「編集者」という仕事は 実は、文章力を求められるものではありません。
だって文章はその道のプロ、コピーライターが書くんですもの。
私が文章がうまいと言われるのはきっと、いい文章、人の心をうつ文章にたくさん触れて
自分自身の文章力も磨かれた結果だと思っています。

それよりも 全体を見通す総合的な判断力、
これは人におすすめできるという物事を見抜く力、
そして相手とのコミュニケーション力が必要な仕事だったと思います。
とくに 「これはいい!」と思ったものを どうやって人に伝えようか…
どうすれば この魅力をわかってもらえるだろうか?と考えることが好きになりました。
結局、その職業病?の流れで 私のお気に入りを押し売りしているのがこのブログです(爆)

1回15分のプレゼンを4回だから60分しゃべりっぱなし。
編集会議から リアクション分析まで流れを追って話すだけで精一杯!
ほんとはもっと、ステキな人との出会いや 現地取材の楽しかったことなんか話したかったなと思います。
朝ドラの「ウェルかめ」は小さな地方ミニコミ誌の出版社が舞台ですが
企画ボツばかりくらう主人公に 編集長(室井滋)が言いました。
「あんたは ほんまに人を『おもろい!』と思ってへんな…」と。
人も モノも なんでもおもろい!
おもろくなかったら おもろいところを見つけてやろやないか~という気持ちが
編集者には不可欠なのです。
[PR]
by mayukw | 2009-12-02 11:00 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mayukw.exblog.jp/tb/13123404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-12-02 21:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 1go1ex at 2009-12-02 23:57
編集者とライターとでは、資質が違いますよね。私は自分はライターには向いているけど、編集者には向いていないなと思っています。
これまでに、たくさんの編集者と出会ってきましたが、有能な編集者さんはコミュニケーション能力が高く、また、作ろうとしているもののイメージを描く力が強いです。
文章や写真、デザインに対する感覚が鋭くて、ライターやカメラマン、デザイナーなど、その仕事にかかわる人間から、最大限の力を引き出してくれます。
私自身、駆け出しのライターだった頃から今日に至るまで、何人ものすぐれた編集者に育てていただいたと感じています。
…ひとりごとみたいなコメントでごめんなさい…
Commented by かわらたにときこ at 2009-12-03 18:41 x
小学校ではこのような授業があるのですね。
我が子達が通っている時は、なかったです。
こどもさん達にわかりやすく説明するのって、
難しいでしょうね。

兵庫県では体験学習の一環で、中学生が希望の職場で
仕事を数日体験するというのがあります。
美容院で親切にしてもらった娘は感化されて、
一時美容師への道を真剣に考えてました。

私は仕事でも遊びでも、何か思いつく瞬間が一番好きです。
これって面白いなと思うことを、一緒に楽しむ相手がいると
楽しさが倍増されるような気がします。
「おもろい!」と思う気持って大事ですね。
Commented by mayukw at 2009-12-03 22:44
>非公開さん
ゼロの焦点、よかったんですね??
先週だったか、広末ちゃんはテレビでまくってましたねぇ!
彼女もあんな社会派作品に出るようになったんですね。

アイリス、早く見たいなぁと思ってますよ(^_-)-☆
やっぱ びょんほんは「千の顔を持つ男」でいてほしいからねぇ
次はコメディ希望です(笑)
Commented by mayukw at 2009-12-03 22:49
>1go1exさん
ひとりごと 大歓迎です(^_-)-☆
コミュニケーション力は 何をするにおいても大切ですが
とくにこの仕事には不可決でしたね。
後輩で別の部署に配属されてたコが 実は私の仕事に憧れていたと聞きましたが、そのコのあまりにおどおどして弱気な性格に「絶対 無理!」と心の中で否定してました(笑)
ほんとに 「しゃべってナンボ」の世界でしたねぇ…おかげで いまだにおしゃべりです(汗)
>最大限の力を引き出してくれます
私なんかは そこまでいたらずに、人生の大先輩でもあったライターさんに逆に育てていただいてました。
関西での女性コピーライターの草分けのような方だったので…
Commented by fenmania at 2009-12-03 22:51
小学生からキャリア教育があるとは! 驚きです。
私自身は、今の大学が、社会にいかにスムーズに入ってもらうかだけを
考えたシステムになりすぎているような気がして批判的だったのですが、
その兆候が小学生からとは。。。
いやいや、認識を新たにしました。私の感覚が古いのかもしれません。
ところで、mayukwさんとは同じようなキャリアを歩んできているかも。
私は、洋服の販売員になりたくてアパレルに入社したのですが、
一度も販売することなく社内人事で社内報の編集をするセクションに配属され、今に至っています。
あの社内人事がなかったら、今私は何の仕事をしてるんだろう?
意外と、アパレルの仕事を続けていたかもしれません。
Commented by mayukw at 2009-12-03 22:53
>かわらたにさん
うちの小学校では 今年初めての試みでした。
なんといっても担任の先生方の方針で決められますから。
来週、キッザニアにも行くんですよ。その前哨戦です。

大阪でも中学生になると職業体験があります。
自分でアポをとって実習をさせてもらうそうです。
そりゃそうですよね…大人が段どってたら意味なしですもんね。

何か思いつく瞬間、たしかに 気持ちいいですよね!?
それを聞いてもらう相手がいるということも 仕事の楽しみでした。
でも 母親業でもよく似たようなことをしています…うふふ♪
Commented by かわらたにときこ at 2009-12-04 00:06 x
キッザニアの前哨戦、ナルホド。
キッザニアは、私も体験したいです(ダメだそうですね)

母親業は、考えたらクリエイティブだと思います。
子ども達のお誕生日パーティとか、クリスマスとか...
私はやりすぎて注意を受けたりもしてました(汗)。

編集者の人って、スゴイ親切な方が多いです。
物の見方も幅広いですし。
(私はマニアックなタイプだと思います)
魅力的な方達とお仕事されてたんですね。


Commented by mayukw at 2009-12-04 23:03
>fenさん
大学どころか、今は高校の進路指導ですら「将来何になりたいか」をちゃんと決めてないと履修登録もできないみたいですよ…
高校1年から理系・文系を決めて、どこの大学を受けるか、までイメージしておかないとダメみたいです(>_<)

そーなんですか!アパレルの会社に!
実は私も母の知人の紹介で1社受けましたが イヤイヤ行ってたのがバレバレだったのか落ちましたf(^_^;)
今考えてみれば、アパレルにだって総務や人事、広報なんかがあったはずで、ちゃんとヤル気さえ見せていたら プレス担当にでもなっていたかもしれませんね…
でも学生なんか まったく世間知らずで、アパレル=洋服を作るか売る、しかイメージできなかったんですよ。
fenさんの能力をちゃんと見ていた人がいたんですね…
私は 人事はクジでも引いてるんだと思ってましたもん(汗)
Commented by mayukw at 2009-12-04 23:08
>かわらたにさん
やりすぎて注意って、誰にされたんですか(笑)
わかった、お友達のママにでしょう?
「あんまり リキ入れてやられたら、こちらが困る」って…
うちの近所ではお誕生日パーティを派手にやらないことが
暗黙の了解になってます。
ほんとに 競争みたいになっちゃいますからね。
それに 集合住宅のなかでは 誰を呼ぶか選ぶのがタイヘンなんですよ。

一緒に仕事していた方は 魅力的な方々でしたねぇ…
いろんなことを教えていただきました。
某広告代理店のディレクターさんには結婚祝いに絵を描いていただきましたし、飲みに行ってはワインの薀蓄を聞かせてもらってました。
駆け出しのころのSMAPのCM撮りに立ち会った人もいましたよ。
Commented by かわらたにときこ at 2009-12-06 14:00 x
やりすぎて注意って、誰にされたんですか(笑)
       ↓
娘です.....(苦笑い)
お祭り好きなので、盛り上げたくなっちゃうんですよね。
高校生となった今では、自分達で同じようなことやってます。
「お母さんは入ってこないでね!!」って言われてますが。
成長して嬉しいですけど、ちょっと淋しいデス。
Commented by mayukw at 2009-12-07 13:47
>かわらたにさん
わはは!
お嬢さんにですか~~わかるような気がする!!
たしかに、お誕生日会はそこんちのお母さんのセンスというか演出ですべてが決まりますものねぇ…
どんな料理かどんなケーキか、サプライズはなにか…
いろいろ考えるの楽しいですよね。


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧