茶事のお稽古

c0073649_11152963.jpg
夏日になった土曜日、初めてお茶事のお稽古を先生のご自宅でしていただきました。
先生も、本拠地の綾部では何回かお稽古されていますが 高槻では初めてとあって
ご自宅のお庭を本格的に茶事仕様にプチリフォームされました。

以下、記録画像ですので 茶道に興味ない方はつまらないかもしれませんが
先生手作りのお料理写真がずらり並んでますので ヨダレだけ出しに(笑)覗いてください。
写真はすべてiPhoneで撮影しています。
懐紙と一緒に着物の衿に挟めて便利!






c0073649_1115496.jpg
リビングの一角を寄付(よりつき・客の控室)にされていました。
ミニ軸には「薫風自南来(くんぷう みなみよりきたる)」と ガーベラとカスミソウ。
c0073649_1116337.jpg
縁側風に 腰掛待合(こしかけまちあい)を設置。
正客(メインゲスト)から順に 次の人の下駄を揃えておきます。
c0073649_1116865.jpg
茶室の前には蹲踞(つくばい)。手と口を清めます。
c0073649_11161053.jpg
一人ずつ 躙り口から入ります。
普通のサッシ窓にすだれをかけて 躙り口風にされてます。アイディア!
c0073649_11161820.jpg
ご挨拶のあと、さっそく茶懐石をいただきます。
亭主から折敷を受け取ります。
c0073649_11162299.jpg
向付(むこうづけ)には 昆布〆の鯛(先生のご主人の釣果)、
スモークサーモン、ままかり(?)のなます。
汁は白みそ仕立てで 毬麩と甘いハスの実が入っていました。
ご飯は一文字に一口分だけ。
最初はこの量ですが あとでおかわりのおひつが2回回ってきます。
お汁もおかわりがあります。
このあと、「三献の酒」のうち一献目が回ってきます。
今日はノンアルコールのウメッシュにしてくださいました。

c0073649_11162739.jpg
椀盛り
超美味だった あなごと揚げ出し豆腐のあんかけ!
茶懐石では この椀盛りがメインディッシュになるそうです。
このあと二献目のお酒。今度は柑橘系のチューハイ(笑)
c0073649_1116287.jpg
焼き物
鉢などの陶器に人数分が載って出されます。
おろしポン酢ソースのステーキ ブロッコリー添え
c0073649_11163020.jpg
預け鉢
野菜のオードブルのようなものがどっさり載っているのを「預け」られて
客が自分で取り分けます。
筍にタラコとマヨネーズを載せて焼いたもの、パルメザンチーズ入りのだし巻(山の形)
ふき、かぼちゃ、高野豆腐
このあと、箸洗いの小吸い物が出ます。

c0073649_111638100.jpg
亭主が三献目の酒とアテの八寸を持ってまわります。
ここからが昔のオッチャン達のメイン?お酒の酌み交わし大会です。
八寸には山の物(えだまめ)と 海の物(いかなごの釘煮)
亭主が小吸い物の蓋に取り分けながら 正客にお酒をすすめ
正客も亭主にすすめて 自分の盃を貸します。
この盃は次客→亭主→三客→亭主→正客と 交互に酌み交わすので
「千鳥の盃」というそうな。
むかし、初釜でこれを初めて見た時、亭主がお酒に弱いときはどうするんだ?と思いました(笑)
c0073649_11164165.jpg
お食事はいよいよ「しめ」の段階に。
ご飯は一口残しておいて ぶぶあられが入ったおだしでお茶漬けにします。
お汁椀にも注いでお椀をきれいにします。
c0073649_11164396.jpg
香の物の色合わせがキレイ
赤かぶ、たくあん、アスパラ



c0073649_11164522.jpg
これらの器をすべてきれいにふいて返します。
c0073649_11172632.jpg
さぁ ここから「お茶」の登場です。
ふだんお稽古しているのは 茶事の流れの最後、デザート部分なんですね。
本日の主菓子は 高槻・象屋製「若葉」
これをいただいて 客はいったん茶室を中座して先ほどの腰掛待合に戻ります。
このあいだ、亭主は床の掛け軸をしまって お花に替えます。
用意ができたら どらをごーんごーんと鳴らして知らせてくれます。
客はもう一度蹲踞で手を清めてお席入りします。

c0073649_11191020.jpg

本日のお花は芍薬。
c0073649_11233775.jpg
濃茶は小山園「幽玄」
茶碗は萩
c0073649_111817.jpg
本来なら ここで炭を入れ替える「炭手前」がありますが省略。
続いて薄茶をいただきます。
写真撮るのを忘れましたが 干菓子が出されます。
c0073649_11182437.jpg
主茶碗は京焼 平安窯「春草」
c0073649_11183718.jpg
薄茶は小山園「清浄の白」
c0073649_1118562.jpg
なつめと茶杓はセット
川連(かわつら)塗 「四君子」(梅竹菊蘭の蒔絵)

中座はあるものの、計4時間の正座はキツイ~
今回私は三客でお詰めだったので 用事が多くて少しマシでした。

*ふろく*

c0073649_1128239.jpg
作って2回目の単衣を着ました。帯は絽です。
それでも 下半身がびっしょり汗ばみました。
1go1exさん 単衣のアドバイスありがとうございました!

c0073649_1128134.jpg
後ろはこんな感じ。

[PR]
by mayukw | 2012-05-28 12:41 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://mayukw.exblog.jp/tb/18026138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fumiQ@携帯 at 2012-05-28 19:04 x
侘・寂の世界ね。
単衣のお着物が涼しげでお似合いです。
私は4時間も正座は絶対に無理。
折角のお料理を味わうどころじゃないと思います(笑)
Commented by みずき at 2012-05-29 09:06 x
上からずっと見てきて、あぁ~これが日本の文化だなぁと思いました。
はりつめた雰囲気の中、ひとつひとつすべてが上品で美しいですね。
世の中こういう風雅なことが行われているのですよね。
mayuさんステキです。
良い物を見せていただきました。
Commented by 1go1ex at 2012-05-29 12:02
わあ、よくすべてを写真で記録されましたね。
とてもわかりやすくて、見ていて楽しいです。
いろいろと斬新な工夫をなさる先生のようですね。
うちの先生は懐石料理を作るのも稽古のうちと考えておられ、毎回二人か三人が懐石を作る係をします。
先生のお指図をいただきながら作るんですが。
だから亭主側は、亭主、半東、懐石の係で5人。亭主役を複数で交代するときもありますし、懐石を運ぶ係を作る人の中の一人が務める場合もあります。
お客は5人までとされています。
希望者が10人いるときは、日を変えて2回に分けて行われます。
お茶事の稽古は何度もしていただいているんですが、何度やっても緊張感があり、楽しいけれど難しいものですね。
Commented by 1go1ex at 2012-05-29 12:04
着物、上品で素敵です。帯の色もきれい。
花は、何の花ですか。
Commented by みーしー at 2012-05-29 12:36 x
ご自宅でお茶会をされるってすごいね。お茶とか憧れるわ〜。若い頃会社で習い始めたけど異動で本社に通えず断念しました。
茶会席は主人の方が詳しくて話には聞いたことがあるけど、実際作法とかむずかしそう。
お着物もよく似合ってる、とても涼しげでいい感じ。まさか衿に、iphoneが入ってるなんて(^o^)
Commented by ネイル at 2012-05-29 14:55 x
帯の色が素敵です!
茶道はまったく解りませんが、
上からゆっくり写真見せてもらいました。
Commented by mayukw at 2012-05-29 23:16
>fumiQさん
正座は慣れもありますよ。
フシギと 洋服のときより着物のときのほうがシビレがくるのが遅いです。
実は足のシビレよりも 翌日の軽い全身筋肉痛にはマイッタ(笑)
それだけ 全身が緊張しているということで、足だけに集中してないからなのね。
Commented by mayukw at 2012-05-29 23:18
>みずきさん
ありがとうございます。
こんな世界もあるんだということを知っていただけて よかったです。
お茶を習うことは 「日本を知ること」なんです。
お茶事では お箸の使い方なども勉強になります。
大人になってからでも ちっとも遅くないなぁと思うんですよ。
Commented by mayukw at 2012-05-29 23:23
>1go1exさん
うちの先生は 前にも言いましたが、35年間子どもの英語教室をされていた方です。
ホームステイ受け入れやご自身の渡米など、国際交流にも熱心でした。
だから この道一筋、の人よりもアイディアが斬新だと思います。
ただ、学院に半年入学されたので 基本は絶対にはずしません。
崩してもいいところを上手に崩す天才だと思います。

私たちの場合はお茶事のお稽古はまだまだお客側で
亭主側なんてできそうにもないですね…
でも懐石を習うのも楽しそう!

オレンジのお花、なんなのかよくわかんないんですよ~
枝から出てるから、ハナミズキのようにも見えますし。
ナゾの花です(笑)
Commented by mayukw at 2012-05-29 23:24
>みーしーちゃん
せっかく習い始めたのに残念やったね。
いまは平日忙しいだろうけど、また余裕ができたら一緒にどう?
日曜のお稽古もあるよ~
ご主人はさすが「食」のプロやね。なんでもよう知ってはるわ~
Commented by mayukw at 2012-05-29 23:26
>ネイルさん
ありがとう 帯は夏仕様になっていて とても軽いです。
単衣の着物の柄より こちらのほうが気に入ってます。
Commented by かわらたに ときこ at 2012-05-30 22:46 x
わーシックでステキな着物ですね。
帯のピンクが可愛いです。

参加しつつ、こんなにしっかりと記録をされたら、
先生が喜ばれるんじゃないでしょうか。
ミニ軸に洋花をさりげなく飾られたり、
遊び心のある先生ですね~

Commented by mayukw at 2012-06-01 09:50
>かわらたにさん
ふだんから食事のときは写真を撮るブログ癖(笑)がついてるので
ほんとはお稽古にふさわしくないんですけどね~
先生の遊び心は 実はこんなもんじゃないんですよ。
昨年は七夕の願い事を短冊に書いて 笹モドキに飾る…とかやりました。
Commented by putti-0212 at 2012-06-16 21:52
良いものをみせていただきました。
お茶事ってこういうことだったんですね。

高校の時、たま~に(?)茶道部でしたが、こんなに深いものとは。
先生はちゃんとしたお茶の先生だったのに、
私は何を習っていたのやら(笑)
Commented by mayukw at 2012-06-18 18:10
>puttiさん
茶道部がある学校って限られてるような気がする…
もしかして女子高?
高校の部活で教えられることなんて金銭的に限られてるから
知らなくて当然だよんv


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧