心の旅

この前の土曜日の朝日新聞コラム「うたの旅人」は
チューリップの「心の旅」でした。
この歌はチューリップが背水の陣で臨んだ楽曲。
財津和夫がとっておきの「私小説」を出してきた、とプロデューサーが思った
という話が紹介されていました。

実は私、歌詞の意味を考えた初めての歌が
この歌だったんじゃないかなと思ってます。
昭和48年、日本に初めてパンダがやってきた年。
小学1年生でした。

ああ だから今夜だけは君を抱いていたい
ああ 明日の今頃は 僕は汽車の中

旅立つ僕の心を 知っていたのか
遠く離れてしまえば 愛は終わると言った
もしも許されるなら 眠りについた君を
ポケットにつめこんで そのまま連れ去りたい


印象的なサビから始まるこの歌が流れると いつも目の前に浮かぶ風景があります。
それは 自宅の隣にあった父親の仕事場の2階。
そこは 父と一緒に働いていた若い従業員の住まいになってました。

若い従業員のことを 両親は「カワサキくん」と呼んでいました。
6歳の少女から見ても なかなかの男前のお兄さんで
幼い私の相手をして ときどき遊んでくれていた記憶があります。

カワサキくんはギターを持っていました。
持っていたことを覚えている…ということは 弾いてくれていたのでしょう。
部屋には 明星の付録の歌集(のちに私が熟読することになる「YOUNG SONG」)があって
「心の旅」が載っていたことだけは はっきりと覚えています。

彼が弾き語ってくれたのか
単にヤンソンを見ながら ラジオで聴いたのか
定かではないのだけれど
おませな6歳は
20代前半の若い男の部屋で聴いたこの歌の
「眠りについた君を ポケットにつめこんで」というフレーズが忘れられなかったのです。

女の子をどうやってポケットに詰め込むのか?
ポケットといいつつ 大きなトランクなんじゃないのか?
うん そうや、そうに違いない。トランクや。それなら入る。
とにかく この歌の人は
好きな人を どこかに連れていきたいんやな…
それで ほんまに連れていったんやろか…

にぎやかだった街も 今は声を静めて
何を待っているのか 何を待っているのか
いつもいつのときでも 僕は忘れはしない
愛に終わりがあって 心の旅が始まる

ああ だから今夜だけは君を抱いていたい
ああ 明日の今頃は 僕は汽車の中


その後、この歌はロングヒットを続け
2番の歌詞も覚えるくらい聴いていたはず。
いくらおませでも さすがに小学1年生には
「愛に終わりがあって 心の旅が始まる」
という この歌の本当の意味を理解はできなかった。

ただただ、
「ポケットに詰め込んで」というメルヘンチックなフレーズ
一晩中 好きな人を抱きしめていたいという気持ち
父親ではない男の人の 一人暮らしの部屋
ギター
明星

何十年経ってから聴いても
それらが いっぺんにぶわーーっと浮かび上がる「心の旅」という歌は
音楽好きの少女が童謡からポップスへと目覚めた1曲だったのかもしれません。

カワサキくんは その後転職して去っていきました。
60歳前後なんじゃないだろうか…
どんなおじさんになってるのかな。
ギターいまでも弾いてるのかな。
[PR]
by mayukw | 2012-07-11 00:26 | 音楽 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://mayukw.exblog.jp/tb/18211337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆかりん at 2012-07-11 14:28 x
私も読みました~。ほんま、ええ曲。いくつになっても大好きやわ~。
ご実家にそんなお兄ちゃんがいたなんて・・・幼いまゆさんにとって影響大、なできごとでしたね。
(むかし、吉田栄ちゃんが歌ったときはイメージ壊れてイヤやったわ)
Commented by mayukw at 2012-07-11 23:29
>ゆかりんさん
このお兄ちゃんがいたのは ほんの数年。
その後は誰もあの倉庫部屋に住んでなかったから
なおさら印象深いのよね…

吉田栄作、そういえば歌ってたね~
すっかり忘れてた!
Commented by fumiQ at 2012-07-12 12:36 x
こんにちは。
毎回「「うたの旅人」楽しみにしています。
記事を書いている人は私と同世代くらいかしら~なんて思ったりして。
財津さんにとっては結構ショックな出来事だったと思います。
でも結果的には売れてよかったのでしょうね。
吉田栄作で思い出しのですが、西城秀樹がオフコースの「眠れぬ夜」を歌った時の
ショックは大きかったです。 冗談じゃないって感じ(笑)当時はオフコースのファンだったの^^;
Commented by ネイル at 2012-07-13 10:34 x
「心の旅」いい歌だよね。
カワサキ君と6歳の女の子の情景が
セピア色で浮かびましたよ。
Commented by mayukw at 2012-07-13 14:10
>fumiQさん
先々週の原田真二「てぃーんず・ぶるーす」も面白かったよね?
私は原田真二は「キャンディ」のイメージが強くて
顔もあんなんだし アイドル的な売り出し方で正解だと思ってたの。
でも キャンディを大人になってからあらためて聞いて
高校生でこんなオシャレな曲を作っていたなんて天才!と思いました。

秀樹の「眠れぬ夜」
覚えてるよ~!!!
私も いやだったぁ~
Commented by mayukw at 2012-07-13 14:11
>ネイルさん
セピア色ですか…(笑)
うん まぁ その通りです。
けっこう 憧れてたんだ…初恋?
なんちゃって。
Commented by fumiQ at 2012-07-13 23:15 x
こんばんは。
そうそう、原田真二も面白かった。見直しちゃったわよ(笑)
デビュー当時はアイドル路線まっしぐらだったもの。
凄い才能を持っている人だったのね。
Commented by seina at 2012-07-15 12:05 x
実は私もTULIPに昔、むか~し入れ込んでました。
福岡出身の彼らは、とても身近に感じられてコンサートにはよく通ってたな~。私は財津さんより姫野君がお気に入りだったわ・・・
「青春の影」とか大好きで弾き語りしたりしてましたね・・・
「心の旅」はその当時より大人になってからの方が染み入ります。
再結成が繰り返され、何年か前にもコンサート行ったけど一気にその当時にワープしちゃって盛り上がりました。
でもみんなおじさんになって、姫野君にいたってはメタボでした・・・
Commented by mayukw at 2012-07-16 20:56
>fumiQさん
あとね、beで「逆風満帆」っていうのもあるやん?
昨日のは岩崎宏美だった…あれも結構楽しみにしてます。
岩崎宏美の回に出てきた、ビクターのプロデューサーで
現在avexのエライさん…「チャコ」さんね
テイチクの会長でもあるみたいで
さっきエイトのDVD観てたら エンドロールに名前が出てきたわ。
「チャコの海岸物語」のチャコはこの方のことらしい…
Commented by mayukw at 2012-07-16 21:03
>seinaさん
同じ九州ですもんね~
seinaさんも実は守備範囲(笑) 広いなぁ…
クラシック一筋の人だと思ってた。
ポップス弾いてたなんて信じられな~い!

私は中学のときに「脱線」しはじめて 今に至ってます。
その頃はギターにもハマって
「虹とスニーカーの頃」をギターで弾いてました。
Commented by なつ at 2015-06-26 18:09 x
まゆさん、リンクを張ってくださってありがとうございます。早速お邪魔しました。

私もこの記事読みました。
まゆさんの甘酸っぱい思い出の歌なんですね、「心の旅」。
小1の少女が!早熟!って思ってしまいました。お許しを。

「あ~だから今夜だけは~」のインパクトの強さと、財津さんではなく、甘いマスクの姫野さんがボーカルをしたことで大ヒットになったんですよね。
ライブのたびに必ず歌い、再結成してからも歌っていたTULIPの代表曲。
でも、私がTULIPに落ちたのはこの歌ではなく、数年後に発表された「風のメロディ」という歌なんです。高1の私に大人の男女の風景がググッと入ってきたのか、なぜこの曲で落ちたのか、昔過ぎて記憶が…。ただ歌詞を読んで級友とキャッキャッしていたのは覚えています。

ドラムは上田さんです。
安部さんはリードギター。昨年お亡くなりになりました。
安部さんが一番好きだったので、とてもショックでした。
Commented by mayukw at 2015-07-03 13:18
>なつさん
おいでいただき、ありがとうございます。
早熟でしょう?(笑)
自分でもそう思います。
でも、ほんとカッコよかったんですよ、その方。
その頃からイケメン好きだったんでしょうか(笑)

心の旅でチューリップを知ってから数年後、財津さんの曲「切手のないおくりもの」に出会います。
平井堅がカヴァーしたときには「この曲選ぶなんてツウやわ~」って思いました。小学校の音楽の時間に歌ってたんですよ。作者が財津和夫=チューリップの人ってなぜ覚えてたのか、今となっては不思議です。
そして中学でもう一度「虹とスニーカーの頃」で再会します。
なつさんのお好きな「風のメロディ」は私が「切手のないおくりもの」を知った頃ですね。
たしかになつさんが少しお姉さんですね…小さい頃の5歳ほど年上ってものすごく上に感じましたね。今となったらそう変わりませんよ~


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

最新のコメント

本館にお邪魔させていただ..
by とめこ at 03:56
> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09

最新の記事

淡交タイムス 裏千家グラフ ..
at 2017-12-04 16:39
この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(95)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2017年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧