9号車2番A席

新大阪発 始発のぞみ1号 僕らを乗せて走るよ
信号変わらず 四月の雪 日曜 僕らの夢を乗せて

いつからか 指定席からグリーン車に変わっていたよ
だけど僕ら忘れない デッキに座っていたあの気持ち

明日へと続く 僕らのひかり
明日へと続く 僕らののぞみ

信じてるから 僕ら笑い合えるよ 今までもこれからも
信じてるんだ なんか変えて行けると あなたの夢も乗せて

いつの日かひとつになり奇麗な虹描けるんだ
だから僕ら忘れない デッキで語っていたあの話

明日へと続く僕らのひかり
明日へと続く僕らののぞみ

どうしたん?こんな所座り込んで。
いや、指定席が取られへんかって、ここに座ってるしかないねん。
そうか~。子供達だけでどうしたん?家出でもしたんか?
いや、仕事の帰りです。
仕事?若いのに何の仕事してんの?
いや、まぁ…
そっか。まぁ、色々大変やろうけど頑張りや!

兄ちゃん…
ん?どした?
グリーン車に乗って 何してるん?
ん?まぁ、寝たり本読んだりかな?
へ~ 何かもったいないな~。
何がもったいないねん?
え~、だってここやったらみんなで自由に話しとけんのに。
何をそんな話す事あんねん?
これからの未来とか夢の事やったらなんぼでも話せるよ!
大阪なんてあっという間やで!!!


泣いたっていいよ 切り取られた空の下
涙も夢もあなたにこだまする

明日へと続く僕らのひかり
明日へと続く僕らののぞみ
明日へと続く僕らのひかり
明日へと続く僕らののぞみ

新大阪発 始発のぞみ1号 僕らの夢を乗せて…

words / 渋谷すばる 錦戸亮

2011/6/8 Release



この曲は2010年のツアーのアリーナ会場(ドーム以外)で披露されたそうです。
私はドームしか行ってないので 聴けなかったのですが
渋谷・錦戸のメインボーカルふたりのデュオで
ふたりともギター抱えて熱唱、それはまるで ゆずかコブクロか?って感じだったようで。
幸い、 「365日家族」というシングルのカップリングに収録されて聴くことができました。

この曲、最近ではめずらしい、「情景が浮かぶ歌」だと思います。
新聞のコラムによく書かれているのですが
最近の楽曲は「会いたいよ」とか「せつないよ」とかいう感情吐露だけで書かれている詞が多く
登場人物の生活環境や その感情に至る背景がまったく見えない
という詞が多いらしいです。
だからボキャブラリーも少なくて 同じ言葉の羅列。

むかしから、いい歌詞の楽曲というのは聴くものの想像力をかきたてられました。
たとえば「なごり雪」なんか ぼぉっと聞いてたら
どこか北国の田舎のホームで 若い恋人たちが別れる…
と思いがちですが、実は 恋人が田舎へ戻る東京の駅のホーム、
雪は季節外れの3月の雪なんですね。
恋人は なんで田舎に帰るんかなぁ?
大学卒業して 地元で就職したんかなぁ?とかね。
ユーミンの楽曲なんかも いろいろ想像しましたよね…
「埠頭」ってどこの埠頭なんやろ?とか。

新大阪発の新幹線のぞみ、9号車ってグリーン車なんですよ。
最初、タイトルだけ見たとき なんのこっちゃわからなくて。
まず そこから想像力かきたてられました。

新大阪から東京へ向かう新幹線の始発。
主人公は前の日まで大阪で仕事、朝イチで東京へ帰るんでしょうね。

「僕ら」って言ってるから なにかチームで仕事してるんかな…
同じ志を持った集団なんかな…

いっぺんにグリーン車に乗れたわけじゃなくて
まずは普通車の指定席、それからグリーン車って段階をふんでる。
徐々に昇進していってるんやね。
なんの仕事?相撲取りか…?なんつって。

主人公は少年の頃、東京から大阪へ帰る新幹線のデッキで
声をかけられたことを思い出す。

グリーン車に座ってるお兄ちゃん、推定年齢30歳そこそこ。
東京出張からの帰り。
トイレに立ってデッキに出てきたら
新幹線にそぐわない、まだ年端もいかない少年たちが座り込んでる。
なんや このコら…家出少年か?
いや それにしては 新幹線なんか乗らんやろ…
ちょっと聞いたろか。

私は この時点ですでにこのお兄ちゃんが好き(笑)
チャラチャラした少年たちがおっても 知らん顔するやん 普通。
声かけたげるなんて めっちゃ優しいやん…

若いのに仕事してる?
なんの仕事や?
こんな子どもが わざわざ東京まで行ってする仕事ってなんや?

自分こそ若いのにグリーン車で出張。
仕事一筋のお兄ちゃん、
テレビに出てるアイドルの予備軍があるなんて 思いもつかない(笑)

まぁ、なんか複雑な事情があるコらなんやろな。
そっとしといたろ。
思ったより しっかりしてるみたいやし。
それにしても 夢のことで2時間半もしゃべれるかぁ?
ええなぁ…若いって…俺もそんな頃あったなぁ…

主人公はいま、グリーン車に座って
あの頃のお兄ちゃんの気持ちになってる。
デッキに 少年たちが座ってたら 俺も声かけたろ…
「しんどかったら 泣いたっていいよ
つらいことも楽しいことも みんな自分の経験になるんやから。
だから いまは笑って頑張りや」

この歌、JR東海さんは知ってるんかなぁ?
CMに使ってもいいんちゃうの。
「パズル」に続いて
日本全国の夢見る地方青年に 訴えかけられる名曲だと思いますわ。
[PR]
by mayukw | 2012-07-23 16:00 | 音楽 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mayukw.exblog.jp/tb/18259753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みーしー at 2012-07-23 18:43 x
あかんわ〜。
帰りの電車やのに泣きそうになった…。
新幹線って何年も帰省で使ってたから、
いろんなこと一瞬にして思いだすわ。
Commented by mayukw at 2012-07-23 22:35
>みーしーちゃん
泣かせてごめん!
この曲、おススメよ~
たぶん音源持ってないと思うから、また貸してあげるね。

私は新幹線に乗った回数って 数えられるくらい。
いっぺんくらい 大阪以外で暮らしてみたかったなぁ…
Commented by しょぼ at 2012-07-24 22:33 x
mayukwさんとはきっと好みがかなり違うんだろうな~とつねづね思っていましたが、この記事を読んで確信しました(笑)。
私はこの曲、こっぱずかしくて聞けないです。とくに台詞部分。
いろいろですね。面白いなあ。
Commented at 2012-07-25 21:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mayukw at 2012-07-25 23:57
>しょぼさん
なはははは!!!!

かなり違いますよねっ
ほかの音楽の趣味も、共通項はほとんどないな~と
私は記事を読ませていただくたびに思ってましたよ。
J-POPのお好みに全然ついていけなかったもの。

それに「ER」の音源だけでの感想が ぜんぜん違うし~(笑)
あ、でも私、今日一日で何回も聴いて好きになってきましたよ。
エイトが歌ってなかったら この曲スルーしてるわ。

広い広い歌謡界のなかで 同じアーティスト(あえてアイドルと言わない・笑)を好きになったけど
そのアーティストがあまりにも いろんなタイプの楽曲を歌えちゃうので
ファンにもいろいろ~ってとこですよね。
そりゃしょーがない。
しょぼさんと私、歳も違うし 育った環境も違う。
台詞付の歌は 基本苦手だけど、この曲だけは受け入れられるのは
関西弁だからです。すんなり入るの。
これが標準語なら 私はこっぱずかしくて聞けない。

それでも お互い、エイトが好きなんだなぁ~!
このグループの懐の深さ、守備範囲の広さですよ(^_-)-☆

ところで 2シングル連動応募のリクエスト曲、何にしましたか~?
そろそろ記事になってるのかなぁ?
Commented by mayukw at 2012-07-26 00:08
>非公開さん
JR東海さんに推薦したいでしょう??
そのコピー、ナイスですよ(^_-)-☆
鉄道唱歌に代わる発車ベルもオシャレだと
私は思ってるんですけどね…
これも 聴く人が聴けばダサいのかなぁ?

私はきっと 根っからの浪花節なんですね(笑)
だってぇ~
昭和の歌謡曲を聴いて育ったんだもの…
関ジャニ∞の曲が好きになったのも、どこか昭和の香りがするから
だったんだもの…

すばるくんのボーカル、ぜひ 極めてみてください。
大野くんの歌唱力とは真逆の世界が広がるはずです。
もしyoutubeに「オニギシ」があれば 聴いてみてくださいね。
私はこれ聴くと泣きそうになります。
これも しょぼさんに言わせると こっぱずかしい歌なんだろうな…(苦笑)
 
Commented by しょぼ at 2012-07-26 07:06 x
エイトの守備範囲は広いですねー^^
年齢は……どうだろう、関係あるかな?
私、音楽はたぶん父親の影響をかなり受けてるんです。
(もちろんmayukwさんよりずっとずっと年上です!)
ニューミュージックや演歌よりロックやポップスという人で。
80年代はレベッカ、ボウイ、バービーあたりを一緒に聞いてたなあ。
環境の違いは大きいでしょうね。

オニギシは好きです。
ヨコってベタなものを演者も受け手も照れないレベルに落とし込むのが上手いなあってしょっちゅう思います。
そのプロデュース能力が初期のエイトの世界観を引っ張ってきたんだろうなあ~と。
では失礼いたします^^
Commented by mayukw at 2012-07-26 10:17
>しょぼさん
お父さん、戦後生まれでしょ?
レベッカ、ボウイ、バービーを一緒に聴くってすごい!
うちは戦前ですからね…もうそのへんからして違うわ(笑)
いつも口ずさんでたのが
♪丘を~越えていこうよ 
♪晴~れた空 そ~よぐ風~
でした(爆) ↑知ってる? 
それでも クラシックとか西部劇の曲とかシナトラ、ビッグバンドジャズとかもLP盤で聴いてたので、音楽好きだったことがわかりますね。
そういう影響、私も確かに受けてます。

80年代、私は何聴いてたかな…
中高大の「音楽洗礼期」だな。
まだJ-POPなんて言わなかった頃の邦楽、
フォーク、ニューミュージック、フュージョン
そしてラジオから流れる洋楽。

オニギシ、若いのによくこんなベタな詞を書けるなあって感心しました。
一昨日、「Heat Up!」DVDを見て アンプラグドバージョンに感動したとこだったので おススメしてみました。
>そのプロデュース能力が初期のエイトの世界観を引っ張ってきた
同意同意。
誰もいややって言わなかったんだよね…∞レンジャーをはじめとして。
やっぱ 彼がホントの意味で「リーダー」なのかな。
昨日のジャニ勉でちょっと思うことありました。また観てね!


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

最新のコメント

本館にお邪魔させていただ..
by とめこ at 03:56
> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09

最新の記事

淡交タイムス 裏千家グラフ ..
at 2017-12-04 16:39
この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(95)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2017年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧