ノーサイド

NHKのユーミン40周年記念番組を見ました。

前半は彼女の軌跡の振り返り。
伝説の、コンサートに象に乗って現れた映像とか
時代やなーと感じるハイレグ水着のような衣装とか
シンクロスイミングとのコラボとか
まぁ いろいろハデでしたよね。

私が「なるほどー」と思ったのは、彼女が音楽をやっていこうと思ったきっかけとなった曲
プロコル・ハルムの「青い影(The Whiter Shade of Pale)」だというんですね。

これこれ!
このオルガンサウンドを聴いて、それまでロックはギターでやるものだから自分にはできないと思ってたのが
「これなら私もできる!」と思ったとか。
のちに このバンドのキーボーダーの人と共演もしてるそうです。

番組のハイライトは、「ひこうき雲」を録音した当時のバックバンド・キャラメルママとの再共演。
キャラメルママは ダンナさんの松任谷正隆(キーボード)、ベースの細野晴臣、ギターの鈴木茂、ドラムの林立夫からなるスタジオミュージシャンバンドです。
余談ですが、このバンドと雪村いづみが組んで 服部良一メロディを演奏してる「雪村いづみ スーパージェネレーション」というアルバムがめちゃくちゃカッコいいの!
36年ぶり?やったかな。ユーミンもおばさん、バンドもおじさん(笑)
でも「一瞬にして 当時に戻れた」って言ってました。
そうだろうねぇ…音楽って そうやわ。

演奏は「ひこうき雲」1曲だけだったのが残念。せめてもう1曲聞かせてほしかったな。
その「ひこうき雲」の、♪白い坂道が空まで続いていた~
というフレーズの後ろに流れているオルガンの音が なんかに似ているなぁと前から思っていたのです。
わかりました!
さきほどの「青い影」に似ているんです。例のカノンコードです。

先日、朝日新聞のコラム「うたの旅人」に「ノーサイド」が取り上げられました。
さわりだけ→こちらに載ってます。
この曲が、私がまさに高校生のときの花園ラグビー場での決勝戦をモチーフにしているということは知っていたのですが、記事を読んで大泣きしてしまいました。
ここまで深いドラマがあったのか、と。

1984年1月、高校ラグビーの決勝戦は天理高校対大分舞鶴高校。
大分舞鶴の主将は 体育教師になるために九州の大学を受験することにしていて
決勝戦の日はその推薦入試の受験日だったんだそうです。
自分の進路を決める大事な日、勝ち進んで決勝戦に残れば 潔く欠場することに決めていたのは
ラグビーは組織のスポーツで、自分が抜けても代わりがいるからと仲間を信じていたからだったと。
ところが決勝戦に主将が出ないという報道を受けて
大学側が、彼だけ受験の時間を試合終了後に延長するという措置を取ってくれて
彼はグランドに舞い戻った。
試合は 大分舞鶴劣勢、誰もがもうあかんと諦めたときにロスタイムで起死回生のトライを決めた。
あと2点、ゴールキックを決めれば同点優勝でノーサイド(試合終了)という場面で
その主将が蹴った…
結果は 「ノーサイド」の歌のとおり。

ユーミンはこの場面をたまたまテレビで見ていて 触発されたとのことですが
彼女が一番感じたのは、この悲劇のヒーローのことを 来年覚えている人は少ないだろうということ。

同じゼッケン 誰かがつけて
また次のシーズンを かけてゆく
何をゴールに決めて 何を犠牲にしたの 誰も知らず
歓声よりも長く 興奮よりも速く 走ろうとしていたあなたを
少しでもわかりたいから
人々がみんな 立ち去っても私 ここにいるわ


高校ラグビーは 高校野球のようにプロに入って語り継がれるわけでもない。
今まさに悲劇のヒーローでも また来年、次のドラマがスタジアムで演じられる。
それでも この、今年の決勝戦というドラマにおいては 彼が
彼だけでなく 決勝戦を戦った全員が主人公である、とユーミンは言いたかったんですね。

私がこの歌に出会ったのは 高校3年でした。
この決勝戦を見ていたわけではなかったので
そんな深いドラマがあったなんて知らなかったけど
自分と同世代が一人ひとり、その進路について漠然とした不安を抱えていた頃に
なんとなくこの歌が染みたのは こういうことだったのかなーと思います。

その後、花園に高校ラグビーを見に行くことになります。
大学の同級生の出身高校が2回戦に勝ち進んで 誘われるまま付いていきました。
「ノーサイド」の舞台を観ておきたかったからかな…。
その試合に あの橋下さんが出ていたとは露知らず…(笑)


[PR]
by mayukw | 2012-12-09 00:33 | 音楽 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mayukw.exblog.jp/tb/18976139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fumiQ at 2012-12-09 12:20 x
mayuさん、こんにちは。
見たよ~^^キャラメルママ、1曲は残念だったね。
折角集まったのだからもうちょっとやって欲しかったわ^^
ノーサイドに限らずユーミンの歌は聴きながら情景が目の前に
広がるところが凄いな~と思います。
丁度この歌が出た頃って大学ラグビーも盛んで、わが大学のラグビー部が
隆盛を極めていた頃だったのですが、その対戦相手の慶応のキッカーが
いつも重荷を背負っている感じで、蹴るたびこの歌が頭の中に
流れていたことを久しぶりに思い出しました。
Commented by みなみ at 2012-12-09 22:45 x
朝日新聞の日曜版、読みました^^
私は全く知らなかった話なので、余計感動しました。
kana2さんの処といい、いま彼女の話題が多いので、私もどっぷりユーミンに浸かっています。

以前も書いたけど「帰愁」「埠頭をわたる風」堪りません!

NHKは見れなかったのよ~~残念
Commented by mayukw at 2012-12-10 15:11
>fumiQさん
母校のラグビー部、そういえば最近あまり聞かないね…
ラグビーが一番人気あったのが この歌のころだったのかも。
有名な選手もいっぱいいたしね。
その後のJリーグ発足で すっかりサッカーに人気さらわれちゃったね。

その慶応のキッカー、あとで社会人で活躍した人?
気になるなぁ~

Commented by mayukw at 2012-12-10 15:16
>みなみさん
読みました?
私、ボロボロ涙が出てね…
主人公は ひとつ年上のおじさん(笑)なのに 気分はもう高校生。

ユーミンと まりやさんの対比、あちこちで囁かれてるらしいわ。
どちらも同世代で ダンナさんがプロデューサーで。
まりや夫妻のほうが 作戦勝ち…らしいけど(笑)
ま、いろいろあるよね。
Commented by ネイル at 2012-12-12 11:23 x
「ノーサイド」歌は知っていましたが、
この歌にそんなドラマがあったとは・・・・
ジーンときました。(T_T)
プロコル・ハルムの「青い影」
久しぶりに聞いて リピりました。
Commented by at 2012-12-12 12:55 x
mayukwさん

私もNHKみました。
もう涙・涙もろ青春真っ只中!

ユーミンの作品は歌詞が.映像とともに心に沁みこみます。
Commented by mayukw at 2012-12-13 17:21
>ネイルさん
そうなんですよ。
私もここまで深かったとは…と思い、ここに書き残しておこうと思いました。
>プロコル・ハルムの「青い影」
40周年記念アルバムの最後に ユーミンとコラボしたバージョンが入ってるそうですよ。>聞いた人の情報
Commented by mayukw at 2012-12-13 17:23
>杏さん
ほんと、歌から映像が見えますよねー
特に初期の作品ですね。
「最後の春休み」を知ったときは衝撃だったな。
こんな風景、大人が思い出して歌詞にするんだ!と
当時バリバリ現役の女子学生だったお子様は思いました。
Commented by 諸葛亮 at 2012-12-15 10:31 x
ご無沙汰しております。久々お邪魔したらユーミン話題でした。
ユーミンとは同級生、未だに私にとっては”荒井由美”です。
NHKの番組は見ていませんので、そこの話題は出たのかどうか
知りませんが、実は(数百枚しか売れなかった)幻のデビュー曲
「返事はいらない」の前にも、世に出た曲があったそうです。

「フィンガーズ」(高橋幸宏の兄信之がメンバーの慶応大バンド)の
追っかけをしていた頃、メンバーのシー・ユー・チェン(後にロスに
「チャイナクラブ」を開店)に自作曲のテープを渡し、それが友人の
イタリアンレストラン「キャンティ」オーナーの息子・川添象郎(音楽
プロデューサー、「アルファレコード」創設)に渡り、店の常連客だった
加橋かつみ(タイガースのトッポ)に渡ったそうです。その縁で、
加橋かつみの楽曲提供、「愛は突然に・・・」で作曲家デビューして
います。

私のユーミンとの出会いは、友人の下宿で聞いた「ひこうき雲」のLP
でした。まだ一般にはあまり知られていなかった時代です。たちまち
に魅せられました。当時一番のお気に入りは「恋のスーパーパラ
シューター」でした。
Commented by mayukw at 2012-12-15 15:36
>諸葛亮さん
おひさしぶりでございます。
忘れず覗いてくださって ほんとうにありがとうございます!
前のユーミン話題でもコメント残してくださいましたよね。

なんだかすごいレア情報ですね…(笑)
幸宏さんのお兄さんは慶応だったのかぁ~(彼は立教で細野さんの後輩のはずですが どっちにしてもボンボンですよね)

私とユーミンの出会いは中学2年か3年のときです。
友達がピアノの弾き語り譜を貸してくれたのがきっかけで
いきなり弾き語りしてました(笑)
ポップスを弾くのが好きになったのは 実はこの人始まりだったりして。


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧