土竜の唄

c0073649_21273583.jpg
作品名土竜の唄
監督名三池崇史
評価(星4つ)
公開初日に観に行って来ました。
暴力系の映画は基本、好きじゃないのですが
脚本が宮藤官九郎というので観る気がおきたのです。
きっと面白い要素あるだろうと。
ゲラゲラ笑える映画、最近観てないし。
それに主題歌が関ジャニ∞なんでね。これは観ないとね。

<あらすじ>
正義感は強いものの警察署きっての問題児の巡査・菊川玲二(生田斗真)は、上司からクビと言われてしまう。しかし、内実は関東一の広域暴力団・数寄矢会の轟周宝(岩城滉一)を逮捕するため、モグラこと潜入捜査官になれという命令だった。偶然にも傘下の阿湖義組若頭・日浦匡也(堤真一)と親交を深めた玲二は、数々の試練に見舞われながら轟に近づいていく。


以下、ネタバレです。





潜入捜査官の話というとまず思い浮かぶのは
香港映画の珠玉の名作「インファナル アフェア」。
この映画についての感想は→こちら
最近、日本でも西島秀俊&香川照之の主演でリメイクされました。
この作品、私は大好きでして
正義とは?悪とは?人間の本質とは?
…なんてことをいろいろ考えては どよーーーんとした気分になります。
特に1作目は救いようのない話で
お金払って映画観て、これほどすっきりしないのに「名作!」と感じるのは
いったいどーゆーわけやねん?と思ってしまう(笑)

「土竜の唄」は、まぁ~ものの見事にこの対極をいく楽しい楽しい映画です!
パロディって言ったらあかんかもしれんけど
実際、内容的には任侠もののパロディがいっぱいちりばめてあるそうです。
私はわかんなかったけど、これぞ「わかる人にはわかる」のクドカン脚本ですよね。
脚本はもちろん、演出自体 とにかく遊んではります。
三池監督、やりたい放題!!
原作がマンガだから これでいいのだ。

なんといっても、生田斗真くんが役者魂を見せてくれてますよ。
番宣でさんざんやってる、全裸でクルマに貼り付けられて洗車機に入っちゃうシーン。
あれ、真冬の撮影だったそうです…それにあの洗車ブラシもホンモノ!イタそー(>_<)
あと、彼は「まだ女を知らない」設定なんです(はっきり書きましょう、童貞です)
潜入捜査官は バレたら殺される、死と隣合わせの毎日で
「これで死ぬかもしれない」というときに「死ぬ前に一度は!」と思うのは当然で(笑)
ついに彼女の部屋に忍び込んで(これがまたバカらしい忍び込み方で…)
コトに及ぶシーンが…爆笑モノでした。
一緒に観た次女に「意味わからへん…なんで?なんで?」と聞かれて困った(苦笑)

彼の出演映画、たくさんあるけどそんなにたくさん観てません。
「ハナミズキ」「シーサイド・モーテル」くらいかな…これ、おもしろかった!
土竜の唄の主人公・菊川玲二は 元をたどると
TVドラマ「花ざかりの君たちへ(イケメンパラダイス)」で演じていた中津秀一に通じます。
とーってもおちゃらけてるように見えて、本人はいたって一本気で正義感強い。
その一本気さを ときには利用され ときには高く買われて
見事に「ノセられて」いくんです。

玲二を上手にノセてしまう周囲の面々を演じる人たちが 私の大好きな役者揃いで。

玲二が潜入捜査官に適しているかどうか、何段階ものテストが行われます。(この展開は抜群におもしろい!)
その「教官」カズミちゃんこと、遠藤憲一。
大好き!カッコいいです!これしか言うことない(笑)

それから 玲二と義兄弟の契りを交わすクレージーパピヨンこと、堤真一。
ヤクザの若頭で、蝶マニア。「おもしろい」ヤツが好き。
「覚せい剤を扱うヤクザは外道だ」が信条で、
この人に惚れ込んで 玲二は「根性を決める」。
このパピヨン、男が惚れるタイプの人で
玲二だけでなく 敵対組織のヒットマン(上地雄輔)も惚れさせて
物語の展開に関わっていきます。

あとは 警察側の吹越満や皆川猿時
この2人を観ると「あまちゃん」を思い出します。
ヤクザの親分の岩城滉一に大杉連
どっちも好きですぅ~
山田孝之は今回はクール!(「シーサイドモーテル」はオモシロおかし)
岡村隆史は猫ひろしか?!とツッコミたくなるマンガなヤクザ(笑)。
的場浩司もチョイ役だけど おもろい役でした。

続編が期待できるエンディングでした。
きっと舞台は大阪…これまた コテコテな感じで(笑)
おもしろそー 堤真一の大阪弁のヤクザが観てみたいな。>ハマりすぎやん

ラストには生田斗真くんが「土竜音頭」を歌ってます。
これってレアですよ~めちゃ上手い!
ジャニーズなのに歌でデビューできなかった斗真くん
カラオケに行くとジャニーズの歌を歌いまくり踊りまくりなんだそうです。(横山くん談)

その歌のあと、エンドロールとともに主題歌「キングオブ男」が流れます。
映画を観る前に 何回か歌番組でパフォーマンスを観てましたが
まぁ よくぞここまでヤクザ感出してやるなぁ…と思ってました。
今週発売のCDには、三池監督がアクション監修をしたというPVがついてきます。
でも、関ジャニ∞のファンの立場で観ると
この映画そのものが「キングオブ男」の豪華PVに見えました。贅沢なハナシ。
それくらい映画の世界観と 歌がマッチしているということです。
大サビの
♪愛する女のためだけ 全てを敵にしても守る~のところで
ちょうどエンドロールに「主題歌 関ジャニ∞」の文字が上がってきます。
ここ、テンション上がった~♡

高校生くらいの男子2人組が
「おもしろかったなぁ~」「観に来てよかったやろ?」「うん」
という会話をしながら帰っていきました。
斗真くん、男子のファンも増えるかも。
[PR]
by mayukw | 2014-02-16 22:51 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mayukw.exblog.jp/tb/21680628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のコメント

本館にお邪魔させていただ..
by とめこ at 03:56
> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧