天海 祐希の思い出

→のカレンダーを見ると、きれいに月・水・金に色がついて
まるで パートタイム ブロガー(笑)
今日はちょっとイレギュラーになっちゃいますが…

c0073649_1734810.jpg昨夜、月9の新ドラマトップキャスターを観ました。
いま、ドラマで引っ張りだこの天海さんです。
正月に叩かれてイメージダウンの矢田ちゃんは どんな役なんだろ?と思ったら
結構、今の彼女に合ってる役柄だったと思います。
友達にあらすじ話したら、「それって 松嶋菜々子のドラマと似てるやん」
…だそうです。私は見てなかったから、それ知りません。

アマミの役どころは、彼女の歳と同じ38歳。
20代で熱血体当たり?キャスターとして名を馳せたが
行過ぎた取材や発言で干されてしまい、アメリカで武者修行していた…

c0073649_20441793.jpgアシスタントに指名された矢田ちゃんは、
お天気キャスターで満足、腰掛けのつもりでいるので
仕事第一主義で 「女」捨ててるアマミさんのようにはなりたくない!と反発します。

ところが、アマミさんの クールで徹底的追及の裏には
彼女の「人」に対する愛情深さが見え隠れし
いつしか 矢田ちゃんもそんな彼女の背中を見て
この業界でのキャリアになりたいと思うようになる…のではないか、と 推測。

c0073649_20445855.jpgこのドラマでアマミは かっこいいです!
髪もショートにして、スタジオを颯爽と歩く姿を見て
昔なつかし、タカラヅカスターだった頃の彼女を思い出しました。








天海 祐希は 私と学年違いの同い年。
彼女は 高2で宝塚音楽学校に入学し、昭和62年初舞台。
私が平成元年に社会人になって 宝塚歌劇をよく観るようになったときには
まだペーペーの劇団員でした。
それでも、タカラヅカではすでに有名人でした。

宝塚歌劇には「新人公演」という 入団後7年目までの団員ばかりで演じる公演が
各公演に1回ずつあります。
本公演を演じている組の新人が そのまんま同じ演目をお披露目する公演で、
そのキャスティングによって未来のスター地図を占うことになります。
つまり、新人公演で主役を演じている子は
9割に近い確率で 将来トップスターになるのです。

その新人公演で、アマミは研1(研究科1年…入団後すぐの1年生)で主役に抜擢されたのです。
これは その当時、前代未聞だったそうで
それはそれは大騒ぎになったといいます。
その公演は ミュージカル「ME AND MY GIRL」。

彼女は音楽学校に入学したときからスター候補生だったそうです。
入学試験で「落ちたら もう一度受けますか?」と聞かれたら
「もう来ません」と答えたから受かったのだ…と のちに自分で言ってましたが
彼女は元から女優を目指していて、タカラヅカは親を安心させるための手段だったとか。

私は、タカラヅカ時代の彼女のほとんどの公演を観ていました。
彼女の所属する月組が好きだったんですよね。
当時から、ずば抜けて背が高くて 「華がある」と言われていました。
歌や演技はけっして上手いとは言えなかったので
実力をともなわないままに 抜擢され、スター街道を歩まされたことに
本人もいろいろ葛藤したことだと思います。
女の世界ですもの…上下関係が 並ならぬところですもの…

タカラヅカのスターには 私設ファンクラブなるものがありまして、
出待ち・入待ち時のお手紙やプレゼントの手渡しなど
ファンクラブの幹部が仕切っていました。
このファンクラブ、研4までは 結成してはいけないという暗黙のルールがあるそうです。
公演後、宝塚大劇場のまわりをウロウロしていると
お揃いのTシャツを着たファンクラブ会員たちが 声をそろえて
「お疲れさまでした~!!!」と
スターの車に手を振り見送る儀式によく遭遇しました。

そんな光景を遠巻きに見ながら、
ふと横に背の高い華奢な新人がいることに気づきました。
黒いパーカーに 黒いジャージ、黒いトートバックを持って
阪急電車の高架下で 迎えに来てくれる車?を待っています。
それが、天海 祐希でした。
まだ研3だった彼女は 公然とファンクラブにお迎えにきてもらうわけではなく、
それでもすでに目をつけているファン(きっと あとで幹部になったであろう)が
寮までの送り迎えをこっそりしていたのでしょう。
その何気ない佇まいが 18年経った今も 昨日のことのように思い出されます。

c0073649_2047319.jpgその後、絵に描いたようにトップスターへの階段を登りつめ、
在団10年弱で 風のように花園を去っていきました。
1995年秋、宝塚大劇場公演「ME AND MY GIRL」。
ペーペーの新人公演で演じた主人公ビルを、アマミは舞台いっぱい、おもしろおかしく堂々と演じ、これ以上の適役はない と思えました。
ビルを演るために タカラヅカに入ったんだろうか、というほど。
たまたまですが、私も7年間の観劇生活に
この公演でピリオドを打ちました。
だから、いま タカラヅカのことを聞かれても
サッパリわかりません(笑)
ME AND MY GIRL は、6月に帝劇で上演されるみたいですね。
大好きなミュージカルなんだけど、
私の中では ビルはアマミなんだなぁ…

タカラヅカ時代から 文章がうまくて おもしろいな~と思っていました。
ファンが読む月刊誌に エッセイがときどき掲載されてたんですよね。
もともと 軽妙なカラッとした性格みたいで
舞台でも アドリブが利くような役が上手でした。

ほぼ日刊イトイ新聞に、アマミの日記があります。
おいら
2004年10月25日から 更新されてません…
「離婚弁護士」が始まってからのようです。
チャキチャキの江戸っ子の 気風のいい語り口で
愛読していたんですけどね…そりゃまあ、最近忙しいわね。
[PR]
by mayukw | 2006-04-18 18:03 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://mayukw.exblog.jp/tb/3803368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くみ at 2006-04-18 21:58 x
mayuさ~ん 私も見ましたよ。
お友達が言った様に、確かに松嶋さんのドラマに似てますが、あくまでも似ているというだけで、今後の展開に期待の持てるドラマだと、コレ結構楽しみにしています。
天海さんのさっぱりとした語り口や、凛とした姿。私も好きですが、残念ながら宝塚の時の彼女を知りません・・・
mayuさんに詳しく教えていただいて、なるほど~ってお勉強になりました。
天海さん、本当に綺麗ですよね~。憧れます。

これから最終回まで、トップキャスター一緒に楽しんで見ましょうね~。
Commented by みなみ at 2006-04-19 00:47 x
こんばんわ!mayuさん
天海祐希・・・男前ですよね~~~  娘とそう言ってたら
離婚弁護士の時に、サブタイトルが"ハンサムウーマン"だったのでナットクしてしまいました。
女が惚れる女。。。。男性からはどうなんでしょうかね?
私は観ていてスカッとするから大好きだけど。。。

知り合いで今現在宝塚に嵌っている人がいます。
ここ5年位しょっちゅう見に行っていて、ひどい時は週に3回広島から見に行ってた事もありました。
先日会ったら、単身赴任だったご主人が転勤で広島に帰られた為、前のように自由に見に行けないとこぼしてました。
私は1度も見に行ってないけど、広島に来た四季の"オペラ座"や"キャッツ"を見ると、宝塚に嵌る気持ちも少し判る気がします。(全然別物?)
Commented at 2006-04-19 09:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きなこ at 2006-04-19 10:21 x
おはよう~。
同期のヅカファンの子から宝塚時代の彼女の
うわさはきいてたました。
でも チャゲ&ASKAの 飛鳥ファンの私は 彼女が とて~も
熱心な飛鳥のファンということのほうが きになってたのよ~(^^ゞ
 真相は しらんけど(笑)、お友達には ちがいなく 
彼らの コンサートは  オープニングに 時々
スペシャルゲストつきのオリジナルの 映画が 
ありますが このアマミさん(使わしてもらいます)
ネグリジェスタイルの お隣のお姉さん役やって、
大爆笑でした。
さばさばしてて、とっても あっさりきれいなお顔なので、
みていて 嫌味が ない、と、いうか やっぱ 
まさに ハンサムウーマンだと 思うわ。
そんな彼女のドラマは 好きで 結構みてます。
舞台だと 本領発揮で また全然ちゃうんやろうね。
Commented by fumiQ at 2006-04-19 13:03 x
mayuさん、こんにちは。

東京の日比谷にある宝塚劇場の前も出待ちしている人が
いっぱいいます。そこだけ、一種独特の雰囲気があります。

天海祐希、カッコイイですよね~。
これは聞いた話ですが、彼女の中学校の音楽の先生が
彼女を見て宝塚の男役をするために生まれてきたようだと
宝塚を受けるように強く勧めたとか。
その先生がいらっしゃらなければ、今の天海祐希いなかった?
Commented by へっぽこへーあへー at 2006-04-19 15:36 x
mayukwさん、こんにちは~。
へっぽこにとって、宝塚すき、すきにブームがあって、第2次ブームに火をつけたのが「風と共に去りぬ」のレット・バトラーを演じた天海祐希さんでした。観た時、お~~鳥肌たちましたもの・・・。
 今、ドラマでも、宝塚出身の方々が活躍されていますよね。
やっぱり、基本のきほんができているからなんでしょうね。
ビョンホンssiの手の動きやきれいにみせるKISSシーンなど、宝塚の演技法を思い出させるところがあって、逆に宝塚の男役めざすなら、ビョンホンssiの演技をちとお持ち帰りしたら、ぐ~~っときたりして・・・。なんて
清く、正しく、美しく・・・ですね。
Commented by Koma at 2006-04-19 17:09 x
いつからだろう、月9を見なくなったのは。
「悟空」もよかったのに、1回でおしまい。
今回のもおもしろそうなんやけど、新鮮味がなぁ…。
波にのってる天海頼りって感じで。

そういえば、渡辺祥子がビョンホンにインタビューしたあと、宝塚のスターに会ったようだと言ってたような。
独特のオーラ、ハマりこんだら最後ってとこ、おんなじなのかもしれんね。

「人間はとても眩しい瞬間に、とても大事なものを見失う」
天海祐希もビョンも気つけてと祈るわ。
へてからドームに立ってる自分にも、ね…。
Commented by daffodil at 2006-04-19 20:28 x
mayuさん こんばんは
天海祐希さん かっこいいですよね!
「離婚弁護士」大好きでした。
とんねるずの番組に出ると「ねえさん」と呼ばれてましたが、普段もさっぱりとしていて楽しい人だと思ってました。
ドラマは、松嶋奈々子のドラマとセットは激似(児玉清さんも出ているし)だけど、ストーリーは少し違うような気がします。
もっとシリアスだったかな。
1回目を見る限り「美女か野獣」のほうが良かったけど(比べる必要ないんだけど)、来週以降に期待ということで。
予告で”白い巨塔疑惑(事件?)”とか言ってましたね?なんだろー?

宝塚は、一度だけ見たことがあります。
一路真輝の引退公演だったかな・・・・
出待ちの人たちを初めて見たので、びっくり!
いやいや、いろいろルールがあるのですね。
Commented by はぜどん at 2006-04-19 20:39 x
はじめまして。はぜどんと申します。りんりんさまのところからここを知ってしばらくロムしていましたが、懐かしい宝塚のお話しに引き込まれまして、お邪魔します。
私はアマミさんの舞台は見たことがないのですが、その少し前の時代、大地真央さん、剣みゆきさん、大浦みずきさんの活躍されていた頃よく観劇して、楽屋待ちなんかも経験しました。といっても名古屋に住んでいたのでそうたびたび観劇したわけではないのですが。
ミーアンドマイガール、大好きでした。ウタコさんのときでしたが、このときはなけなしのお金をはたいて何度も何度も鑑賞。ついにはロンドンでも鑑賞。私が見た作品のなか最も心に残る作品の一つです。きっとアマミさんの舞台も素敵だったのでしょうね。その頃は結婚、出産ですっかり宝塚から離れていたので残念です。
私も今はトップの生徒さんの名前もわかりません^^;
でも地方公演で我家の近所にベルバラが来るので久々に見に行こうかなと計画中。
いつも楽しいお話を楽しみに覗いてます。またお邪魔させてくださいね。
ではでは。
Commented by mayukw at 2006-04-20 10:44
おはようございます。
今日は いい天気ですが、風がきついです。
天気予報では 東のほうは 雨マークでしたが もう降ってますか?

まとめレスです。
>くみさん
アマミも タカラヅカ退団後すぐのTVドラマ出演は
舞台出身の役者にありがちな大げさな演技で 大根ぽかったんですが
10年も経つとさすがに こなれてきましたわ~

>みなみさん
週に3回も?! 宝塚から電車で15分のところに住んでいた私でも
そんな荒業はしませんでしたが、
ひとつの公演を 最高3回観たことはあります。
「役替わり公演」というのがあって、そそられるのよ(笑)
宝塚は 四季を観るのとはちょっと違う…どちらかというと 韓流スターおっかけに近いですよ。


Commented by mayukw at 2006-04-20 10:53
つづき
>04-19 09:23 の非公開さん
お会いしてたかもしれませんね~駅じゃなくても 電車の中で。
観劇以外でも しょっちゅう宝塚にはショッピングなどで行ってました。
南口に友人も住んでます。

>きなこさん
そう、飛鳥のファンなのよ…在団中にいっぺん、ウワサも立ったわ。
そうなんや、コンサートにそんなおもしろいシカケがあるのね!
あとね~、いま交際中?の キッカワの「モニカ」を 舞台で歌ってたこともあるんよ。

>fumiQさん
そうです、よくご存知で…。
先生に薦められるまで、宝塚のこと知らんかったらしい。
でも 資生堂の「花椿」っていう会報にモデルで出たんだって。
どっちにしても 芸能界にはでてたと思うよ…
172センチもあるから、アイドルは無理やったやろね(笑)
Commented by mayukw at 2006-04-20 11:04
つづき
>へっぽこへーあへーさん
あ、私はバトラー観たかなぁ…忘れちゃったf(^^;
そうですそうです~ヅカの男役は、往年のハリウッドの男優の演技を見て
ダンディズムを研究するそうですから
「カッコつけ」の韓流スターも きっとお手本にしてると思いますよ。

>Komaさん
たしかに新鮮味はないね…「また こんな嵌り役か」てなもんで。
江角マキコの路線やもんね~
>独特のオーラ、ハマりこんだら最後ってとこ、おんなじなのかも
That's right!
結局、実際にはあり得ない「男」に夢見ちゃうのかもしれませんわ。

>daffodilさん
アマミがとんねるず番組に出てるのも好きだったわ。
↑に書いた 月間誌のエッセイのタイトルが
「ゆりさぁ~~ん チェ~ック!」
当時流行ってた「貴さぁ~ん チェ~ック!」をもじってました(笑)

Commented by mayukw at 2006-04-20 11:05
>はぜどんさん
初めまして~お名前は存じております!
「ミーマイ」の話をして、どなたかウタコさんの名前を出してくれないかなぁと密かに待ってました(笑)
私は初演のあとに 宝塚をよく観るようになったので
ミーマイにすっごくあこがれてたんですよ。誰に聞いても おもしろかった!って言うもんだから…
涼風のジャッキーを 一度でも観てみたかったです。
そういえば、帝劇公演でカナメちゃんは 公爵夫人をするそうですぅ~
時代は流れましたねぇ…はぁ~


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧