カテゴリ:本・コミック( 27 )

舟を編む

作品名舟を編む
作者名三浦しをん
c0073649_21514427.jpg
評価(星4つ)


まず最初に映画を見に行きました。
映画の感想をすぐに書かなかったのは…
いい話だなぁとしか書きようがなかったからです(笑)
咳払いひとつするのも気がひけるくらいの 静かな静かな映画で
終始淡々とストーリーは進み
最終的には あぁよかったー辞書が完成したー
っていう達成感はあったんですけど 大感動するってほどでもなくて。
これはまず原作読んでみよう、と思いました。


c0073649_21594281.jpg
同じ三浦しをん原作の「まほろ駅前多田便利軒」の映像化で
松田龍平がキャラにぴったりで気に入っていました。
この話のまじめくんは これまた新鮮ではありました。

映画を観た時に不思議に思っていたことがありました。
それは 完全に脇役に見えるオダギリジョーのキャスティング。
終始静かな静かなストーリーのなかで 彼の役は唯一の面白さではあったんですが
主役級の役者なのに なんでこんなに軽い役なんだろう?と思ってたんです。

原作を読んで 納得がいきました。

オダジョーの役、西岡が
登場人物のなかで 作者が一番思い入れが強いのではないかと思ったんです。

この西岡、「変人」揃いの辞書編集部のなかで ひとり浮いているチャラ男です。
映画ではオダジョーが 原作以上にリアルなチャラ男を演じていました。
でもそのチャラ男を これが普通の感覚だと思わされるくらい
変わった人ばかり出てくる話なんです(笑)。
映画でもそのチャラ男はいいとこ見せるシーンがありますが
原作では もっともっといいとこあるんですよね。

この小説のテーマは
「地味な作業に没頭できるくらい、言葉にこだわる『変人』達への尊敬と称賛」
だと思います。

変人たちは当然、自分が変人だと思っていないので いたって大真面目。
でもその大真面目が だんだんカッコよく思えてくる。
何にも没頭できることのない自分が だんだん恥ずかしくなってくる。
よし、オレもオレのできることをやろう。
オレなりのやり方で あのまじめくんを応援しよう。

原作では こんな西岡の気持ちの変化を丁寧に描写してあります。

馬締(まじめ)が一目惚れの相手と 見事想いを遂げたことを
西岡が悟るシーンが抜群におもしろい!
「あ、昨夜なんかあったな、とすぐわかるくらい肌がツルツルで出社した。
高校時代に時々、朝からそんなヤツがいたが
20代後半になってこんなに朝からツルツルで現れるヤツを初めて見た」
下世話な、一般人の目線なんですよねー(笑)
そして西岡は馬締に心から嫉妬するんです。
あんな、イマドキ骨董品のような童○くんなのに
どーしてあんな美人をゲットできるんだ?
オレはこんなにモテようと努力してるのにさぁ…
いや、実は女の子はあんなタイプにヨワイんだ
ひとつのことに打ち込めるヤツに 胸キュンになるんだ…

西岡は作者が大真面目な人々に抱いている気持ちを代弁するキャラクター。
そして読者も西岡を通して 自分自身を見直してみるんです。
c0073649_237569.jpg


映画では 馬締(松田龍平)を主人公として丁寧すぎるほどに描いているので
ちょっとタイクツだったんだとわかりました。
本当の主人公は西岡だったとわかると
そのキャスティングがオダギリジョーだったことを おおいに納得できました。
この映画を観る機会があれば ぜひ
オダジョーになったつもりで観てみてください。
[PR]
by mayukw | 2013-05-31 21:41 | 本・コミック | Trackback | Comments(0)

演技派に数えられるように(泣)

c0073649_2053314.jpg今日発売の日経エンタテインメント!を買いました。
二宮くんを筆頭とした「ジャニーズ俳優」について16ページの特集があり
ロングインタビューの1人に、あの生田斗真くんに続いて丸山隆平が選ばれているのです!
二宮・生田といえば アラサ―ジャニーズのなかで注目の演技派じゃないですか。
その次に数えられるまでになりました~うれしぃ~(T_T)(T_T)

たしかに 8周年行事が終わってからの個人的な活動は
年明けから たまたま映画封切りとドラマ開始が重なったマルちゃんが一番目立ってましたけど
それにしても どちらも主役じゃないのに、映画関係の雑誌にインタビューがよく載ってたし
最近は女性誌にも単独で載ったりします。
ほんの2年ほど前までは誰?って人だったのになぁ…
ブレイクってこういうことなのかなぁ…
去年、主演舞台行っといてよかったぁ!!>必死でチケット取って

過去のTV番組で マルちゃんは二宮・生田の二人を前にして
照れて少女のように顔を真っ赤にしてたのを覚えてます。
演技派俳優として純粋に憧れてるんだそうです…二人とも同世代なのに完全に後輩感覚で。
そんなのを知ってるから この雑誌に注目株として名前を連ねてもらったというのが
きっと本人もうれしいだろうなぁと思うんです。
芝居したい芝居したいってずっと言い続けてきて 本当によかったねぇ。

インタビューでは ジャニーズで俳優をやることについてのメリットデメリットを挙げて
自分は「ボーイズ・オン・ザ・ラン」で「らしくない」役柄を演じたおかげで
役の幅を広げたいという欲求不満を解消させてもらったと話しています。
また、今後やってみたい役について、以前は口に出して言ったりしてたけど
いろんな先輩役者さんに出会ったおかげで
若いときはその体を使ってできる、今自分に求められている役をやりたいと素直に思えるようになったそう。
今の自分に合った役を持ってきてくれる事務所を信頼しているので
その役をやり切れるかどうか。
身の程を知るのが一番だと思っている…と。

うーん 謙虚でよろしいわ…こういうこと言うから ますます好きになります(笑)

別ページでは出演中の「泣くな、はらちゃん」のプロデューサーが
残念な二枚目・田中くんのキャスティングについて語っていました。

20代後半で、人のために取りあえずやってあげちゃういい人を演じられるのは誰かと考えたとき、『ボーイズ…』の丸山くんが浮かびました。あの役は彼の人間力、がんばる感じが前面に出ていて、それが役者としての素養ともいえる。僕は昔から、性格が素敵だなと思う役者さんでドラマを作りたくて(笑)。なぜなら、役者の性格がドラマの世界観に現れると本気で思っているから。いろんな人に聞くと、彼は「本当に素直でいい人」だと。そこで依頼を決断しました。
正直、演技力というより彼本来のキャラクターを買っていたのですが、長瀬くんの派手な芝居を受けて負けていない。受けの芝居が素晴らしい。田中くんで視聴者は笑っている、成功したなぁ、と。


「ボーイズ…」のときもスタッフさんにべた褒めされていたマルちゃん。
数年前まで自分に自信がなくてフワフワしていたのが
いろんな現場で鍛えられてきたんやろなぁ…いいなぁ…そういうの。
最初からスターだったわけじゃないので、大事にされ慣れてなくて(…と本人は言う・笑)
主役級を演じるようになった今でも 下っ端感覚が出てしまうんでしょう。 
その謙虚さが、もともと持っている気ぃ遣いぃの性格と明るさ(表面上の)に上乗せされて
関係者一同の「素直でいい人」という評価を受けているんじゃないでしょうか。

彼の演技力でもうあと5年若かったら
かつて生田くんが演じた「花ざかりの君たちへ」の中津を演じてほしかった。
あの役は原作ではベタベタの大阪弁の役で
男に化けている女の子を好きになってしまい 自分はホモなのかと思い悩み
最終的には「男であろうが女であろうが コイツが好きなんだ!」という結論を出します。
そして見事に玉砕する(笑)
男女関係なく「ニンゲン」が好きなマルにピッタリの役です。
高校生という設定でなくても こんな話、あるんじゃないのかなぁ…
NHKさんあたり、主演で考えていただけないでしょうか。
[PR]
by mayukw | 2013-03-04 21:44 | 本・コミック | Trackback | Comments(0)

とんびで号泣

c0073649_2262781.jpg
作品名とんび
作者名重松清
評価(星5つ)
ドラマよりも泣いてしまった…(T_T)
原作読んでからドラマを観ると、ちょっと泣けない。
それくらい 原作がいい!

ドラマ(TBS)ではどこかの田舎なんだけど 言葉は標準語だから
東京から遠いところのハナシって感じがあまりしない。
原作ではがっつり広島弁。
この方言を話す人がみんな優しい~いいなぁ。
方言でしゃべってるほうが
ヤスさんの 田舎のおっちゃん的な部分が際立つし
あとになって アキラが東京に出ていく寂しさを
ヤスさんが痛いほど感じて葛藤するところが活きてくると思うんだけどなぁ。

ヤスさんが、これから結婚する娘さん(たえ子さんが離婚した家においてきた子ども)に言ったこの↓言葉が
響いて響いて 携帯のメモに思わず書き留めました。

「幸せになりんさい。金持ちにならんでもええ。偉い人にならんでもええ。今日一日が幸せじゃった思えるような毎日を送りんさい。明日が来るんを楽しみにできるような生き方をしんさい。親が子どもに思うことは、みんな同じじゃ、それだけなんじゃ。」 
とんび「秘すれば、花」 より

この部分、長女の面接試験の付添いで待っているあいだに読んでいて
人目もはばからず号泣。
シチュエーションは結婚と受験、と違うけど
この半年間、私は娘になにを課してきたんだろう?と反省しました。

このあと、もっと号泣してしまうシーンが2回出てきたけど
ここほど今の自分に重ね合わせて 心打たれたところはありませんでした。
娘の人生で初めての「選択」の時期に この小説の この言葉に出逢えてよかった。

おかげさまで 長女は志望校に合格しました。
春から京都で高校生活を送ります。


[PR]
by mayukw | 2013-02-15 22:38 | 本・コミック | Trackback | Comments(24)

高槻茨木Walker@ヒナ祭

c0073649_23223510.jpg
発売日には本屋の一番前に何重にも平積みされてました。
別に買わんでもええかな~知ってる店ばっかりやしな~と思ってたけど
すっかり地元の雄となった村上くんがこんなにデカデカと表紙になってるので
そうやん 今日はひなまつり!ヒナちゃん記念に買いました。
いままで高槻といえば 京本正樹にマッキ―(どちらも同じ中学出身だそう)でしたが
これからはヒナちゃんの時代ですねぇ~
来年は茨木代表ですばるくんに登場してもらいたいものです。
それにしても この表紙ビジュアルはイケてない…(悲)
インタビュー頁のほうがよっぽどいいのになぁ(お口閉じてます)


村上くんインタビューにも出てた「うどんギョーザ」、 みなさまご存知?
ゆでうどんを細かくきざんで ひき肉とニラとタマゴ、若干の粉を混ぜて
一口サイズにスプーンで落として焼く家庭料理。
ポン酢や酢醤油をつけて食べる、皮なし餃子です。
私は長女が幼稚園のとき、別々の2軒のお宅でごちそうになり
「なに これ?」な衝撃を受けましたが
子どもたちがすごく気に入ってパクパク食べるので いっときよく作ってました。
高槻では最近 このうどんギョーザを地元料理として売り出してるんですよ。
高槻うどんギョーザの会なるものもあるようです→HP
高槻ジャズストリートのときは 大々的に屋台が登場してたし
最近はイオンで冷凍のものも発見!
B級ご当地グルメの大会B-1グランプリ出場も目指してるそうです。

Walkerには このブログでも紹介してきたお店がポツポツ載ってます。
CAFE PIGLIGHいましろ大王の杜雑貨cotenパン ROUTE271縄文カフェ まだま村
千里丘のmay
などなど…
記事にしなかったけど 年始早々にオフ会をしたイタリアンOsteria Sesamoも。

1月から仕事に行ってるので ちっとも近場ランチをしてません。
いままでさんざん行きたおして もう行くとこないと思ってたけど
こうやって 新しいお店が載ってる雑誌が出ると
こんなとこにこんな店できてるやん! と 食指が動くのです。

でもね
編集後記を読むと、編集者さんたちは地元の人ではないようで
ほんとの高槻茨木ウォーカー(チャリンカーともいう・笑)の私たちのほうが
まだまだ店いっぱい知ってるでぇ~(笑)
[PR]
by mayukw | 2012-03-04 00:02 | 本・コミック | Trackback | Comments(4)

ウレぴあ創刊号

c0073649_1226884.jpg

2年前の年末に買った雑誌を久しぶりに見ていて
ふと巻末を見ると、発行人が大学の同級生だということに気が付きました。
すごい!編集長になってる!と すぐにネット検索してみたらなんと!
編集長どころか、その会社の役員にまでなっていた~~スゴイスゴイ!出世してるぅ~

創刊号が出たばかりの↑この雑誌の発行人・編集人であることもわかり、あわてて買いました。
いやぁ~すべりこみセーフ!
アブナイアブナイ 今日が第2号発売だった(汗)
SMAPの表紙、気にはなってたんだよね~

読みごたえたっぷりの内容で、どこから読もうか迷いましたが
やっぱりまずはこれでしょう、特集「SMAPの真価」。

・データで見るSMAPという存在
・SMAPの活動と日本の主な出来事(年表)
・実績から振り返るSMAPの偉業
・インタビュー「SMAPだからできたこと」
・SMAPの未来・論

うぉ~ 私も編集に混ぜてほしかった!(切望)

この特集は「SMAP=団塊ジュニア(の象徴)は これからどう生きていくのか」を問題提起しています。
今年、震災が起きて 人々の処し方というか、心の拠り所というか
そういったものが結構ハッキリと見えてきたような気がするんです、私は。
同じ事務所の後輩・嵐のブレイクで 世代交代だの終わってるだの
ここ数年いろいろ言われてきたけど、結局 日本中でSMAPは求められた。
SMAPたちも それをすごく意識したと語っています。
「最大の転換点は今年だと思う。いまはもう3月11日以前のSMAPがどうだったか、思い出せないくらい。
自分たちの意味、SMAPの意味を、僕は初めて考えたかもしれない。
一瞬、笑顔になってくれる子供がいればいい、そう思ったのは初めて。」
(by 香取慎吾)

香取くんのこのコトバには既視感がありました。
それはそう、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも同じことを言ってたんですね。
ちょっと遡りますが、この番組もよかった。永久保存版にしています。

「芝居にしろ、歌にしろ、ダンスにしろ、僕にとってはMCにしろそうですけど、まったくもって何かを極めてはいない。
だから考えますよね。SMAPとしてのエンタテインメントを。パフォーマンスを。」
(by 中居正広)
これと同じことを、NHKの番組では稲垣くんが言ってました。
目の前にある、やるべきことを一生懸命やる、ということだけしてきたグループなんだと。
だからこそ 今年のような非常事態が起こった年に、あらためて見直されたんだろうな。
なんでも器用にこなす人たちだと 困難に立ち向かう自分とリンクできないもんね。

少し前に朝日新聞にジャニ―喜多川社長のインタビューが載りました。
珍しいなぁ~と思って食いついて読んだんですけど
社長いわく、「『イケメン』で選んでない。『一生懸命取り組んでいるかどうか』で選んでる」そうな。
あ、これってSMAPのこと?って思った。

今年、私がSMAPに感心したことはもうひとつあります。
20周年記念イベントのひとつに、地方の会場でのファンミーティングがありました。
映像で見たのは神戸だったかな?あれはどこ?文化会館みたいなとこでした。
ファンと すっごい近いの!ちょっと前だったら考えられなかったなぁ…
10月の東京ドームでのファンミでも 出口で5人が送り出してくれたって。
ファンは私と同世代が多くて(笑) 20年変わらずに応援してきたら こんなご褒美があるんだ、と。
「みんなのSMAP」でありながら、「最初から応援してきた私だけのSMAP」を体感させてくれたんやん。
ファン冥利に尽きるってこのことやろな~ 私もがんばろっ>何を?
[PR]
by mayukw | 2011-11-25 13:17 | 本・コミック | Trackback | Comments(4)

日経エンタテインメントよろしいえ~

c0073649_10325315.jpg1週間ぶりです~
先週 仕上げないといけないものを抱えていて なかなかネット時間確保できませんでした。
そのあいだに いい雑誌が出ました!
日経エンタテインメント8月号
表紙はごらんのとおり→です。
なんか 村上くんメインです…中に掲載されてる写真もほとんどセンターに来てます。
やっぱ テレビでの露出度は彼が突出してるからなぁ~
先週の「TORE!」(DERO!の後番組)を見た人いますか?
ベッキーとオードリー春日とチームになって傾斜30度の坂を登っていく、というチャレンジで
めっちゃオトコマエな姿を見せてくれました~
あかん 一瞬惚れそうになった(//* *//)
ベッキーが「ファンのみなさん ごめんなさぁ~い!」と言ってたのはマジ本心かも。

この雑誌、私もときどきチェックしてますが、男性目線の編集で
数あるエンタメ雑誌のなかでも硬派なほうなんですよね。
先月号はジャニーズの全グループのライブについて、ものすごく詳しく解説してくれてました。
その記事を書いた記者はライブDVDを数10本と 生ライブを3回見に行って実感した感想を
どのグループがいいとか悪いとかなしに 客観的に批評していました。

今回は市川哲史氏というライター・音楽評論家が書いてくれました。
内容を要約すると…

今年の24時間テレビのメインパーソナリティのバトンがようやく回ってきた。
昨年春以降、グループで3本のバラエティがスタート、準レギュラーやCMでもひたひたとお茶の間を侵食してきている。
音楽活動では、アイドルとしては異例のコンセプトアルバムといい、「LIFE~目の前の向こうへ~」から3作連続のバンド仕様シングルといい、充実した作品が並び、音楽番組における最近のたたずまいは本格派ですらある。
>これ、めっちゃうれしい褒め言葉♪

とはいえ、長いキャリアを考えれば、順風満帆だったとはお世辞にも言えない。
孤立無援の関西ジャニーズJr.事情から自力で這い上がるしかないなか、ありとあらゆる面で、おそらくほかのどのグループよりも貪欲に活動してきた。
90年代以降、テレビや音楽の市場はジャニーズアイドルが次々と席巻しつづけ、あらゆるスタイルや方法論が先輩たちに既にやりつくされてたなかで、彼らはわずかな「やり残されたもの」に挑み続けてきた。
例1)デビュー前からインディーズのバンドのように大阪松竹座をホームグラウンドにして膨大な数の公演を地道に重ねる。
例2)07年には全国47都道府県を根こそぎ回る全113公演ツアー
例3)そもそもデビューは「演歌部門」にランキング、「大阪」を冠にした地方限定的な売られ方にもあえて挑戦
そうした貪欲な姿勢と経験が、彼らのアーティストとしての体力を増強してきた。まさに「雑草魂」である。

そんなグループの特性を最もわかりやすく一般大衆に伝えたのは、やはりテレビメディアだ。
本人たち自身がその必要性と効果を早くから自覚し、関西ローカルの単発出演しかなかった頃から
1回1回の現場に生き残りをかけた真剣勝負で臨んだ結果、誰にも真似できない「テレビ力」を手に入れた。
彼らの「テレビ力」を「関西人ならでは」と分析する傾向は強いが
根性の据わった現場経験の積み重ねと清々しいまでのポジティビティーの産物であることを、そろそろ評価せねばならない。
もはや関ジャニ∞は『戦場カメラマン』ならぬ『戦場アイドル』なのである。
年季の入った筋金入りのテレビ力が本当に発揮されるのは、実はこれからだ。
「おめでとう」の祝福はまだ、早い。

市川さんは「ロッキンオン」での評論で有名な方ですが、こんな風にジャンル外の方に認められるとうれしいですね。

このあと、「追い込まれるほど輝きを増す『自虐型アイドル』」として
「関ジャニの仕分け∞」と「ジャニ勉」のプロデューサーの談話をとりあげて研究しています。
たしかに「仕分け」はものすご~く自虐的です。
関ジャニのことをあまり知らない人が見たら「アイドルなのに こんなこと、いいの?」と思うでしょう。
まるでお笑い芸人のような扱いを受けてます。
不正解のときに食らうビンタはほんとに痛そうで ビンタ役の女性も手が痛いだろうなと思うほどですが
これもメンバーが『僕らを甘やかさんといてください』と言って望んだことなんだそうです。
タレントからそう言われたらプロデューサーさんはほんとに感動モノでしょうねぇ…
仕分けのテーマとして「僕らの名前を一般の人が言えるか言えないか」なんていう超自虐的な提案もあったらしい。
やっばぁ…そんなんしたらアカンて!
それでもやっちゃいそうなのが彼らなんですよね。

「ジャニ勉」は関西ローカルですが、私がいま一番楽しみにしているバラエティ番組です。
この春から1時間放送になり、一段とおもしろくなりました。
ゲストを囲むトークが30分、ほとんど台本は「おまかせ」なんだそう。
ゲストによってはめちゃくちゃ面白い!ゴールデンでも絶対イケる。>内容がゴールデン向けじゃないけど(笑)
メンバー同士で突っ込みまくり、ボケまくり、いじり倒すのもオカシイ!
関ジャニ∞の魅力満載の冠番組です。
これを見られる関西圏在住であることがエイターの誇り?(笑)

日曜朝の「冒険関ジャニMAP」は見ていただいてますでしょーか?
これはもうね、王道ですね。
関西ローカルでは若手のお笑い芸人が必ずやってるロケです。
基本、口コミ投稿のおいしいものばっかり食べてますが、
ときどきその名産品の手作りとかお祭りを体験するのが楽しい。
んでもって、訪れた先のお店の人や漁師のおっちゃんなんかがふつうに接してくれてるのがいい。
これが嵐になっちゃうと もうダメなんだろーな…「あの『嵐』がきた」という感じになっちゃって。
たぶん、お店の人、わかってないと思う…彼らが一応アイドルだっていうこと(爆)

日経エンタテインメントの表紙撮影ウラ話のコラムに書いてあったことが
いかにもエイトらしくて 目じりが下がっちゃいます。

人気の規模とは裏腹に、実際会ってみると、垣根を感じさせない不思議なオーラを持つジャニーズのみなさんですが、なかでも関ジャニ∞はピカイチでした。
(中略)
あのままいたら、うっかりお友達トークをしていたかもしれない自分、もう少しで関ジャニの手中に落ちるところでした(笑)
「距離感のなさ」を、スターらしくないと評する人もいるかもしれません。でも彼らの経歴を見ると、フツーの子だったらとっくに折れてるだろうなと感じます。
正直、耳なじみの薄い番組歴が多いこと。
ドラマタイアップがやっと去年取れたこと。
1つひとつが泣けます。
そんな編集部のキモチは知らずに、彼らは持ち歌を大合唱。
いいんです、それで。


持ち歌大合唱、そばで聴いてみたい…
[PR]
by mayukw | 2011-07-11 15:45 | 本・コミック | Trackback | Comments(8)

石井ゆかり12星座シリーズ

c0073649_19135753.jpg
水瓶座の季節になりました。
コメントいただいている方には確か水瓶座が多かったように思うのですが…
こんな星座の本が人気なんだそうです。
石井ゆかり12星座シリーズ
12冊の装丁がとてもステキで 内容もよいよ~と教えてもらいました。
とりあえず水瓶座の本を貸してもらい読んでみました。

以前に同じような水瓶座の本をプレゼントでもらっていたので
内容(性格傾向や相性など)はさほど変わらないように思いました。
ところが同じようなことを書いていても この本は
通りいっぺんの星占いの本とは少し違う、深い読み物でした。
そこが人気の理由なのかなと思います。

本についている帯のコピーがまた好評なんだそうで、
著者は公式HPに製作秘話を載せていました。
編集の方が
「ウンウン呻って数案考えた後、彼女自身の友人知己から当該星座の人を探し出し、「どれがいい?」と訊いてまわって作りあげた血と汗と涙の結晶である」
んだそうです。
なるほど、そうなんだ~このコピーすばらしいと思います。
思わず全星座を確認したくなるもん。

ちなみにワタクシ水瓶座は

宇宙人とも友達になれる
既成概念にまったく左右されず、ゼロから思考する人々。


どうですか~ここをお読みの水瓶座仲間のみなさん?
「何かを発信したい」というキモチの強いブロガーは 常識にとらわれていたら何も書けなくなります。
人がどう思おうと、私はこう思うんだ!という意思表示が強い?
…私だけか(笑)

帯コピーの紹介はココ
これ読んでるだけでも ふふふ…とほくそ笑んでしまいますよ。
名前出して悪いけど…常連の牡牛座 fさん、射手座mさん…ほらアナタのこと言うてるやん(笑)
おとめ座のハンドメイド師匠!まんまやん(爆)

バレンタインに誕生日プレゼントに…いいんちゃいますか?
全巻買いも続出してるそうですよ。

もひとつ、バレンタインのプレゼントにピッタリのお品をご紹介。
c0073649_19453728.jpg
単焦点レンズで撮りました。
handmade mana*sのメンズライクなブックカバー
いかがでしょうか?

[PR]
by mayukw | 2011-01-27 19:53 | 本・コミック | Trackback | Comments(28)

大奥 原作

c0073649_1584378.jpg大奥の原作コミックを読みました!
予想以上におもしろかったです~♪
映画で描かれている部分は この大河コミックの序章だったんですね。
インパクトのある将軍・吉宗の時代でぐぐっと惹きつけておいて
時代は遡り、そもそもなぜこんな状態になったのか…というところから攻めています。
その展開がすばらしい!
男女逆転というのはフィクションに違いないのだけど、
史実を上手に使って理由付けてあるので
まるでそれが本当だったかのように錯覚してしまいます。
2~3巻は3代将軍・家光の時代に遡り、
赤面疱瘡の流行の発端から男女逆転に至るまでの経緯をひとつひとつ丁寧に描いています。
映画を観ながら、コミック1巻を読みながら
「なんで これが当たり前になってるんだろう?」と思ったことが徐々に種明かしされていきます。
3巻まで取り寄せて一気に読んでしまいましたが、もう次が読みたくなっています。
1冊600円もするので本屋で買うのを躊躇してたんですけど
これはホントに買い!ですよ(^_-)-☆

原作ファンの方が「ミスキャスト」だという、映画の水野の配役ですが
二宮和也のほかに誰ならよかったのか、読み終わってからもずっと考えていました。
たしかに容姿は違うと思います。もっとすらっと背が高くて切れ長の目。
そして そらまめさんがコメントくださったように
「思わず守ってあげたくなるような目と、タンカを切るときの落差」(まま引用)
これを演じられる人って…?
歴代の大河主人公を演じた役者で考えてみると
中井貴一、内野聖陽、本木雅弘、東山紀之。
このあたりかなぁ~でもみんなもうおっちゃんやん(T.T)
いちばんに思い浮かんだのは 中井貴一でしたけどね。あ 違う?(笑)
若い役者ではなかなか浮かびません。そもそも時代劇を見たことがない人も多いしね。
だから ニノでよかったんだと思う。
ミスキャストだと言ってる人は 映画を観てないんでしょう。
観たらわかります!ちゃんと彼は水野を「演じて」ますよ(^_-)-☆

私としては 読みながらうなってしまった2~3巻家光編の映像化希望。
キャストはもう考えてあります!
家光は宮崎あおい、有功(ありこと)は堺雅人の「篤姫」コンビで行きましょ!
家光の役は若手の演技派なら とても演じ甲斐のある役柄だと思います。
激しい気性のなかに持ち合わせた硝子のようなハート、
プラス秘めた知性と大きな器。
あおいちゃんならできると思うなぁ~

家光が心許す、公家出身の有功さまは 源氏の君のような気品と男も惚れる美しさ。
そして いまにも壊れそうな家光の心を優しく守ってあげる包容力を身体全体で演じられる役者。
ずっと京ことばを話しているのに 武家のことばにすぐに切り替えもできる賢さも必要です。
mitukiさん どうでしょう…? 堺雅人、ぴったりでしょ!?
出だしは坊主だから そりあげ必要! ボウズでも美しい人って…?古いけどモックン?

有功に仕える小坊主の玉栄(ぎょくえい)、これも誰か上手なコをあてたいところ。
有功が静かで落ち着いてるぶん、このコの「はしかい」感じが対照的でおもしろいの。
ご主人さまのためなら命も惜しくないという忠誠ぶりで
主人の出世を狙って、策を練って人を陥れることまでする小賢しいコです。
さぁ~誰がええかな~?
このコも京ことばなので 小池徹平くんなんかいいかも…かわいいし。

とまぁ、家光編はとってもドラマチックなので
映画でもドラマでもいいから 映像化希望!
よう考えたらタカラヅカでもOKやん。♪とりかえばや~とりかえばや~(マニアックでごめん)

読んでみたくなったら こちらからどうぞ↓
よしながふみ「大奥」1~6巻
[PR]
by mayukw | 2010-11-02 16:18 | 本・コミック | Trackback | Comments(24)

はじめまして京都

c0073649_15384169.jpg
雑貨店おやつのトノイケミキさんが
この暑い夏、いっしょうけんめいお書きになった本
はじめまして京都が発売になりました。
京おんなのトノイケさんが厳選した
京都のおすすめショップ、おみやげ、寺社仏閣、美術館などが
丁寧な文章とステキな写真とともに掲載されています。

トノイケさんはかつて大阪で雑貨店を立ち上げ
その後は京都のご実家で子育てしながら
雑貨のネットショップ、期間限定のリアルショップを運営されています。
昨秋、初めてお店を訪れたときのレポはこちら
ご本人の雑貨が好き!という思いと
雑貨を通して人とのふれあいを大切にしたいという思いが
ほんの少しのあいだでも伝わってくるお人柄。
そんな方が生まれ育った京都のまちを 心からおすすめしてくださっているのが
ひしひしと伝わってくる丁寧なガイド本です。
トノイケさんが「文章の師匠」と仰ぐライター宮下亜紀さんとの共著。
c0073649_15385067.jpg
全国の書店やamazonでも手に入りますが
ネットショップおやつさんから購入すると
ここだけの特典!トノイケさんのサイン入りです。
そして 梱包もこんなにオシャレに~♪
c0073649_15385889.jpg
サインは奥ゆかしく裏表紙に…
製作裏話を記載したミニ新聞(↑一番上の写真の下に敷いてある紙)も読み応えあります。
送料はかかるけど、トノイケさんのファンならネットショップで買う価値ありですよ。

[PR]
by mayukw | 2010-10-26 16:28 | 本・コミック | Trackback | Comments(6)

阪急電車

c0073649_1673561.jpg
阪急電車

1ヶ月も前に文庫本買ってたのに、ようやく読みました。
読み始めたらなんのことはない、2日で読めちゃった!

おもしろいです。阪急沿線に住んでる人はぜひ読みましょう!
阪急今津線に乗ったことがあるなら ぜひぜひ。

私は子どものころ、今津線に乗って西宮球場や仁川ピクニックセンターに行ってました。
池田から宝塚に行き、そして今津線に乗り換えるんです。
急行で十三まわりで行くほうが時間的には短縮できるんですけど
あえて 各駅停車ばかりの田舎まわりで行くのが楽しみでした。


今津線のほかにないおもしろさは、電車に乗りながら動物が見えたこと!
宝塚駅を出ると、今はなきファミリーランドのなかを通るんです。
動物園をタダで見られる、貴重な数秒間(笑)
園内を走ってるところは高架だったので、電車のなかからゾウさんを見おろして
右にキリンさん、左の奥にサル山が見えたところでカーブしていて
線路は園内を抜けて武庫川の鉄橋へ。
鉄橋の右側には 温泉街の旅館が見えていて、いきなりのどか~な風景に。
見とれているうちに 宝塚南口駅に着いてしまいます。

作者の有川浩(「ひろ」、女性)さんは今津線にいまも住んでいる、とあとがきにありました。
小林(おばやし)駅から住宅地までの描写がやけに細かいので
きっとこのあたりに住んでいるんでしょうね。
私は唯一、小林駅だけは降りたことがないので
どこにスーパーがあって 中津浜線(駒の道)までどのくらいで…という土地勘がないのが残念。

さて 今津線といえば、以前に仁川と門戸厄神のあたりを探索したことがあります。
きっかけはkana2さんの青春時代の思い出(笑)
探索記事は こちら→仁川周辺門戸厄神周辺
そして 現在宝塚在住のchinamiちゃんや甲東園在住のリアル友など
親しい友人が住んでいる、私にとっても身近な路線であるんです。

この今津線を舞台に 同じ車両に乗り合わせた、
ふつうなら顔も覚えていないだろう乗客同士のさまざまなドラマが展開します。
新しい恋が生まれるカップルが2組、
別れを決意した女性が2人、
大学受験を控える女子高生、孫と出かける老婦人、ランチママ族に気後れする主婦…
今津線でなくても 昼間、どの路線にもいそうな乗客の日常のひとコマから
作者の想像力は ありふれた人生のドラマチックな"瞬間"を拾い上げます。

阪急全線に乗ったことがある私をうならせるのは
作者が「阪急電車」というタイトルをつけながら
どちらかというとマイナーな今津線を舞台に選んでいるところです。
京都線・宝塚線・神戸線という三大路線に それぞれ枝のように出ている支線が数本ありますが
今津線は唯一、宝塚本線と神戸本線を結んでいるバイパス的な役割を持っている線です。
日中は各駅停車のみ、駅と駅のあいだは短くて
これが茨木や高槻なら バスの路線やなぁ…と思わせるくらいのところに
しっかりマルーン色の電車が走っているのです。

ところが、この今津線がいちばん「阪急電車」をイメージするにふさわしい路線だと思うのです。
それも 昔なつかし、昭和のにおいがする阪急電車のイメージです。
ワタシ的には箕面線もオススメなんですけど、いかんせん駅が少なくてドラマが生まれにくい。
宝塚線の川西能勢口~宝塚間も いい雰囲気を醸し出していますが
作者も書いているとおり、お寺や神社の名前を冠する駅が続いて
昼間はお年寄りが多い(笑) >コレ ホント
新しい恋が生まれ、ひとつの恋が終わりそうな世代が乗っているのは
私立の小学校から高校・大学まで ひととおり揃ってる今津線。
わずか14分のあいだに8つの駅に停まり、劇場ありホテルあり競馬場ありお寺あり…
こんなバラエティさを懐に抱く支線、ほかになし。
有川さん、ナイスセレクト!

映画化キャストを考えよう!
[PR]
by mayukw | 2010-10-18 14:55 | 本・コミック | Trackback | Comments(30)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のコメント

本館にお邪魔させていただ..
by とめこ at 03:56
> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧