<   2005年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

神戸におでかけ

子ども達も 夫もいない 今日。
独身時代のような自由を与えられた一日。

c0073649_22581699.jpg私は さるお方(猿ちゃうよ おサカナちゃんよ♪)におつき合いを願い出、神戸に出向いた。
今日スタートの「インフィオラータ こうべ2005」を見物する…というのをダシに
実際は おいしいものを食べて しゃべりたおし(笑)

インフィオラータとは、イタリア語で「花を敷き詰める」という意味です。
道路に花びら等で絵を描く イタリアが発祥のフェスティバル。
パンフレット より

c0073649_22424490.jpg敷き詰められる花びらは 有名な富山・砺波のチューリップ。
球根に栄養を回すために摘み取られる花を 有効利用しているわけ。
このおまつりが終わると 今度は 希望者に配られ、あちらこちらの花壇の肥料として
3度目の役目を果たすことになるとか。

ニュージーランドの クライストチャーチで こういうのを見たことがある。
デザインは一般公募で お花を敷き詰めるのもボランティア。

c0073649_22453715.jpgインフィオラータ見物のあとは
被災した旧神戸ユニオン教会を改装し カフェにした「フロインドリーブ 本店」で お茶をする。
オーナーのフロインドリーブ夫妻が この教会の信者だったとか。
天井の高い 開放感のある空間で、おいしいケーキとお茶を飲みながら
「甘い人生」について 「美しき日々」について その他もろもろ
時には熱く、時にはうっとり、時には爆笑、濃ゆーい ひとときを過ごす。
c0073649_2352354.jpg
いよいよ明日は 「甘い人生」鑑賞。
Bitter-Sweet イ・ビョンホンを とくと 拝見いたしましょ。
[PR]
by mayukw | 2005-04-30 23:19 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(18)

ふたりの愛の巣 2

タマゴを温めはじめてから約10日、ついに ミンチョルとヨンスの ヒナが孵った。
※「ふたりの愛の巣」4月18日付 記事をご覧下さい。

今朝はいつもどおり、ヨンスちゃんがタマゴの上に乗って 温めていた。
もうかれこれ 1週間以上…トリのヒナって どれくらいで孵るんだろ…と
待ちわびていたところ、
お昼過ぎ、キッチンのバルコニーで いつもと違う大きな羽音が聞こえた。
バサバサッ バサバサッ
ヨンスちゃん、どうかしたんかなぁ~と覗きに行くと
なんとそこには 1羽のカラスが 手すりにとまっていた。
ギョッとした私は すぐさま「タマゴ!」と巣を見たところ、
c0073649_2264774.jpg
2個のタマゴはきれいに割れ、 今 孵ったばかりの2羽のヒナがもぞもぞしている。
「コラ~!!あっち行けぇ!」とカラスにメンチ切りながら 言葉で脅す。
カラスは「ちっ!ジャマしやがってよ!」というような目つきで 私を睨みつけて 飛び去った。

c0073649_2272593.jpg

ヨンスちゃん どこ行った~ん?留守してたら いきなり 狙われてるでぇ!と
嘆きながら お昼ご飯を食べていると またしても カラスの羽音。
つつくと つつき返されそうで怖くて、網戸越しにまた「コラッ!」と威嚇。
カラスは またしても 私にガンをとばしながら 飛び去った。
ヨンスちゃんが帰ってくるまで 落ち着いてご飯も食べられやしないと
とりあえず 巣を 洗い桶で囲うことにした。
c0073649_2274310.jpg
反対側は ヨンスちゃんがいつも出入りしている バルコニーの隙間なので
戻ってきてもわかるだろう。

しばらくして 巣を見てみると ヨンスちゃんは帰ってきていた。
そして タマゴの時と同様に、ヒナの上に座り込んで隠している。

パパのミンチョル君は最近 姿を見ない。
ハトは夫婦で子育てするのだろうか…?
いつくらいから 口移しでエサを与えている姿を見ることができるのだろうか…?

ハトのヒナは やはり ヒヨコみたいだった。
やっぱり 名前は ソンジェとセナ?
オスかメスか 皆目わからないのに 強引に付ける(笑)。
ナレとキュソク というのはどうだ! お笑い路線か…
はたまた ヤンミミとポンダル は? うーむ 生まれたときから ケバイのもなぁ。
2羽の仲が悪いのが見えてきたら、ミンジとセナにしようか…いや、クムスクとセナ?

なんて、いろいろ 楽しめる 安上がりの(というか タダ) ペットなのだ。
[PR]
by mayukw | 2005-04-28 22:17 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(16)

Happy Together 外伝

イ・ビョンホンのはじけた演技で有名な「Happy Together」をやっと見ることが出来て
とても気に入ってしまった。
「美しき日々」に続く、私のなかでの韓ドラNo.2になりそう。
いろいろ書きたいことは もう一度見てからということにして…

画像を探していると こんなのを発見。
c0073649_1814947.jpg


Moreちょっとヤバイから隠しちゃう♪
[PR]
by mayukw | 2005-04-27 18:29 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(24)

甘い人生 まだ見てない人はこっちで 遊ぼ!

「甘い人生」をご覧になった方が増えてきたので、
ネタばれしないようにコメントするのは難しいし
中途半端な感想を聞くと 私が見るときにヘンな先入観を持ってしまうので
↓ に「見てきた方のコーナー」を作りました。
私は まだすぐには見に行けないので、
見てきた方は気にせず 思う存分、語り合ってくださいまし。

「甘い人生」とThreadをたてたら とたんに 見知らぬブログからのトラックバックが…!
どんなとこだろうと見に行ったら、いずれも映画好きの男性陣のブログ。
「甘い人生」とググッて出てきたすべてのサイトに トラックバックされているようで
私のほかにも ビョンホンファンらしきブログの管理人さんが 「ありがとうございました」と
コメントしていました。
「タルコマン インセン」にしようかな~と思ってたんだけど、思わぬ結果に。

そのうちのひとつは フリーライターさん(プロ!ですわ)の情報収集ブログ?のようで
みなさんの感想を 「ふぅーん 韓流に嵌るおばちゃんらは こう見るんや…」という風に
参考にするつもり のようですよ。
ここにコメントしてくださるお客様は 知的主婦の集まり?やから
私は「にいちゃん!しっかり参考にしいや!」と 太鼓判押しますわ。

さてさて…見てない人は 私の好きなビョンホン グラビアでも見て 楽しんでね。



c0073649_11212692.jpgもっと知りたい!韓国TVドラマ Vol.4より
今まで見た中で一番好きなグラビア写真。
この雑誌のVol.2にも モノクロの似たような写真があったのに カメラに収めなかった(T T)
なんと、近所の図書館分室で借りてきた。誰か持ってませんか?

→はちょっと 柳沢慎吾はいってる…?
c0073649_11215729.jpg




c0073649_11221290.jpgc0073649_11225542.jpg

月刊TVnavi 6月号 このスーツはGUCCI。
もう1枚の写真にはネームタグが写ってます。



c0073649_11231698.jpg
よそのサイトから拝借。BS fan より
上の2枚と同日の取材…?
[PR]
by mayukw | 2005-04-26 12:02 | 千の顔を持つ男 | Trackback | Comments(31)

尼崎で 大事故発生。

今日、関西の午後からの情報番組は のきなみ JRの脱線事故を報じている。
どなたかがよそで、「ムーブ」で「イ・ビョンホン一大事」という見出しを見つけて
いちおう録画…と書いておられたが
その録画をご覧になったら、あまりの惨状に ビョンホンどころではない と
お思いになるだろうなぁ…

JR福知山線、いつも乗っているわけではないが
一番最近では 映画「誰にでも秘密がある」を見るために
事故が起こっている場所から2つくらい先の「伊丹駅」にある映画館に行った。

この沿線に住んでいる人も 何人か知っている。
まさかとは思うが こんなに犠牲者が出ると なんだか胸騒ぎがする。

なんで こんな悲惨な事故は 関西でよく起こるのだろう…

小学校に侵入したり 幼い子供が犠牲になる事件は ここんとこ 関西ばかり。
一番の惨事になったあの事件では、
ニュースで報じられた8人の幼い犠牲者の中に 親友の姪っ子の名前を見つけたときは
血の気が引いた。

あの気持ちをもう一度味わうなんてことが ありませんように…
そして たまたま乗り合わせて犠牲になった方々の ご冥福をお祈りします。
[PR]
by mayukw | 2005-04-25 17:37 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(12)

「甘い人生」見てきた方のコーナー(ネタばれあり)

c0073649_14474311.jpg

23日スタートの映画「甘い人生」。
ここに遊びに来てくださってる皆様の中にも すでに見てきた方が増加中。

いろんなところで すでに語られてそうな気もしますが
言いたいこと我慢すると ストレスたまると思うので
ここで 見てきた人同士、がんがん 感想言い合ってください!

管理人の私はまだ見てませんので
ネタばれ平気~ といいつつ、先入観持たないで見るために
コメント欄は読まないことにします。
…といっても まだ1週間以上行けないので、見たらアカンと思いつつ
ちらちら見てしまうかも…鶴の恩返しの「よひょう」みたいに。
でも、読者に語らせるのが得意な?ブログになってきたので
私のことは気にせず、書いてくださいね。レスできないことは ご了承くださーい!
淋しいから、 ときどき私にも話し掛けてね…(笑)

<お願い>
最新のコメント欄に出ると どの記事へのコメントかわからないので
必ず 頭だしに「甘い人生」と入れてください。

そして 未見の方々へ
けっして コメント欄は見ないでください。

私も どこまでがまんできるか、コンクラーベです。
[PR]
by mayukw | 2005-04-25 14:54 | ドラマ・映画 | Trackback(3) | Comments(40)

人に何かを伝えるということ。

今日は 子ども会の新会員歓迎会を兼ねた「お楽しみ会」があった。
去年 入会したばかりなのに、もう役員が回ってきて 書記を務めている。

何を隠そう、私は書記のエキスパートである。

思えば、小学校のクラスの係は書記をよく務めていた。
学級委員にはあまり 選出されないタイプで、学級委員が司会をするホームルームなどで
黒板に議題や意見を書いていくのが好きだった。
自分は意見を言わなくていい という特権(?)もあったが
なんとなく 「裏方」「スタッフ」という感覚が好きだったのかもしれない。
そして、人が言った意見をわかりやすくまとめて 文字にする という作業が
何より好きだったような気がする。

子ども会の書記の仕事は 主に 回覧の作成である。
3月末に就任後すぐに、新会員の募集や名簿の作成、お楽しみ会の案内、
ソフトボール・キックベースボール大会出場者募集…と、
立て続けに文書を作成しなければならなかった。
昨年の文書を踏襲すればラクなのだが、そこは文章にこだわる私。
「これじゃ 言葉足らずなんちゃうん…」と、あちこち触っているうちに
結局ごろっと内容が変わっていたりする。

前にも書いたが、勤めていた頃、会員情報誌の編集をしていた。
(記事「PTA広報のこと」)
会社側から会員にお知らせしたいことを、いかに端的にわかりやすく、
そして興味を持って読んでもらえるようにするか
という文章の作り方について 日々、鍛えられていたので
「人に何かを伝えること」について 少しは自信がある。

ただそれは 「お知らせ」をわかりやすく作ることに長けているだけであって、
「私の思い・考え」を人に伝えることに長けているのかどうかは
いま、このブログで 日々、試されている。
[PR]
by mayukw | 2005-04-23 23:15 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(16)

オールインの魅力を語ろう。

ソン・ヘギョという女優のせいで、「オールイン」のドラマそのものの魅力を半減させているように
あちらこちらで囁かれている。

ネットでは人の意見に左右される。
この人が「こうやで~」というと ふむふむ、そうやそうや と思い
かの人が「こうやで~」というと その通り!と思う。
結局、自分はどう思っているのか、確固たるものをなくしてしまう。

「そんなん、どうでもええやん~その時のフィーリングやん~」というと 元も子もない。
どうでもええ人は ブログでは語らない。
ナマビョンホンを一所懸命追いかけてればいい。

オールイン 地上波放送始まったのに 美日々ほど盛り上がらない…とお嘆きの貴姉に。

考えがまとまらなくても、とりあえずは「キム・イナ」のどういうとこが好きか
しっかり「自分の言葉」で語ってみましょう。

そして、オールインの日本版副題「運命の愛」を この際、取ってしまいましょう。
これはNHKが 女性ファン向けに勝手に付けた副題。
これに惑わされてはいけない。美しき日々と比べてはいけない。

オールインは「男の友情に泣ける物語」。
イナのスヨンに対する想いに関しては どうしてもブーイングが出てしまう。
ほかの女優が演じたならまだしも、現実のカップルだったという色眼鏡で見てしまうし
そのほかにも 脚本家が男性ということも大きな理由のひとつだろう。
日本のドラマでも、繊細な心の機微を描いた恋愛ものの脚本家は たいがい女性。
だから オールインに ミンチョルを求めてはいけない。
あのミンチョルは脚本家が話を進めていく途中で 惚れぬいて書き上げた人物だとか。
だから 女性から支持されて当然。「こうあってほしい」男性なんだから。

イナは男性にとって「こうありたい」という理想像なのでは?
スヨンは男性にとって「こうあってほしい」女性の理想像なのだ。
そんなん違う!と言われても、 男にとってはそうなんだから どうしようもないんやて。

とにかく、イ・ビョンホンファンにとって 「オールイン」はある種「踏絵」であるといえるかも。
それでも、この作品は韓国でもドラマに興味のなかった男性視聴者を引きつけた作品という。
イ・ビョンホンファンとしては、「JSA」に続き、
男性ファンを増やした 魅力ある作品と評価したいではないかぁ~!
[PR]
by mayukw | 2005-04-22 00:24 | ドラマ・映画 | Trackback(3) | Comments(46)

エンジン

木村拓哉主演 月9ドラマ「エンジン」を見た。
オン タイムではネットしながらチラチラ見て 雰囲気掴み。
「あぁ また『That's キムタク』やん…新海くんがレーサーのスーツに着替えただけ?」
「その しゃべり方、ええ加減卒業したらぁ?30過ぎて『嫌いなんだ よぉ!(よにアクセント)』
『ったく…』 『てめ、~すんなよ!』 ……高校生か あんたは」
という第一印象。
でも今回は、前回「プライド」と明らかに違う と感じたのは脇のメンツのよさ。
原田芳雄、堺 雅人、松下由樹、高島礼子、泉谷しげる、岡本 綾…
小雪も お人形さん演技は卒業したみたい。
キムタクは「キムタク」でしかないけど、脇が良ければ 彼の自然体演技もキラッと光る
ということを 第1回ですでに証明してくれた。

録画したものを もう一度見て吟味してみた。
なんと、終わり近くで涙が出た。
キムタク主演のドラマで涙が出たのは 「空から降る一億の星」以来か。

今回のドラマの設定および第1回のあらすじ
F3000レーサーの次郎(木村)は、ヨーロッパで5年間がんばったが実力及ばず解雇され、
帰国して実家に帰ってみると 父親(原田)は教職を捨てて 出戻りの姉(松下)とともに
孤児ホームの経営を始めていた。
次郎が海外に渡る前に活躍していた日本のチームには 新たなスターが誕生していて
道をつけてくれた監督(泉谷)には 「もうおまえは必要ない」と言い放たれ
マネージャーであり元彼女?(岡本)には「全然成長してないわね」と愛想をつかされる。
どこか新しいチームに入れてもらえるまで、とりあえず実家にいさせてほしいと
父親に頼むと 「ここで おまえのできることをしろ。タダ飯は食わさん」と条件をつけられ
ひとまず ホームの子ども達を送り迎えするバスの運転手になる…

ホームには 保育士がふたり(堺、小雪)と まかないのおばさん(高島)。
それぞれに何かウラがありそうな人物設定が すでに感じられる。

どこで泣いたかというと

次郎が父親に しばらくの居候を頼みにきたら、父は2歳の女の子を寝かしつけていた。
この子の母親は高校生で、父親はだれかもわからない。
母親もその親も育てる気はなく ホームに預けられているのだが、しじゅう泣いている。
医者に相談したら「泣きつかれてあきらめるまで ほっとくしかしょうがない」といわれた。
父・原田芳雄は 女の子をだっこしながら 語る。
「小さいながらも『捨てないでくれ』って訴えているような気がしてよ…
こうなったら とことん おんぶでもだっこでもしてやるぞ…
世間じゃ 家族を大事にしましょう 家庭が一番です なんて言ってるけど
家族をなくしたもんや 最初からないもんについては どうしたらいいんだって話は
聞こえてこねぇな…」

母親になってから 子どもネタには涙腺がゆるむ。
キムタクが看板のドラマだが、どうやらこの部分がベースになっていくのだな
ということが、このシーンから感じられた。
原田芳雄、この人が中居版「砂の器」千代吉ですわ…
ヤクザの親分の役も お似合いの。

本当は「役者 木村拓哉」にいろんな役柄に挑戦して欲しい。
最近の作品は彼のコスプレショーを見せられているだけ、という記事を目にしたが
どうせコスプレなら 財前教授のような冷徹な医者 とか 熱血教師 とか
リストラされたよれよれの所帯持ちサラリーマンとか 見てみたい。
それから「ざけんなよ ったく」という言葉を吐かない役柄を見せて欲しい。

でも、今回の「エンジン」、どうやらコスプレショーは最初だけという匂いがしてきたので
タイトルの意味も 謎解きながら
彼の最後の「ざけんなよ」演技(希望)、 とくと拝見いたしましょう。

顔のアップは 30オトコになったなぁ…と感じたよ。
[PR]
by mayukw | 2005-04-21 13:59 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(14)

甘い人生 写真展

やっと、幼稚園の給食が始まった。
待ってました とばかりに 京都伊勢丹の「甘い人生」写真展に行く。
連れは 美日々地上波放送を待って、私がビョンホンワールドに嵌めた友人。
誰にでも薦めているわけではない。
「この人なら 魅力をわかってもらえる」と直感した相手だから
衛星集中放送のときから 見て見て攻撃をしていたが
残念ながら彼女の家はBSが見られないので 10月まで待っていた。
待たせた甲斐あり、後に手に入れたDVDを貸した甲斐あり、
彼女はもののみごとにイ・ビョンホンに陥落してくれた。
ネットの世界以外でも 彼の魅力を語りあえる仲間がいるのって
いいですよ♪

c0073649_23441112.jpg
某さわやかブログでは この写真展がカテゴリのひとつにまでなっているので
詳細を報告するつもりはないけれど
せっかく写真を撮ってきたし UPしとこうっと。
新宿店は撮影禁止だとか。
ええやん、東京はビョンホンシ本人が来場したんやし、直筆サインもあるんやし。
たまには 地方組にも特権ちょうだいな。
二人連れやグループで覗いていた人たちは 別として
ひとりで見に来て 黙々と写真を撮っていた方々のなかには
zinさんブログの常連さんなんかもいらっしゃったかもしれない。
少なくとも、超人気さわやかブログの読者は絶対いただろうなぁ…
←このパネルと壁の隙間に 何回も手を突っ込んで剥がしかけた…犯罪。


c0073649_23493182.jpg
「最後尾」と書いた札が入り口のところにあったから
土・日は行列してたということか。
よかった~今日は舐めるように何回も見ましたわ。


c0073649_23444610.jpg

連れの彼女は「ええ男やわ~」を連発。
長年、木村拓哉を心の恋人としてきた彼女だったが
美日々6話「似顔絵シーン」を見た直後、「拓哉とどっちがいい?」と聞いたら
「もう あかん…今はこっち…」(笑)
あたりまえですわ。



[PR]
by mayukw | 2005-04-20 22:26 | 千の顔を持つ男 | Trackback | Comments(26)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

本館にお邪魔させていただ..
by とめこ at 03:56
> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09

最新の記事

淡交タイムス 裏千家グラフ ..
at 2017-12-04 16:39
この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(95)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2017年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧