<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

セリが帰ってきた

c0073649_12174087.gifこのドラマ、この先ずっと見れないと思ってました。
だって数あるビョンホン出演ドラマのなかでも かなりマイナーなほう。
うちはCSやWOWOWに入っていないし…
DVDも、他の作品と抱き合わせで出てる ってこと、さっき知りました。←要は探す気なかったってことね

いまや、ビョンホン出演作品は見れないものは ないのだ!←遅いっちゅーねん!
いや 待てよ~
画像すら見たことがないのがあるわ。
デビュー間もない頃に出演したという唯一の時代モノ!「風花はしおれない」
ヅラのせてるビョンホンシ、見てみたいなぁ~
※ハングルで検索してみても見つからなかった…主役じゃないしね…

More
[PR]
by mayukw | 2006-02-28 17:40 | 千の顔を持つ男 | Trackback | Comments(15)

トリノオリンピック 閉幕

c0073649_1063533.jpg終わりましたね~なかなかメダルに手が届かなくて、あきらめムード漂うなかで荒川選手が獲ってくれた たったひとつが金!寝不足の目をこすりながらも応援してきた日本国民への最高のご褒美となりました。
それにしても 静香ちゃんの歩んできたフィギュアスケートの道は 山あり谷ありで、ドラマチックですね。一度挫折を味わった者の真の強さを見せつけられて、勇気づけられました。

それにひきかえ…大会中、ずっとひっかかっていたことがあります。
メダル圏内!と言われ 期待されていた若い選手たちが
4位ならまだしも 入賞にはるか及ばない順位や棄権にもかかわらず、
試合後のインタビューに口を揃えて
「楽しんで やれました♪」と 笑顔でさわやかに応えていたことです。

これって どうよ…?

いや、今まで日本人選手は固くなりすぎ、悲壮感漂っている、リラックスしてないから本番に力を出せない…って言われ続けてきて、最近は周囲も「ダメでも楽しんで…」なんて声をかけたりもしてましたよ。
でもね~、日本国民の何百万人もが嬉しいニュースで自分を奮い立たせたいばかりに
ふだん起きてない3時、4時台にテレビをつけて、昼寝もできずに仕事してるねんで。
ちょっとは 悔しがれよぉ~ って 思いません?

ベテランの選手はそんなことなかった。
ジャンプの原田は つまんないミスで棄権になったことを自分の非だとはっきり認めて詫びていたし、岡部にも笑顔はなかった。
だいたい、なんでジャンプは まだ原田や岡部がオリンピックに出れるの?
若手はおらんのか…?
スピードスケートの岡崎も もう34歳。これで最後と誰が見ても思うのに、まだ「社長が次も…って言うんです」なんて 意欲を見せてくれました。
私がフィギュアで一番期待していた村主は インタビューの最初は笑顔だったのに次への意欲を語るうちに大きな目がうるうる…悔しさを堪えているのがよくわかりました。あまりあからさまに悔しさを出すと、同じ土俵で戦った荒川の金という栄誉に水を差してはいけない…という状況判断だったのでしょう。
ごりっぱ!

ハーフパイプの童夢くん…えらい大口たたいてた(笑)
ダメだったあとの泣きながらのインタビューを見て、まだまだお子ちゃまなのだなぁ~と感じた。

若い選手たちは、「オリンピックは自分のために闘う、楽しんでやる」というふうにマインドコントロールされているのか…
いや、ほんとはみんな絶対に勝ちたかったに違いない。
悔しかったに違いない。
でも ダメだったのときのマスコミへの応え方というのを計算しているようにいるように思えてなりません。
計算できてるようなら まだいい。
「楽しめました♪」って応えておくのが カッコいい と思ってるんちゃうか…

ちゃうで!!
あんたら、まだ若い。まだあと何回もオリンピックに出れる。
もっと 悔しがってもええねんで…
無理して笑わんでもええねんで…
負けて笑うことが カッコいいと思わんといてほしい。

明るく応えさせる要因のひとつは、オリンピック番組のバラエティ番組化のような気もする…
フィギュア男子ソロ金のプルシェンコが あんなにオモロイ人だとは思わなかったけど(笑)
彼が前大会で銀メダルに終わったとき、表彰式が終わるとすぐにメダルを首から外して悔しさをモロに出していたのと対照的。
明るく、オモロく インタビューに応えるのは、結果を出せた人だけにしてほしい。
[PR]
by mayukw | 2006-02-27 10:51 | テレビ | Trackback | Comments(12)

無極 PROMISE

c0073649_1447230.jpg話題の映画「PROMISE」を観てきました。

映画鑑賞の師匠komaさんの酷評(笑)にもめげずに、きっと「HERO」「LOVERS」のノリなんだろうなぁ~と思って観たので 思いのほかよかったです。

映画の味わい方にはいろんなパターンがあって、ナニがなんでも感動しなけりゃならない というものでもないということがわかってきました。
「ALWAYS 3丁目の夕日」みたいに、日本人の心の琴線に触れ涙を流すものもあれば、
ハリウッドアクション物のド迫力に圧倒されるものもあり。
大笑いして ほっこりして 明日からがんばろう!という気持ちにしてくれるものもあり。
「PROMISE」は、最近よーくわかってきた「大画面で観てこその映画」の部類だと思います。

同じチェン・カイコー監督の「覇王別姫」が登場人物の繊細な心情表現を堪能する作品なら、「PROMISE」は中国ならではの大自然と人海戦術(笑)を使ったスケールの大きさを、非日常の空間で大きな画面で楽しむもの。
「LOVERS」を映画館で観たとき、あの色彩感覚と空間いっぱいのアクションに圧倒されたのに、先日テレビのロードショーで観たら なんのことはない、子どものヒーローアクションのようなチャチなものに感じました。
「HERO」もテレビで見ながら、映画館で観ればそれなりにいいんだろうな…って思いました。
結論:アクション映画は 必ず映画館で観よう!

More
[PR]
by mayukw | 2006-02-25 16:56 | ドラマ・映画 | Trackback(1) | Comments(18)

旧山邑邸 と cafe yuddy

c0073649_16472234.jpg今日は、雑誌で見つけたカフェに行ってみたくなって、朝からプチ一人歩きをしました。カフェのある神戸方面で何か見所ないかしら…と探し出したのが、芦屋のヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)。ここは 会社で情報誌を編集していたとき、初めて任された「沿線の美術館特集」で取り上げた穴場的な名所です。ここで、毎年この時期に大正期の雛人形を公開しているので 見に行くことにしました。震災をはさんで、実に15年ぶり。


c0073649_16461021.jpg芦屋市の公募で名づけられた坂道「ライト坂」を登ります。この看板は 前来たときはなかったなぁ…。
c0073649_1715661.jpg

坂道沿いに見える家は さすが芦屋の豪邸!子どもが見たら「あの煙突から サンタさんが来るの?」と聞かれそう。

c0073649_17465189.jpgc0073649_17475615.jpg

車寄せのあるエントランス。門から入って一番奥まったところに玄関があるのはライト建築独特のもので、ここにたどり着くまでに建物の外観を楽しめるようになっているそう。ほんとにその通りで歩きながらパチパチ写真を撮りました。
このデコボコした石は「大谷石」といって、建物のいたるところの装飾に使われています。
館内はとっても素敵なんですが、写真撮影禁止なので体験ツアーで見てください。

c0073649_18174364.jpgこの館の主が長女雛子さんのために作らせたという有職雛人形は、内裏雛・三人官女・五人囃子…という いわゆる普通の雛飾りとは少し違うもので、とても見ごたえがありました。お人形のほかにも、お道具類があまり目にしないものが多くて いつまでも眺めていたい…そんな気分になりました。(写真はHPから拝借…うっとりしてしまう♪)
c0073649_1817124.jpgc0073649_18171865.jpg


c0073649_18224513.jpgバルコニーから見た食堂。食堂の装飾がとてもいいんです。三角に切った空気窓から、夜は星空が眺められるんだとか…。

山邑邸をあとにして、本日の第一目的地、神戸・岡本のcafe yuddy(ヨディ)へ。
店の名前を聞いて何故私が行ってみたくなったのかわかった人は、私のブログの「ツウ」ですよ(笑)
店内の写真が撮りにくかったので、こちらを見てください。
少し前に買ったHanako WESTの特集「とっておきの阪神間」に載っていたこのお店。
映画「欲望の翼」をイメージしているという店内は 60年代の香港の香り漂う…(って行ったことないから知らんねんけど)なんか、私、呼ばれてる?!
せっかく神戸に行くなら この方をお誘いせねば!と、おととさんにお出ましいただきました。
姉妹店の甜蜜蜜(てぃん ま ま)のほうは行ったことあるそうです。
今日はまたまた 粋なお着物で…おしゃれやなぁ~(あこがれ)。
c0073649_18392673.jpg「八穀米のごはんセット」は
・今週のメイン料理(さばの南蛮漬け風?)
・季節のお惣菜2品
・八穀米のごはん・おみそ汁・サラダ
・本日のお茶
・小さなデザート
デザートがちょっとついてるにもかかわらず、あんみつを食べましたf(^^;
わかりにくいビルの3階にあるのに、結構満席。
知る人ぞ知る…?
レトロな雰囲気が居心地よくて落ち着くので居座ってしまったわ。
店内の書棚にBH&JWが表紙の「Cut」が…チェックチェック(笑)
窓際のひとり席で ここの書棚の本や雑誌を読ませてもらうのもいいかも。

c0073649_18513563.jpgおいしいケーキ屋さん、パン屋さんが多いのも神戸沿線の魅力。「フロイン堂」という これまたレトロなパン屋さんで 焼きたてのレーズンパンをおみやげに。
フィギュアを見るために早起きしたから、そろそろ眠気が襲ってきて
ほわ~んとパンの匂いに包まれながら、電車でうつらうつら舟をこぎながら帰ってきました。

やっぱりよかったなぁ…神戸の街。
次はどこに行こうかな。
[PR]
by mayukw | 2006-02-24 16:50 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(19)

SMAP が ガッチャマン!?

今朝の「おはよう朝日です」で、2月22日限定でSMAPがガッチャマンになってるCMが復活する というニュースを知りました。

ナニ それ~?!
そんなん あったん?
NTT東日本のCMなんか、とーぜん 見れません(大泣き)
おは朝を録画すればよかった??
そんなん、急にできませんって。

番組内で、ネットでも見られるとの情報。
見てきました~3月31日までだ!
GATCHAMAN RETURNS starring SMAP

c0073649_19394983.jpg

画面が暗くて、キャラが常に動いてて 何がなんだかようわからんCMですが
CGなどの技術でお金かかってそうなのは よくわかる…
オンエア当時はそりゃあ話題になったでしょう。

「キャラクター設定」に注目!
G-1(荒鷲の健)…中居正広
G-2(コンドルのジョー)…木村拓哉
G-3(白鳥のジュン)…稲垣吾郎
G-4(つばくろの甚平)…草なぎ剛
G-5(みみずくの竜)…香取慎吾


ほらほら~やっぱり 拓哉は コンドルのジョーなのよ!!
ナニいうてんの??な 人は この記事を読んでください。
このCM、私は全然知りませんでした。だって映らないから…
でも やっぱり 拓哉はジョーなのよ…(うれしい)。
中居くんのコメントがおかしいの。
「僕自身は、コンドルのジョーに憧れていたけど、兄弟からは『おまえにあの渋さはないだろ』といわれました。」
そうよ~あなたは 「ケン」なのよ~「アカ」なのよ~(笑)

SMAPのCMといえば、明治製菓の 中居くんと吾郎ちゃんのやつ、大好きです。
これもサイトで見れるかと 探しましたが、明治のHPには映像はありませんでした…残念。
でも 紹介文はありますよ。明治アーモンドCM「ケータイ話ペット」篇
[PR]
by mayukw | 2006-02-22 19:49 | テレビ | Trackback | Comments(8)

韓国映画のサイト

少し前にネットを泳いでいて見つけた 結構お宝もん?のサイトがあります。

koreanfilm.org

韓国映画を国際的にインフォメーションしているサイトだと思います。
1945年から国内での最新上映作品まで、ここを見れば日本での人気不人気に関係なくうかがい知ることができます。
他ではあまり見られないスチール写真もあって 目からウロコ。
c0073649_10471926.jpg
イ・ビョンホンファンとしては、やはり彼の作品がどう紹介されているか気になるところ。
詳しいレビューが載っているのは
1999年 Harmonium in My Memory(我が心のオルガン)
2000年 Joint Security Area(JSA)
2001年 Bungee Jumping of Their Own(バンジージャンプする)
2005年 A Bittersweet Life(甘い人生)
の4本。
数人の欧米人と韓国人のライターが記事を書いています。
「アイドルスター」としてではなく、「映画俳優」として ビョンホンがどう評価されているのか、翻訳機のお世話になって(笑)じっくり読んでみてください。

c0073649_10475626.jpg各年のページには、その年の興行成績ベスト10が発表されています。
「JSA」が国産、全作品ともに2000年のトップ1だったのは周知の事実ですが、「バンジージャンプする」が2001年の国産映画10位だったんだって…
がんばったんやなぁ~バンジー。うれしいわ。
このベスト10の表を1995年あたりから見ていくと面白い。
1999年の「シュリ」までは、上映全作品のトップ1はいつもハリウッド映画。
ところが「シュリ」以降、毎年国産映画がトップをとっているのです。
これって 日本じゃ考えられない…いや、日本ではトップとるとしたら 宮崎アニメ?(笑)
スクリーンクォーター制度って やっぱりすごいんじゃないでしょうか。

c0073649_10484221.jpgActors and Actresses of Korean Cinema
ここには 名だたる韓国映画俳優がいっぱい。
ちゃーんと ビョンホンシも入ってますv

<お知らせ>
今週は予定がいっぱい入っていて、PCに向かえる時間が極端に短くなりそうですので
あまり更新できそうにありません。
レスも遅くなりそうです…ご了承ください。
しばらく このサイトで遊んでてください(笑)
この記事のコメント以外のことなら、掲示板で呼びかけてくださいね。
[PR]
by mayukw | 2006-02-20 10:54 | ドラマ・映画 | Trackback(2) | Comments(7)

「味の顔見世」のちりめん山椒

「おいしいもの」書き始めると いろいろ浮かんできました(笑)
実家の母が近所のスーパーで買っているお気に入りのちりめん山椒があります。

c0073649_12101285.jpg木村九(きむらく)商店の「味の顔見世」シリーズ。
京都の錦市場に お土産屋さんらしい小奇麗なお店もあります。
HPは こちら

ちりめん山椒を 転勤で仙台に行った友人のところにおみやげでもっていくと
「こっちは売ってないのよ~!うれしい~!」と喜ばれました。
そうなんだぁ…関西ではスーパーで瓶詰めあり、手作り風パック詰めあり…
普通に食卓に登るんだけどなぁ。
安いものは くぎ煮風でべちゃっとしているものが多いんです。
でも、実家も夫も乾燥してパラパラしているタイプが好み。
同じ京都の「わらびの里」のものも パラパラしておいしいですが、こちらはデパ地下などでしか買えません。それにちょっとしか入ってないのに高い!

ふだん使いには 「味の顔見世」シリーズの瓶詰めが どっさり入って800円くらいとお手ごろです。
「京都物産展」で出店されていたら ぜひお試しください~!
[PR]
by mayukw | 2006-02-18 12:24 | おいしいもの | Trackback | Comments(12)

夢見るアンディさん?!

その俳優を一番最初に観た映画・ドラマの役柄や演技が
イメージとしてひきずる…ということはありませんか?
たまたま何本か続けて同じような役どころの作品を観たなら なおさらのこと。

c0073649_026360.jpgアンディ・ラウという俳優を一番最初に観た作品は「LOVERS」。
そこで見た彼はキリリとした官吏、実はスパイ。
ひとりの女を一途に思い続け、強引に迫るも振り切られ…
ちょっと融通の利かない、カタイ男のイメージがつきました。
それが彼の顔立ちや声の雰囲気にぴたりとはまっていたから よけいです。
次に観た「インファナル・アフェア」3部作で そのイメージがさらに固まり、
鑑賞3作目となった「欲望の翼」でも 一途でマジメな青年を演じていたので これにて決定~!

このへんで ちょっと違う役どころを観たいじゃないの…
なんとアンディさん、映画は軽く100本出ているらしい!
20年余りで100本…単純計算で1年に5本。
その間に歌手として大スターでもある彼は
日本でいうところの武道館やドーム並みのコンサートをこなす…という超人なのだそうです。
ちなみにこのコンサートでの 映画からは想像もつかないパフォーマンスを少し覗き見して、あたしゃ腰抜かしましたよ…

c0073649_020566.jpg鑑賞4作目「上海グランド」で、ちょっと違う感じの役に出会いました。
上海の街で汲み取り兄ちゃんが 蔑まれながらもいつかBigになってやる!という野望を胸に、 自分のシマを着々と広げ、ついには街のドンになり成り上がるというサクセスストーリーの主人公。ヤクザなんだけど 爽やかさが漂う(笑)のは あのルックスのせいよね。
でも 愛する女性に対しては これまた一途。不器用なくらいに一途なんだなぁ…

c0073649_0214448.jpgついに(まだ?)鑑賞5作目「いますぐ抱きしめて」(この日本語タイトル何とかならんのか…苦笑)
若いです!88年 27歳です。
髪型が服装がシブガキ隊みたいです(爆)。
見所はなんといっても←このキスシーン。激しいです!長いです!
これはチンピラ役で最初は けだる~い、感じ悪~い男なんだけど
弟分に対して見せる態度などに だんだんと熱血漢=いいヤツぶりを発揮。
結局、どーしょーもない弟分への義侠心でツマラナイ最期を迎えるの…
あぁ、もったいない!でも 彼らしい…きっと 彼自身がこういう人なのでしょう。
先日買ったCutの記事にも 「自分に厳しく、人に限りなく優しい」とありました。

以上、何が「夢見るアンディさん」なんだか…(笑)
アンディ・ラウ=劉徳華 の出演作品約20分の1鑑賞後の感想でした。
まだまだ~です!

<どーでもいい追記>
「夢見るアンディさん」って お気に入り空耳ソング「もすかう」から採ってるんだけど気づいてる…?← 自分だけのミョーな盛り上がり?と不安になってきた…((((( ̄‥ ̄;)

[PR]
by mayukw | 2006-02-16 00:49 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(16)

CLUB HARIEのバームクーヘン

c0073649_10233888.jpg

食べ物の「お気に入り」を書いたことがありませんでした。
それほど 「ここの コレがおいしい」というこだわりが(他の物に比べて)ない私なのです。
でも ついに「コレ!」と思えるものができました。

土曜日に梅田に出て、バレンタイン商戦まっただなかの阪神百貨店B1に潜入。
前にいただいて超感激したバームクーヘンを買ってきました。

バームクーヘンといえばユーハイム の認識しかなかった私は 目からウロコ状態。
日本に こんなにおいしいバームクーヘンを作ってるお店があるんだ~!
なんというんでしょう…
スポンジケーキと大差ないくらいの しっとり感。
周りのシュガーコーティングのパリパリ感がまた たまりません。

通販もできるみたいです。
進物にもつかってみようかしら。
CLUB HARIE サイト

友人はご主人とケンカしたとき、いつもお詫びの品にこのバームクーヘンを要求するらしい…
いいなぁ…だんなさん、梅田に勤めてて。
[PR]
by mayukw | 2006-02-14 10:39 | おいしいもの | Trackback(1) | Comments(30)

こどものとも 50周年

福音館書店の「こどものとも」が今年50周年を迎えるそうです。
記念ブログで その歴史と刊行された作品アーカイブが着々と公開されていくのを楽しみにしていますが、記念出版物も続々と出ています。

c0073649_10172531.jpgきなこさんが教えてくれたこんにちは おてがみですは、「こどものとも」で人気シリーズになっている絵本の主人公たちからのお手紙がたくさん入っています。名作「ゆうびんやさんのクリスマス」のパクリ?かとつい思っちゃうけど、「ばばばあちゃん」や「だるまちゃん」など人気キャラクターが1冊の本の中で一堂に会することなど めったにありませんので よしとしましょう(笑)。

c0073649_10264132.jpgこれは「ぐりとぐら」からのお手紙。右のページは「あさえとちいさいいもうと」「いもうとのにゅういん」のあさえから。

c0073649_1027326.jpgこれは「やっぱりおおかみ」(佐々木マキ)からのお手紙なんだけど、子どもたち大ウケ。「け」一文字…いったいどういう意味なんだろう…私はこの絵本を読んだことないのでわかりません。よくご存知の方、謎解きしていただけませんか?

c0073649_10293897.jpg最後にありとあらゆるキャラクターが勢ぞろいしている「こどものともひろば」の地図が付いてます。このなかから知ってる絵本を探すのがまた楽しい!子どもたちも 夢中になって探しました。

c0073649_10334858.jpgおじいさんがかぶをうえました~月刊絵本「こどものとも」50年の歩み
こちらは先月発行された大型本。どうしていままで、福音館書店が「こどものとも」既刊本の一覧を作ってくれないんだろう…と思っていたんです。期を熟して立派なんができました~♪
創刊号から2006年3月号までの603作品の表紙とかんたんなあらすじが全部載ってます!
データの女、こういうのに弱いですぅ…2500円もするけど即決!毎日眺めて楽しみます♪

c0073649_10402487.jpg
作家ごとにまとめてあったり、「日本の昔話」「世界の昔話」「動物」「乗り物」などジャンル別にまとめてあるコーナーも必見です。
本の帯コピー「『こどものとも』を抜きにして日本の絵本は語れない。
それを実感できる「絵本の図鑑」です。

私自身は子どものときに「こどものとも」を買ってもらったり幼稚園からの配本があったわけではありません。残念ながら、娘たちの幼稚園でももらいませんでした。
でも、本屋さんで「これいいな~」と思った絵本は、たいがいが「こどものとも」から出ているものなんですよね。
おもしろいことに、私の知らない本も娘たちが知っていて「これ、学校の図書室にある」とか「幼稚園で読んでもらった」って、ちゃんと覚えているんです。603作品のアーカイブを見ながら、これ知ってる…あ、これも!って 探しっこするのが とても楽しいですよ。
[PR]
by mayukw | 2006-02-13 10:55 | 絵本 | Trackback | Comments(19)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧