<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

超穴場 和カフェ

商店街の奥に なにやらおしゃれな和カフェがあるらしい。
商店街の名は茨木しんさいばし商店街。(○○銀座みたいなもの)
お姑さんが若かりし頃、そこは街でいちばんオシャレなスポットだったらしい。
ローカル地域探検隊員のmitukiさんと今日は自転車で待ち合わせて
幅5メートルもない狭い商店街(ほとんど路地?)を突き進んでいく…

c0073649_23153782.jpg道中、閉まったシャッターに貼られているのは 2003年のガンバポスター。
これこれ…!このシルエットがかっこよかったのよ~
剥がして帰りたい衝動に駆られながら、せめて写真を とカメラに収める。
あぁ、満足♪

目的のお店は元 結納品専門店。
今は若主人が和雑貨、陶器、古い着物をリフォームした鞄や装身具などを売る洒落たお店になっている。
もちろん、結納品もひとそろえ…翁とオウナもお出迎え。

c0073649_2340818.jpgうなぎの寝床のような店の奥に カフェのメニューが見える。
若主人が「2階でゆっくりされますか?電気点けてきますのでお待ちください」と声をかけてくださる。どうやらこのカフェ部分は蔵らしい…待っている間に着物リフォームグッズを見て、これいいねぇ…ジーンズにも合いそう!と 感心する。
用意ができたようなので、昔ながらの狭い階段を上がって2階へ。
↑これはお店のHPより拝借。


c0073649_23435317.jpg2階は6畳くらいの部屋にちゃぶ台がふたつ。
壁には着物の帯がタペストリーのようにかけてある。
部屋は薄暗く、ロウソクの灯りがほんのり。
ジャズが静かに流れていい感じ。

c0073649_22275192.jpgお薄とお菓子のセット、ぜんざい、お濃茶アイス…どれにしよう?
冷たいぜんざいが好評です、とご主人。
へ~え…どんなんかな…
小豆の粒が大きい!
抹茶アイスが濃厚でおいしい!
これは なかなか…今度は温かいほうも食べたいな。
自分でたてるお薄 というメニューもあり。これは珍しい。


ここではジャズの生演奏、お茶のお稽古、押し花や絵手紙の講習会、オカリナやカラオケのレッスン…と、いろいろな催しをされているとか。
お店で売ってるものは うちの母の好みそうなものばかり…
今度、こっそり連れてこよう。
ほんとに知る人ぞ知る、穴場スペースでござんした。
[PR]
by mayukw | 2006-09-29 22:28 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(11)

これであなたも立派な…

くされ縁とも言えるママ友がいる。
上の子の年少組から3年間同じクラスで、下の子も同じ学年。
下の子の年少のクラスがまた一緒だったときは「いやぁ~4年目やねぇ!またよろしくぅ!」
…なんて 笑っていた。
年中のクラスが同じだとわかったときの彼女からのメール
「…なんか コワイ。まさか、と思いました」
そして、6年目の今年。お互い、幼稚園最後の年。
もう 離れる感じがしなかった。確信があった。

私はこの最後の年にクラス役員をしようと思っていたので
彼女をひきずりこんだ。
「私と6年間も同じクラスやった ということ、悪運やったと思って…」と言って頼んだ。←鬼

彼女…Nちゃんは 冬ソナ地上波放送を見て、NHK韓ドラシリーズに嵌った。
Nちゃんが冬ソナを見ていた頃、私はBSで美しき日々に嵌っていた。
BS契約していない彼女は、美日々地上波放送も楽しみにして待っていた。
そして、しっかり嵌って毎週欠かさず見てくれた。
21話を見たとき…

「冬ソナミニョンさん」ファンのNちゃん(幼稚園ママ友)、
「美しき日々、めっちゃよくなってきた~!もう、土曜日が待ちきれんねん!」
「エレベーターのシーン、よかったやろ??」
「あぁ、私、室長好きちゃうから、そこと違うねん。ソンジェがヨンスさんのためなら、何でもする!っていうとこ~」
…そうか、そうやったね。キミはこの前メールで「室長派?ソンジェ派?」って聞いたときに(答えわかってたけど)、
「ソンジェ派に決まってるやーん!室長派ってkwさんのほかにいるの?」とほざいたやつだ。

(2005年3月18日の記事より)

…と、ソンジェの一途さに惚れていた女であった。
私が美日々について 彼女と深く語り合わなかったのは 言うまでもない(笑)

その後も彼女は「オールイン」「チャングム」…と、
ごくふつうの王道を突き進んできた。
特定のスターに墜ちるわけでもなく、BSやCS、DVDで他のドラマにも手を出すわけでもなく。
あくまでも NHK地上波。
もちろん、ネットの世界も知らない。
お金をかけずに楽しむ ふつうの韓ドラファン…こういう人もけっこう多いと思う。

前ふり長いけど やっと本題。
[PR]
by mayukw | 2006-09-28 00:33 | 徒然草(日記) | Trackback(1) | Comments(16)

今度の美日々は…

c0073649_21482990.jpg今年の夏はGyaOで楽しませてもらいましたが、
LaLaTVで また「美しき日々」全話を放送してくれるそうですね。
去年の春だったか…NHK地上波での放送が終わって「美しき日々コンサートファイナル」が放送された頃…BHネット界では どこもかしこも、「ノーカット字幕版放送望む!」でしたよね。NHKに嘆願メール出しましたか?私は出してません(爆)…薄情者っ!?
というのはね、NHKはきっとノーカットはやらないだろうと踏んでいたんですよ。
やらないかわりに8月に「イ・ビョンホンのすべて」という大サービス番組を制作してくれたんじゃない?…と勝手に推測する(笑)
あれはあれでよかったから 許そう!

NHKさんが応えてくれなかった代わりに、GyaOさんをはじめ、LaLaちゃん、あとどこだっけ…11月からやるとこ…待ってれば ちゃ~んとやってくれるじゃありませんか。
まさに「果報は寝て待て」?←たとえ 間違ってるか…

美日々という名作…初めて観た時は たしかに、はしかにかかったように熱を上げた。
NHK版DVDを手に入れ、放送では叶わなかった字幕で生声を堪能した。
せっかくだから 聞き慣れた吹替えバージョンで観てみた。←私もマニア(笑)
今はなき?韓国の公式HPでUPされていた正真正銘ノーカットも とぎれとぎれで見て雰囲気を味わい、そしてついに韓国版DVDを手に入れたときのヨロコビ。
字幕の怪しさなんか なんのその…好きな言い回しに勝手に変えて観ればいいの。
その他もろもろ便乗商品(笑)も ヒトから見せてもらっては 初めて観たNGやらなんやらにコーフンし、本編では映らないお部屋のセットに目を見張り…
それでも 飽き足りない。
観るたびに新たな発見があり、作家の登場人物ひとりひとりへの思い入れを感じる。

まさにマニア。
まだ観るんかい! と言われても、観たい。

いろんな放送局で、いろんなネットテレビで、
いつまでもいつまでも放送していてほしい…。
どんなバージョンでもいい…
カットされたシーンは頭の中で繋ぎ合わせて、
字幕の違いも楽しみたい。
なんなら、高橋和也と違う人の吹替え やってくれてもええよ…そんなチャレンジャーな放送局はないのか!(笑)

LaLaちゃんバージョンは はてさて、どんな感じになってるのかしら。
ノーカットとはどこにも書いてないけど、放送枠は1時間15分だそうで…
期待させられますねぇ。

…と、ここまで書いといて、うちは観れません!(汗)
観れる方~ご報告よろしくぅ~~!!!

韓国ドラマ 美しき日々 SBS 새드라마 스페셜「아름다운 날들」
LaLaTVにて 10月14日(土)21:30スタート
詳しくはLaLa TV
字幕版TV初放送だそうですよ。

登場人物 紹介(SBS公式HPより)
[PR]
by mayukw | 2006-09-25 23:54 | 美日々であそぼ | Trackback(2) | Comments(20)

探偵物語

深夜枠で放送された探偵物語(1983年 根岸吉太郎監督)を 23年ぶりに観ました。
これは高校生のとき、映画館に観にいってます…同時上映は「時をかける少女」だったかな。
大学受験を終えた薬師丸ひろ子が、リアルタイムの大学生を演じてスクリーンに復帰した作品です。当時、non-noにスチール満載のひろ子特集が組まれて、それまであまり興味のなかった私が一気にファンになりました…髪型まで真似してたんやから(笑)。

退屈で淋しい女子大生が、父親の住むアメリカに渡るまでの1週間にドラマティックな体験~探偵ごっこと 初めての大人の恋~をする というお話です。
赤川次郎原作…今 見ると、ちゃちい(笑)ミステリー展開です。
ヘタな役者が演じると 超B級になるところ、この映画の魅力はなんといっても
女子大生・ひろ子と くたびれ探偵・松田優作のコンビネーションでしょう。
18歳のひろ子ちゃん、この年にして すでに女優です。
ホントの演技力は このあとの「Wの悲劇」で完全開花させるんだけど、
なんの、探偵物語も上手いです。
そして、同じ角川映画でハードな作品にばかり出演していた優作さん。
テレビの「探偵物語」では コミカルなイメージがありました。
この映画を観て、私は彼に胸ときめいてしまいました…33歳でした(笑)。←すでにオッサン趣味?
それは なぜかというと…

この映画には ラストにそれまでのチャチな設定・展開をすべて帳消しにする名シーンがあるからなのです。

ラストシーンの魅力はこれ!
[PR]
by mayukw | 2006-09-25 01:31 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(12)

母と京都へ

c0073649_22271073.jpg先週の金曜日、退職が月末に迫り年休消化のため平日ゆっくりしている母に誘われ、京都に出かけました。
お目当ては京都文化博物館「マリア・テレジアとシェーンブルン宮殿展」の鑑賞。
烏丸の大丸裏から北へ向かって歩きます。
まだ?結構 遠いなぁ…
だって、♪姉・三・六角・蛸・錦~やもん、ここ蛸薬師通りって書いてあるから まだあと通り二つ北!とかなんとかいいながら 徒歩約10分。
正面の別館(旧日本銀行京都支店)が見えてきました。

c0073649_22314119.jpg別館の中はこんなふうになっています~三条通は明治時代にたくさんのモダンな建物が建てられたのですが、建築当時のまま残っているのはこことあと数軒だけなんだとか。
ここで音楽会なども開かれている模様…天井も高いし、音響よさそう♪
この中を通り抜けて本館へ…こちらは近代的なビルです。


だらだら感想…長いです。
[PR]
by mayukw | 2006-09-19 23:16 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(11)

ワインカラーの壁掛け

c0073649_923448.jpg

9月からフラワーアレンジメントを月1回習うことにしました。
今月はシックなワインカラーで統一された材料で壁掛けを作りました。
真紅のバラ(プリザーブド加工)、ポプラの葉(プリザーブド加工)、木の実と
ゴールドに輝く枝で作ったボール、金メッキ加工の木の実、シナモンスティック。
これらにもうひとつ、貝の中面(螺鈿というのか?)でできたシートもありましたが
スペースなくて使いませんでした。
私はよくカントリー雑貨で見かける、いろんな素材を四角に整然と並べている壁掛けに以前から憧れていたので、このように四角い配置にしました。
先生の見本や 一緒に講習を受けた方々は 斜めに配置したり、お花畑のように仕立てたり…と、いろいろ。みんな センスあるんだぁ…感心。

おもしろいのはポプラの葉。
上段の右から2番目のものがそうです。
プリザーブド加工すると、葉がパリパリにならずレザーのような滑らか感が出るようで、
1枚ずつをくるっと巻いて挟んでいます。

先生は このフレームにひとめ惚れしたそう。
わかるわかる…!
フラワーアレンジも 指導者のセンスによって、ずいぶん変わるよね。
[PR]
by mayukw | 2006-09-19 09:45 | 手作り | Trackback | Comments(4)

縄文式カフェ?

今日はご近所のmitukiさんと遠足に行ってきました。
mitukiさんおすすめの山の中のカフェを目指して 車で約30分。

c0073649_2295817.jpgまずはキリシタン遺物資料館へ。
戦国時代、有名なキリシタン大名高山右近が治めていたせいで、このあたりは隠れキリシタンの里があるのです。
ここにあるのは知っていたけど、初めて来ました~ものすごい山奥です。
だからこそ300年間、厳しい弾圧から逃れて貴重な資料を残すことができたのね…。
マリア十五玄義図
厨子入象牙彫キリスト磔刑像…これらが300年ものあいだ、茨木の山里の農家にひっそり隠されていたのですよ…うむむ。
学芸員?の人がやってきて いろいろ解説してくださいました。

取材クセのある私は質問しまくり(笑)。
「聖フランシスコ・ザビエル像」という狩野派の画家によって描かれた絵画(現・神戸市立博物館蔵)は、当時3万円という大金で南蛮コレクターに売られた とか…
大正年間に最後の信者だったおばあさんが亡くなってからは、このあたりに信者は誰もいない とか…
千提寺(せんだいじ)という地名なのに、お寺がない…やはり いわくつきの里だった とか
ただ展示物を見るだけでない、お勉強をしてきました。

さてさて、目的のカフェにまいります。
資料館からさらに山をのぼること 約5分。
突如現れる茅葺屋根…何も知らないで来たらこれ何?という建物です。
実際、10年前にハイキングに来て発見したmitukiさん夫婦は
なにやら宗教ちっくで(笑) おそろしくて近づけなかったそうです。

すてきなHPがありました。
まだま村

こんなとこです。写真集だよ~
[PR]
by mayukw | 2006-09-14 17:59 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(13)

たらこキューピー

c0073649_108241.jpgちまたで話題の(マニアは「いまごろ…」と言ってるけど(笑) たらこキューピー。
CMウォッチャーの我が家では たまたま あまり見てなかったので
CD発売になってから 注目しはじめました。
いろんなところで動画が見れるけど、なんか暗い曲やなぁ…いまいち?と思ってた。

たらこキューピー サイト(いきなり 音が出ます)
今までのたらこCMが全部見れます。
2004年9月30日が誕生日なんだって…わりと前からやってたんや!

c0073649_1013479.jpg何度も聞いてると、なんだか哀愁漂うメロディーで懐かしい気持ちになってきた。
すっかりお気に入りになったので、モバイルサイトで着メロをゲットしました。
←このたらこちゃんが似合うわ…(「合唱篇」のコ)


c0073649_1093668.jpgいろんなキューピーのキグルミストラップもあるみたいで→こちら
ご当地キティみたいやんか~。そういえば 空港のお土産物売り場にもあったかな。
→この元祖マヨネーズキグルミタイプが欲しい!かわい~い♪
マヨネーズの本体がへたれてるところが リアルっぽくて○マル!
残念ながら在庫切れ(T ^ T)くぅぅ~

もともと、キユーピー(きゅ じゃなくて き・ゆ なのよね)のCMはおもしろい。
キユーピー公式サイトに いっぱいあります。過去のCMは音声なし。

c0073649_10253124.jpg旬の野菜をあんなにおいしそうに見せてくれるので
あ、ミズナ 生で食べたい!
今日はかぼちゃサラダにしよっと!
という気にさせられます。
あぁ、こんな食べ方もあるんや~って φ( ̄― ̄ )メモメモ したくなるときあるわ。
ただし、我が家にはマヨラーはいないので、仕上げはドレッシングだったりして。
[PR]
by mayukw | 2006-09-13 10:37 | テレビ | Trackback(1) | Comments(25)

THE DEPARTED

「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版がついに10月全米公開だそうです。
タイトルは「THE DEPARTED」。(=故人、死者)
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン主演。
うちの夫の好きな路線です…彼は ぜったい見逃さないでしょう。
私は リメイク元とどう違うのか、検証にぜひ観にいきたいと思ってます。

mitukiさんが教えてくれたHP→http://thedeparted.warnerbros.com/
予告編も見れます。

c0073649_2324954.jpgc0073649_2328579.jpg

トニー・レオン演じる潜入捜査官ヤンは ディカプリオ。

c0073649_23244839.jpgc0073649_2328177.jpg

アンディ・ラウ演じる潜入マフィア ラウは マット・デイモン。

この二人に、あの悩める役柄を演じられるのでしょうか…?
というより、あのなんとも東洋的な、仏教的な無常観みたいなものを出せるのでしょうか?

STORY を翻訳機にかけて サマライズしてみました。

舞台はボストン。州警察は組織犯罪を捜査中。若い秘密捜査員ビリー・コスティガンは、暗黒街のボス・コステロが牛耳るシンジケートに潜入するよう命じられている。

ビリーがすぐにコステロの信用を得る一方、シンジケート側から警察に潜入しているコリン・サリバンは、特別捜査班での地位を確立している。

捜査計画と対抗策のための情報収集…ふたりはその二重生活によって 神経をすり減らしていた。

しかし、警察とマフィア双方に「モグラが潜入している」ということが明確になると、ビリーとコリンは突然、逮捕または露見の危険にさらされ、我が身を守るために本当の身分を急いで隠さなければならないことになる。


ある映画専門サイトには
オリジナル版を彷彿とさせる役柄はマフィアのボス(ジャック・ニコルソン)だけで、ディカプリオの演じる役にヤンの苦悩、やりきれなさは感じられない…というようなことが書いてありました。
うん、そらそうやろ…あのトニーは絶品やもん。
ハリウッド焼き直しは まったく別物と思って観たほうがよさそうね。
大半のアメリカ人は「インファナル・アフェア」を観ていないので
設定などに新鮮さをおぼえ、試写では概ね好評を得たそうな。

2007年正月第2弾公開予定。
ちょっと 楽しみです。
[PR]
by mayukw | 2006-09-12 23:48 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(6)

星を射る 続報(笑)

先日の記事で「星を射る」のイ・ビョンホン カメオ出演について、
ホテル前で記者に囲まれる…という設定だったので
あのチョ・インソンくんがベルボーイをしているホテルは「オールイン」のホテルと同じで、
イ・ジャンス監督はBH出演を洒落たんだろう…なんて アホらしい想像をしていました。

これは大きな勘違いでした~!!

勘違い その①インソンくん勤務のホテルは 釜山。
オールインの舞台は釜山ではなく、済州島です。←基本やんか!

勘違い その②「星を射る」は2005年放送のドラマではなく、韓国では2002年11月20日~2003年1月9日まで放送されていたそうです。
オールインは2003年の1~4月だから、星を射るより後に始まったドラマです…洒落られるわけがない!

勘違い その③ビョンホン出演場面は 実際はホテル前ではなく、釜山の空港で撮影されたものだった…(これまた まりまりさん情報)。これは勘違いというより わからなかったんですよね。

いやはや…ここには星を射るの超こだわりファンがいなくてよかったわ…ほっ(汗)
ていうより、誰か「オールインのホテルは釜山とちゃうで~」って 誰か突っ込んでよ!
ねぇ、komaさん?!←名指し(笑)

ついでに 「星を射る」にまつわる(?)イ・ビョンホンについて。
komaさんが指摘の第2話にも彼が出演している…というのは
「中毒」のポスターかしらん?
イェリンさんがオーディションを受ける芸能事務所?には
たくさんの映画ポスターが貼ってあり、気になる気になる…
でも時間なくて熟視できなかった(T T)

それから、なんだか「美日々」のミンチョルのテーマ(と俗にいう…?)に似ている曲が
BGMで流れたぞぉ~~!
イ・ソジンという うがい薬のような名前の俳優さんが演じるドフンが
何や知らん たくらんでいるようなシーンで流れる曲は 似てないかい?
あの曲は ご存知の方も多いと思うけど
「愛と精霊の家」(1993年)という映画のなかの「ペドロとブランカ 」という曲。
以前は日本では入手困難と聞いていたけど、amazonで確認したら中古で6850円で出てましたわ。(高くて手が出ない…レンタルもなし…)
ドフンのテーマ(笑)も ♪ドンドコドコドン ドンドコドコドン ちゃ~ら~ららららららら~
という感じでしたわ。
といってもまだ1回しか聞いてないので、5話以降、この曲がかかったら耳をすまして聞いてみようと思います。

c0073649_912504.jpgイ・ソジンさんは日本でもブレイク近し…のようですね。
「チェオクの剣」のヒロイン上司?
ちょっと調べたら、さっそくファンの方のブログなんかも見つかりました。
本国では「茶母(=チェオクの剣)」でブレイク、「火の鳥」(イ・ウンジュの遺作)でスターになったそうで…komaさんおっしゃるとおり「星を射る」の悪役はファンの間では踏み絵だそうですよ。


c0073649_9263430.jpgそして、ここに集うコメンテイターにはチョ・インソンくんが
♪か~わい~い!という方、多し!びっくり~みんなよくドラマ見てるのね。
インソンくんのファンブログも覗いてみたのよ…
どこも よく似たようなラブラブ ブログ(笑)でしたわ。
いろいろ画像見たけど これ→が一番カッコいいかなぁ。
2005年のシャンプーのCMやねんて。
韓国って ドラマで共演した人と一緒にCMに起用されるの多いね。


「星を射る」というドラマ、私は「美日々」の監督・脚本コンビということで
スターよりもトリビアちっくな事に注目して見てしまいそうですわ…あはは。
[PR]
by mayukw | 2006-09-11 09:33 | ドラマ・映画 | Trackback(2) | Comments(11)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のコメント

本館にお邪魔させていただ..
by とめこ at 03:56
> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09

最新の記事

淡交タイムス 裏千家グラフ ..
at 2017-12-04 16:39
この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(95)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2017年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧