<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

クリスマス植え込み 2009

c0073649_1644319.jpg
フラワーアレンジ教室で初めて植え込みをしました。
最初からブレンドしてある「お花の土」を使わず、
赤玉土と腐葉土を少しずつブレンドしていく 本格的な植え込みです。
エプロンして軍手して…気分は「趣味の園芸」の柳生さん(笑)
c0073649_1645823.jpg
オーナメントのおうちは 電池式で光ります。
c0073649_1653270.jpg
ポインセチアのうしろに こっそりとアリッサムが植わっています。
めずらしいピンクのものをセレクトしました。

いよいよ 明日から12月。
あぁ 1年の早いこと…(>_<)

fumiQさんに 少し早いクリスマスプレゼントができました。
そう、ご愛用のデジカメ専用ポーチです。
明日には送りますので 今週中には到着するでしょう。お楽しみに!
↓ fumiQさんは まだ見たらダメよ(^_-)-☆


世界にひと~つだ~けの ポォチ♪
[PR]
by mayukw | 2009-11-30 16:27 | 手作り | Trackback | Comments(4)

雑貨店おやつ

c0073649_168491.jpg
お昼からは光明寺をあとにして、子どもたちがお楽しみの雑貨店に行きました。
魅惑のパオ☆パオルームさんが、雑貨店おやつさんの期間限定リアルショップに出品されています。
夫はついてきてもしゃあない(笑)ので別行動。
阪急大宮から大宮通を南に約10分、な~にもない大通りをひたすら歩きました。
行きたいところに行くときの 子どもたちの足の速いこと!
こんなとき 我が子が雑貨好きの女の子でよかったなぁ…と思うのです。
c0073649_16164342.jpg
店主のトノイケミキさんは 大阪で雑貨店カナリヤをOPENした方。
私たちがお店に近づくと すぅ~っと扉を開けて歓迎してくださいました。
とっても上品で趣味がいいということが 全身から匂いたってくるような方でした。
京都の代名詞「はんなり」という言葉がぴったり。憧れます~♪
品揃えは ご覧の通り、ちょっとどこにでも売っていない個性的な、手作りのあたたかさが伝わってくるものばかり。
子どもたちはもう、夢中で のぞきこんでました。
お隣が小学校なので 下校途中の女の子たちも群がっているそうです(笑)

お店のブログにも紹介されてますが、私の気に入ったものを撮影させてもらいました↓
c0073649_16174539.jpg
納品されたばかりの「ぱくぱくマトリョーシカ」
これは絶対に買うつもりでした。
マトちゃんが手にしているスイーツが全部違う!全部欲しいぃぃ!!
c0073649_1618150.jpg
子どもがもうちょっと小さいときなら 飛びついて買ってたかな~ラブリーな絵柄です。
c0073649_16182137.jpg
出た出た!PAOHさんの どこにもないバッグ。
今回はおやつがテーマなので おなじみのキャラがドーナツから顔を出してます。
c0073649_16183477.jpg
PAOHさんのお仲間カエル職人u-caさんのぬいぐるみ。クリスマス仕様?!
おたまじゃくしのペンダントがキュートです。
c0073649_16201672.jpg
これこれ!
まち針に粘土?のチョコがくっついてます。
この作家さんも高槻にお住まいだとか…すごい人がいるもんだ。
c0073649_1624619.jpg
これは買おうか最後まで悩んだ小鉢。
ほかにいっぱい買いすぎて今回はガマンしました。
c0073649_16194630.jpg
上の階は よりアーティスティックな作品がいっぱいでした。
c0073649_16205713.jpg
カードがいっぱい並んでいたところで目を引いたポチ袋。
もったいなくてお年玉で使えませ~ん!

c0073649_16323096.jpg他にお客さんがいなかったので 小一時間じっくり拝見しました。
子どもたちには「500円だけ出してあげる」という約束でセレクトさせて(笑)結局3人で5000円お買い上げ。
雑貨に5000円!?と思われるかもしれないけど、それだけの価値がある オンリーワンショップでした。
トノイケさんと一緒に記念撮影させてもらいました。顔ぼかすのもヘンなんで縮小版で失礼しますm(_ _)m



お買い上げの品々♪
[PR]
by mayukw | 2009-11-25 16:39 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(20)

洛西・光明寺の紅葉

c0073649_14591556.jpg
3連休初日、今年の紅葉狩りに出かけました。
あとで京都市内に行きたいところがあったので、必然的に京都方面へ。
友人からの年賀状を見て 毎年、きれいなぁ…行ってみたいなぁ…と思っていた光明寺に行ってみることに。
クルマは去年懲りたので(去年の神護寺) 電車とバスで。
15分に1本出ている臨時バスも10時台はぎゅうぎゅう詰めでタイヘンでしたが
お寺に着いてみるとあら不思議、ゆっくり見ることができました。

境内の紅葉
[PR]
by mayukw | 2009-11-24 15:54 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(12)

朝ドラ風女子(笑)

今週、朝ドラ「ウェルかめ」は主人公の恋話でした。
昨日(木曜)の放送を見て、ひじょーに違和感を覚えました。
そこで ここんとこずっと もわ~っとしていたことへの結論が出たように思うので
私なりの分析を書きたいと思います。
題して
「NHK朝の連続ドラマ小説の低視聴率についての考察」

…NHK関係者の目にとまるかしら?
また モニターやってもいいですよぉ~(笑)

まず、なぜ昨日の放送で違和感を覚えたのか?

今週のあらすじをばくっと説明すると…

主人公 波美は、腐れ縁の山田勝之進がいよいよ大学を卒業し職場を離れるということになり、急に寂しい思いを抱き始めます。
顔を合わせれば憎まれ口ばかりたたいている相手だけど、やっぱり何か気になる…
これって 何なの?
もしかして これが恋なの?
…みたいな感じの よくあるパターン(笑)
そこへ、唐突にじいちゃんが「昔の女」の話を持って 波美のもとにやってきます。
このじいちゃん、なかなかカワイイじいちゃんで、その「初めてのヒト」から手紙をもらい会いに行こうかどうかもじもじと悩んでいるわけなんですね…
そこで 同じく恋に悩む波美は 自分のことはさておいて、ひるむ じいちゃんを無理やり「初めてのヒト」の元へ連れて行くんです。
じいちゃんは 死んだばあちゃんに義理立てて、遠くから軽く手を振っただけで背中を向けて歩き出します。
いいおばあちゃんになっている昔の恋人も事情を察して ほほえみながら手を振り深くおじぎ…
というシーンで なぜか私は じわ~っと涙が出ちゃったんですけど(笑)
最後にじいちゃんは 波美の恋煩いを敏感に察して
「恋のことなら じいちゃんに聞け。百戦錬磨や」と言って その日をしめくくりました。

このプチ感動のシーンを観ながら、なんかおかしいぞ…と気づきました。

主人公役の倉科カナちゃんは 一目みただけで アイドル出身?とわかります。
※少年雑誌の「ミスなんとか」出身だそうです。
そのうえ 朝ドラ主人公として初めて気になった巨乳!
露出した服なんか着てなくても すぐそれとわかるくらいの豊満なバストなんです。
そんな魅力的なコが、23歳まで彼氏の一人もおらんかったん??
23にもなって 70いくつのじいちゃんの「コイバナ(恋話)」を そうかそうか~って聞くほど純情派?
23にもなって けんかばっかりするけど、なぜか気になる存在の憎たらしい男の子に恋してるってわからん?

これが大正時代とか 昭和初期とか…そういう時代設定なら さもありなんと思って観ましょう。
でも 時代は現代。平成の今を生きる女の子なんです。
学生時代、親元はなれて一人暮らしまでしてて 何もなかったとは言わせん!←オイオイ
あれだけかわいかったら 絶対に一度や二度、男の子とつきあったことくらいあるでしょう。
なんだか そこが思いっきり違和感だったんです。

実はその前の晩、「爆笑レッドシアター」の新人コーナーで、女の子のコンビが演じていたコントで大笑いしたんです。アロハというコンビでした。
「朝ドラ系女子」の海空花子?という設定やったかな…
田舎育ち、ドジでおっちょこちょい。
でも何があってもくじけない!つねに前向き!
「海空花子ですぅ~(大阪弁)」って常に自己アピールするの(笑)
要するに、朝ドラの主人公を思いっきりパロって笑い者にしているというわけ。

これを観て 私は、「お笑いのネタにされるくらいやから そら視聴率上がらんわなぁ」と妙に納得しました。
イマドキ、朝ドラ系女子は天然記念物。
どんなに田舎のコでも イマドキのコはイマドキのコ。情報社会の世の中やもん。
だから違和感あるのよ…

女性の価値観が多種多様になっている昨今、いつまでも
恋にはウブでオクテ、七転び八起き、夢にむかってまっしぐら!
な女子を描いたドラマを一貫として続けていること自体に問題があると思います。
朝からなんやとは思うけど、たまには仕事も恋もガッツリやります!的な「肉食系女子」を描いた作品があってもええんちゃうの…?
だいたい、初恋の相手と結婚する…ということがすでに昭和的。
それを貫きたいなら 時代設定を常に「昭和」にしなはれ。
「平成」で描きたいなら、もっと モテない系パッとしない顔の女優を選びなはれ。


朝ドラの開始時刻を8時15分から8時にする案まで検討されているそうです。
15分早めたところで 見る人は増えるんでしょうか?
朝ドラは1日に4回も観るチャンスがあるんです。
1週間まとめて観ることだってできます。
私は「ちりとてちん」がおもしろいとわかってから、一日4回観てたときあったよ?

録画予約ができる時代に、いくら時間を変えたっておもしろくないものは観ないのだ!

賛否両論あるでしょう。
ご意見お待ちしております。
[PR]
by mayukw | 2009-11-20 23:14 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(8)

富田のカフェランチ

今週はランチ週間?
いえいえ、たまたま週に2回になっただけです。←言い訳f(^_^;)

オリジナリティあふれる布作品を生み出している魅惑のパオ☆パオルーム
PAOHさんとmitukiさんとで富田のカフェに行ってきました。
東欧系リネンや雑貨を置いているcotenさんから
さらにお山に向かって5分ほどのところ。
c0073649_11243624.jpg
Hana*s Cafe
いつ行っても 2~3歳のお子ちゃま連れのママたちでにぎわってます。
奥にしきってあるスペースがあるので 気兼ねなくランチを楽しめるというわけ。
c0073649_11275628.jpg
寝屋川の1050円で驚かれましたが こちらも負けてませんよ。
日替わりのプレートランチは スペアリブのスープ煮。
めちゃやわらかいお肉でした~♪
これは 家ではできないわ!
c0073649_11341080.jpg
ランチデザートセットをつけて 980円なり。
デザートは4種類から選べます。
これは キャラメルニューヨークチーズケーキ。

この道17年のPAOHさんのハンドメイドのお話は
プロ根性、職人意識が高くて感服…
昨今のハンドメイドブームを 鋭く指摘する姿勢にも。
まったくもって「あなた 作る人、私 買う人」です。
お会いした大きな目的は ジャニーズCDの交換会(笑)
ちっちゃい時からの関ジャニをご存知なので私よりはるかに詳しい。
それに同級生なので きっと昔話でも盛り上がれそうです。

ランチ後私はお別れしたけど、mitukiさんがその後富田界隈をご案内したそうです。
まだまだ ちまちまとした いいお店ありますよ~
また 一緒にうろうろしましょうね006.gif

[PR]
by mayukw | 2009-11-20 11:47 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(4)

川向こうのおしゃれカフェ

朝から大雨のなか
ハイジ堂さんお気に入りの寝屋川のカフェに連れてってもらいました。
cocoro cafe
とにかく ボリュームがある!お腹いっぱいになる!とのこと。
c0073649_9144051.jpg
予約で満席だったので、窓際のカウンター席に4人横並びになりました。
でも ここ、撮影にぴったりの採光具合( ̄∀ ̄)d
c0073649_9165547.jpg
日替わりのおうちランチセット
今日のメインは チキンのマヨネーズソースがけ。
アボカドが入っていて サラダ感覚。これだけの量があってもさらっと食べられました。
黒い小鉢はサーモンマリネ、奥の白小鉢は豚肉と根菜の煮物(うまい!)
冷やっこにはなめたけ。
ひとつひとつの器が いかにもカフェ風でかわいい。
c0073649_9202787.jpg
デザートをつけました。
4種類から選べるようになっていて、私は バナナシフォンケーキのパフェをオーダー。
どのケーキにも アニマルビスケットが飾られていました。

驚くなかれ、このボリューム、この品数で1050円!!(コーヒー・ケーキ含む)
周りには なんにもない所だけど、これだけのために行っても十分満足なお店でした。

[PR]
by mayukw | 2009-11-18 09:25 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(12)

ナツメさん

朝刊を見てびっくりしました。

元宝塚トップスター・大浦みずきさん 死去。享年53歳。
Yahoo!ニュース

肺がんだったそうです。
今年の1月、ミュージカルを胸膜炎で降板して闘病中だったみたい…
知らんかった…(T.T)

私が足繁くタカラヅカに通っていた頃、TOP OF TOPS(トップスターのなかのトップ)でした。
その洗練されたダンスで花組を引っ張り、「ダンスの花組」という看板がかかってました。
NY公演のトップを務めたり、ブロードウェイの振付家によるショーがあったり
フレッド・アステアやジーン・ケリーをイメージしたダンスがあるショーなど
その当時 右に出る者はいなかったほどのカッコいいダンサーでした。

タカラヅカなんだけど、タカラヅカらしくない…そんなイメージの舞台が多かった。
見たことない人にとってタカラヅカといえば、ベルばらに代表されるコスプレのイメージが強いでしょうけど
何度も観ていると ベルばら様式は「何個かあるうちのコマのひとつ」だということがわかってきます。
私はショーが好きなので、ショーのなかに「これぞタカラヅカ!」というものを見出していきました。
そのショーの内容が充実しているといえるのは、トップスターがどんなスタイルのダンスも踊れて絵になるということ。
大浦さんは アステアばりの黒エンビでの上品なデュエットダンスから
ジプシー風のワイルドなダンス、ブロードウェイミュージカル風の都会的なダンス…
どれをとっても 見とれてしまうくらい素敵に踊りこなす人でした。
唯一、似合わないのは 「これぞタカラヅカ!」なコスプレ(笑)。
ベルばらのフェルゼンとか それはそれでよかったのかもしれないけど
私は「べつに この人にやらせなくてもええやん…」と思ってました。

そうそう!
サヨナラ公演は 「ヴェネチアの紋章」というミュージカルでいわゆるコスプレものだったんだけど、これは似合ってました。中世イタリア物は似合ってたわ(笑)
大浦さんが愛読していたという、塩野七生の「殺人事件シリーズ」が原作だったので
影響を受けて その後塩野作品に嵌りました。

退団後、いちど遭遇したことがあります。
なんと、阪急京都線の向かい合わせ座席で 私の斜め前に座ってはりました。
ヅカのトップ時代だと 電車に乗ってるなんて信じられなかったくらいなんですが
舞台のプロモーションでラジオ局回りをしているということを たまたま知っていたので
すぐわかりました。
最初に目が合ったとき、思わず会釈してしまったら ニッコリ笑いかけてくれました。
よっぽど話しかけようかと思ったんですが、満員で話し声が周りに聞こえそうだったのでやめました。

あれから10年少し…
ヘビースモーカーだとは聞いていたけど こんなに早く亡くなってしまうなんて。

c0073649_1446769.jpg
私の手持ちの大浦さん作品。
お父さん(阪田寛夫さん)の血?か 文才もある人でした。
とてもおもしろいエッセイで 飄々とした性格が浮き彫りにされてました。
CDもヅカ時代のもので 「Night and Day」「I've Got You Under My Skin」とかジャズがうまかった。
肝心のダンス映像が入っているビデオが見当たらない…悔しい(>_<)
[PR]
by mayukw | 2009-11-16 10:42 | 舞台 | Trackback | Comments(6)

嵐の実力

私がジャニヲタになってきたのは いつごろからだろう?

SMAPは15年前から そのアルバムに惚れ込んでいたけど
ほかのグループには とんと興味がありませんでした。
嵐がハワイで船上デビュー?したニュースも覚えてはいるけど
デビュー曲にグループ名が入っている時点で 拒否反応。
思えば どのグループのデビュー曲にも入ってるんだけどね…SMAPだって入ってる。
あ、その意味ではkinki kidsの「硝子の少年」には注目してたな。
だって 松本隆&山下達郎コンビなんだもの~マッチと一緒やん!
kinkiの初アルバム買った覚えが…(あんまり聞いてない)

SMAPのライブに行って、ジャニーズタレントのドームコンサートの醍醐味を知ってから…かしら?
いや、「てるてる家族」で錦戸亮くんを発掘して(それ自体は2004年)
亮くんがたまたま、関ジャニとNEWSをかけもちしてて 両方注目するようになった…から?

大晦日の「ジャニーズ・カウントダウン」を見るようになったのは一昨年からだったかな。
たぶん そのあたりからでしょう。

「嵐がそろそろくるな…」と感じたのは、そのカウントダウンを見てから。
なんかねぇ…ちょっと他とは違ってた。
それが何なのかは うまく説明できない。

今年になって、あれよあれよのうちに 冠番組がゴールデン進出。
ポスト・SMAPになりつつある嵐。もうなってるか。
このまえは 10チャンネル(日テレ系列)ですごい特番やってましたよ。
うちのムスメたちも かじりついて観てました。

紅白にいつになったら出られるんでしょうか…?
でも kinkiがあんなに売れてたのに出られなかったからくらいだから
ジャニーズ枠制限、きびし!

いまのテレビ界の風潮で、アイドルもしゃべれて 笑いがとれないとだめみたいだけど
嵐は音楽方面でがんばってほしい。
シングルが歌いやすい、いい曲が多い。
SMAPの曲が一番よかったころの勢い($10、がんばりましょう、オリジナルスマイル、青いイナズマ、SHAKEあたり)を思い出します。
歌もうまいです。特にリーダーの大野くん。抜群です。

待ってたBEST盤が出て、そして PVばっかり集めたDVDも出血大サービス。
All the BEST! 1999-2009

このDVD、お借りして観たんですわ…2枚組で 再生に1枚1時間はゆうにかかるやつを。
あいだ あいだに、嵐のメンバーが順繰りに曲紹介。
これが なんだか不思議ワールドで(笑)
いや、この雰囲気を使えるくらい 嵐はメジャーになったってことね、と思いました。
個性が光ってきたからこそできる演出でした。
(これを観て、マツジュンはいちばんノーマルな子なんやなぁ…と納得・笑)
最初と最後には全員でおしゃべり、これがまた 自然でね。
あぁ この子ら、仲ええんやな…と思わせます。
よくもまぁ、こんなバラバラな5人組をうまいことくっつけたなぁと。

2枚目になると「まだ あんのぉ?」というくらい濃いヒットパレードで
いささか食傷気味になってきたところで ラストに「Crazy Moon キミ・ハ・ムテキ」のPVメイキングが始まります。
最後の最後で また長いんやなぁ…と思って観ているうちに んん??なんかすごいぞ…
そして見せつけられた嵐というグループの実力!
SMAPは こんなに歌えない、踊れない(笑)
どうぞ、SMAPを越える存在になっても このパフォーマンスの実力を失わないでいてね。

実力の証明↓ 「Crazy Moon キミ・ハ・ムテキ」PV


かっこい~い!!
[PR]
by mayukw | 2009-11-13 14:34 | 音楽 | Trackback | Comments(5)

デジカメポーチ

kana2さん作のちょこポにヒントを得て
バネ口金具を使ってデジカメポーチを作りました。
とりあえず試作品2点です。
c0073649_14473232.jpg
横型です。
c0073649_14485817.jpg
私の使っているコンデジ(Canon EXY800is)が 横にぴったりおさまります。
c0073649_14494244.jpg
こちらは縦型。
次女のマイカメラに合わせて作りました。
c0073649_1452419.jpg
CASIO EXILIMは薄型なので 縦型でもするっと入りました。
ストラップが上に出てくるので 取り出しやすいです。

…で、fumiQさん。
どっちのカタチがいい? ←ここで聞くか(笑)
縦型のほうにも 革のベルトつけますよ♪

こんなデジカメポーチええなぁ…と思った方は
kana2さんちの1DAYネットショップ
で買えますよ!
OPENは明日13日の夜10時から。
柄合わせ・ネーミングの達人が作った
世界でひとつだけのちょこポ(ちょこっとポーチ)祭り!
かなりの激戦らしいので お目当てがある人は10時前にPC前でスタンバッてね。
私? 私のは売れませんので 悪しからず…(笑)

kana2さん ごめん…デザイン パクらせてもらったけど、
SHOPの宣伝したから↑ 許してね( ̄人 ̄)

[PR]
by mayukw | 2009-11-12 15:16 | 手作り | Trackback(1) | Comments(8)

文楽鑑賞&舞台裏潜入レポ

c0073649_101369.jpg
c0073649_10112814.jpg1go1exさんにお誘いいただき、久しぶりに文楽を観ました。
演目は「芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)」
あらすじと この公演について(gooニュース)
陰陽師・安倍清明の出生にまつわるおはなし…清明は人間とキツネのハーフだったんですって(笑)
清明の父・保名は 政敵の策略にはまり、恋人をも失い 気が狂ってしまいます。
おちぶれ行き着いた先(泉州・信太)で 恋人そっくりに化けたキツネに助けられ、夫婦としてつましく暮らしていました。のちに清明となる5歳の男の子も生まれて、貧しいが幸せな日々を送っていましたが、やがて 家族が別れねばならぬ時がやってきます。
キツネ「葛の葉」は 5年間愛情こめて育ててきた子に お乳を含ませ強く抱きしめ、今生の別れを告げます。
ここの場面、豊竹嶋大夫の哀切漂う節回しと 人間国宝・吉田文雀の渾身の操作(なんというんでしょうか…繰り?)が相まって、涙が出ました。
別れのシーン以外にも 保名が策略にはまって狂ってしまう「保名物狂の段」はすごい迫力でしたし、葛の葉の衣装が真っ白の毛皮→のちにキツネに戻る早替わりも見もの!
あれよあれよという間に話は進み、休憩をはさんだ4時間があっという間でした。
これぞライブの魅力というものでしょうか。

そして 今回は開演30分前の舞台裏を見せていただきました。
なんという役得!
写真もOKとのお許し…記者みた~い♪
お忙しい1go1exさんも 今回のお世話をしていただいた方々も潜入レポを楽しみにしてくださってるとのことなので、プレッシャーを感じながらも ここにご披露いたします。
ブログがご縁で貴重な体験させてもらえて、コツコツとブログを続けててよかったなぁと思えた一日でした。
ありがとうございましたm(_ _)m




舞台裏潜入レポ
[PR]
by mayukw | 2009-11-09 10:21 | 舞台 | Trackback | Comments(16)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧