<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ウェルかめ

c0073649_12244981.jpg
朝ドラ ウェルかめが おもしろくなってきましたよ~
「ちりとてちん」以来、毎日8時15分にテレビの前に座って見ています。
少し前に 主人公の恋模様に違和感あり…ということを書きましたが(2009年11月20日
どうやら 私の早合点だったみたいです。

あれから 二人の関係を見守っていると だんだんわかってきました。
そーです!
主人公も その恋のお相手も 「フツウじゃない」コたちだったんです!
だから ドラマになるんだけどね(笑)

c0073649_12382675.jpgとくに カレの山田勝之新くん。
このコ、顔はイケメンなのに チョー変わってます!
大学でロボットの研究してるんです。理系なんです。
小学生で ウミガメの産卵を見に 一人旅するようなコなんです。
とつぜん 世界放浪の旅に出て3年ほど帰ってこなかったりするんです。
計算高いんだか 何も考えてないんだか…?
フシギちゃんならぬ、フシギくん。


お寺の跡取り息子で お父さんはサラリーマン兼業、
お母さんは専業主婦だけど 身体弱い。
わりとフツウの家の子でした。
お母さんが倒れたら 実家に飛んで帰って
家事からお寺の用事の手伝いまでしてました。えらい。
こういう事情、ようやく先週わかってきたんですけどね。
なんせ 自分のこと 何にも言わない。言う必要ないと思ってるから。
こういうコ いるよね~~?

勝之新くん、主人公のカメコを好きなんだか どうなんだか 自分でもようわからん。
でも気になる。なんや この気持ち?わからん!
もしかして これが「好き」ということなんか!?←ハタチ越えてます(汗)
いっぺん 試しにつきあってみよ!実験や!
c0073649_1959122.jpg…と こんな調子ですわ…(ナレーションの三枝さん風)
実験で つきあってみよって どんなんやねん!
毎回、三枝さんと一緒に ツッコみながら見ています。
主人公の波美ちゃんも たいがいオクテで天然記念物のような「朝ドラ女子」ですが、それを上回る 勝之新の「変人」ぶりが おもろくてたまらんのです。
ええや~ん!
こんな ヒロインの相手役、いままでおらんかった。(と思う)
ある意味、冒険ですよ。

そんな二人でも なかなかいい関係を保ちながら シアワセカップルを続けていましたが
出るべき話も出てまいりました…「結婚」です。
仕事で疲れてるとき、家に帰ったら ほっとする相手がおったらええなぁ…
いつでも会いたいときに 会えたらええなぁ…
結婚なんか してみっちゃたりする?!
と 波美ちゃんのほうから切り出したところ、勝之新 なんと言ったでしょう?
「ケッコン? あかん あかん!無理!」

はぁ~???? ですわ(爆)

波美ちゃん役の 倉科カナちゃん、こんなときの 「アタシどぉしたらええのぉ?顔」がうまい!

なんで 結婚が無理なんか というと 勝之新、
「そやかて 僕、まだ学生やん。キミを養っていかれへん。無理無理!」
…ですって。
ほんま、小学生がそのままオトナになったようなコなんですね。

おもろいわぁ~~
こういうカップル、朝ドラ初なんちゃう?
こんな展開になるとは思わなかった。
ドラマが始まったころから目をつけていた 勝之新…
2009年10月19日の記事で私は 勝之新役の大東俊介についてこう↓書いています。

やっぱり イマ風のイケメンやん!
なのに 朝ドラのもっさい役作りは何?(笑)
名前も「勝之新」。武家の跡取り息子みたい…狙ってる?わざと?
きっと これから、そのモサさと 実はイケてるんです というギャップがよくなっていくんでしょう。


この予想は はずれた…というか 逆だった。
顔はイケてるけど 実は変わってる というギャップがええんやわ。
大東くん、わざと年寄りくさい大阪弁を使うように役作りしてるそうです。
イマドキ、こんな男子おるんやぁ~そうか、これも草食男子の一種やん!
最初からこの役に目をつけていた私って 先見の明ある?

いまはラブストーリー色が強くなっていますが、本来は 主人公の自分探し物語。
今日はちと泣かされました。
波美ちゃん、前に就職内定を断った会社の社長(板東英二)と再会します。
自分のせいで雑誌のスポンサーになることを断られ、
思い悩んだ末に 社長宛に手紙を書きました。
その手紙の内容がよかった…板東さんが 心を開いたのもわかる!
「あんた、うちの会社蹴って ここの編集者になって正解やったで」と言われました。
その前に 編集長が言ってたことも すでに私には響いていたので
なぜか涙が出て止まりませんでした。主人公、泣いてるシーンではありません(笑)

なんやろな~
なんで こんなことで涙が出るんやろ? やっぱ 歳のせいかしら。
編集長の考え方が 自分にピッタリ合ってるんやろな…と分析しています。
私も 「hot shin」編集部に入りたい、こんな雑誌を作ってみたいと思いました。

明日は一気に 結婚話、進むのかな~?
[PR]
by mayukw | 2010-01-29 12:40 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(13)

バレンタインのアレンジ2010

c0073649_12122719.jpg
ガーベラ・バラ・ブルーレースフラワー・スイートピー・リキュウソウ

今年のバレンタインフラワーは ハート型アレンジです。
ハートに見える?
一番最初にワイヤーで ハートの外枠を作り
その形に添って挿していきます。
先端を細くするために ブルーレースのつぼみを長く挿すのが難しかった。
花嫁さんが持つキャスケードブーケ風にはなってますが
主・副・客の役割をはっきりさせる生け花と違って
中心になる枝があるようでないフラワーアレンジは
やっぱり難しい。
絵を描く作業に似てるなと思います。

c0073649_11562723.jpg

[PR]
by mayukw | 2010-01-27 12:13 | 手作り | Trackback | Comments(6)

初釜の記録

<追記あり>1/26
c0073649_20344830.jpg
今年初めてのお茶会・初釜に参加してきました。
お稽古を再開して ちょうど3年目、
裏千家流を習い始めてからは初めてです。
初釜といっても 月2回のお稽古のうちの1回で懐石はなし。
お濃茶は先生が点ててくださり、弟子はお客のお稽古。
薄茶は弟子二人が代表で お点前のお稽古をしました。
私は久しぶりに着物を着て行ったので
ここぞとばかりに すすんでお点前をさせてもらいました。
表千家を習っていたときは 何度か人前でお点前をさせてもらっていましたが
10何年ぶり、それも裏では初めて。
でも ほとんどの方が習い始めて間もなしの同期生だったので
手が震えるほどの(お茶のお稽古されてる方は 誰しも経験あり?)緊張は皆無!
先生には「やっぱり着物だと 優雅にできて上手に見えるわねぇ」と誉めていただきましたv
c0073649_2035512.jpg
お軸は 会場に備えつけのもの。なんて書いてあるのでしょう?
真ん中がちょっと しなっております…(汗)
※「彩鳳舞丹霄(さいほうたんしょうにまう)」と書いてあるそうです。
詳しくは ↓追記しています
c0073649_20355350.jpg
お花は 水仙に白椿、マンサク…かな?
c0073649_20364744.jpg
主菓子は 高槻・象屋の花びら餅。
にんじんもスティックに加わっているのが 象屋風なんだそう。
搗き立てホヤホヤだったみたいです。
c0073649_20381069.jpg
主茶碗は 桂窯の「嶋台(しまだい)」。
嶋台茶碗は初釜のときにしか使われないおめでたい茶碗で
内側に金・銀が塗ってあります。2個イチの重ね茶碗です。
何度もお茶を練っているうちに 塗りがはげていき
だいたい ↑こんな感じになっているものが多いそうです。
先生のお母様の代から使われている ウン十万もする高級茶碗だとか…!
c0073649_2038274.jpg
お棚は丸卓。
お棗は これもおめでたい時用の「曙」。
濃茶入は 瀬戸の肩衝(かたつき)。
お仕服は 獅子狩紋。このあたり いつものお稽古と同じものです。
水差は 会場の備品でした。

お濃茶の茶名は「又玄(ゆうげん)」 お詰めは小山園。
お薄茶の茶名は…坐忘斎御好 「?」 ←度忘れ 後日確認!
お薄のお茶を新しくご用意いただいたのですが
いつものお稽古でいただいている又玄のほうがおいしかったというのが
みんなの感想でした。
1缶7千円もするのに…先生ごめんなさい(汗)

c0073649_20383791.jpg
濃いピンクというか赤?の鮫小紋の仕付けを取って着ました。15年越し。
素敵なインテリアは当然 我が家ではなく(笑) 黄色の着物のIさん宅です。


追記(嶋台茶碗とお軸の文字について)
[PR]
by mayukw | 2010-01-25 22:08 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(15)

阪堺電車でゆるゆる旅

c0073649_1143196.jpg
先週とうってかわって 小春日和のなか
大阪唯一のチンチン電車 阪堺電車を初体験してきました。
今回は 小手調べに住吉~帝塚山付近をゆるゆる散策することに。
c0073649_11433984.jpg
切符はなし。
バスと同様、降りるときに料金を払います。
今回は600円の一日乗車券「てくてくきっぷ」を買いました。
車内は期待通りのレトロ加減で キョロキョロしてしまいます。
c0073649_11481821.jpg
15分ほど揺られて
住吉大社に 初めて御参りしました。
なんせ 北摂人間なもので 淀川以南は行ったことないとこ多し f(^_^;)
有名な太鼓橋、淀君の奉納とな!?
初詣のときはさぞかしギュウギュウに人が渡り 足元コワそう…
こんなにすいてても つんのめりそうになりました(汗)
c0073649_11502595.jpg
毎月最初の辰の日に参詣する「初辰さん」は 前日18日だったそうです。
c0073649_1151555.jpg
48回で満願成就、
四十八辰(始終発達)をかけて運勢向上を願うと。
4年間月参りを続けられるということは それだけ無事発達していることでもあると。
c0073649_11512187.jpg
月参りのしるしに小さな招き猫(手前のミニミニ)を授かり
48個そろえると 大きなものと交換してくれるという
ポイントラリー的な要素あり(笑)
うちの娘たちが知ったら さっそく始めそう…
c0073649_11561841.jpg
住吉名物どら焼きのお店 住吉菓庵 喜久寿は お料理の先生のイチオシ。
ここの栗蒸し羊羹がおいしいんだそうで どら焼きと一緒にお土産に。

またまたチンチン電車に乗って 大阪のブルジョワの象徴・帝塚山に向かいました。
開店30年のおいしいもん屋 三丁目でランチをいただくことにしました。
帝塚山三丁目駅で降りると目の前です。
c0073649_11565239.jpg
本日のおすすめランチは豚のヒレカツとお刺身。
お刺身がついて1000円ってリーズナブル。
c0073649_11575341.jpg
食後は隣駅まで腹ごなしに歩きました。
道中、またまたレトロな4軒長屋?が…
c0073649_11591715.jpg
姫松は ケーキ屋さんやイタリアン・フレンチレストランなどがある帝塚山の中心地のようです。
でも 停留所はこんなにレトロ(笑)
c0073649_1158328.jpg
1969年創業の老舗ケーキ店 帝塚山POIRE(ポワール)のカフェで 一休み。
このあと、住宅街を少し歩いて
c0073649_11594756.jpg
阿倍野神社に御参り。
南北朝時代の大名・北畠親房ゆかりの神社だそうで
このあたりの地名も北畠といいます。
小ぢんまりとした のどかなお宮さんでした。


ディープな大阪も初体験
[PR]
by mayukw | 2010-01-20 13:20 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(13)

アームカバー

c0073649_16563565.jpg
我が家のパソコンは出窓の下にあり
冬はひや~っと冷たい風がふきこんできます。
キーボード叩く手も 冷たくなってくるくらい002.gif
アームカバーを編んでみました。
久しぶりの棒針編みです!
縄編みなんかも入れちゃってます。
初めて 手袋というものを編みました。
どうやって編むのかナゾだった指の部分…無事に完成。
針を4本使っての輪編みなので 目がそろわずバラバラ。
でも 自分のだから いいのだ!←開き直り
手編み製品は 買うと2000円以上しますが
材料費はウール100%の毛糸玉2つで1000円弱。
いかに 手間賃がかかってるかということよね。
c0073649_16241321.jpg
あったか~い♪
ずっとはめていると 手のひらに汗かいてくるほどです…(笑)
かぎ針よりも棒針のほうが 肩がこらないことがわかりました。
しばらく はまりそうです。

[PR]
by mayukw | 2010-01-18 16:49 | 手作り | Trackback | Comments(6)

1995年

c0073649_12554750.jpg
過去の物事の時系列を思い出すとき、
私より年上の関西人は よく 「万博の年(1970年)」を基準にしている。
「あれは万博の前の年やってん」というように使う。
全国的には 新幹線が開通し、東京オリンピックが開催された1964年もよく使うけど
万博の年を基準に思い出を構築しているのは きっと関西人が多いと思う。

その基準年ともいえる年が ここ数年でもうひとつ加わったような気がする。
1995年。阪神淡路大震災が起こった年。
これは 私の同世代でも使われる、新・基準年@関西 だ。
とくに私は、この年に結婚しているので
個人的な出来事を思い出すときにも なにかと1995年を境目にしている。

いろんなことが起こったあの年。
平穏無事な年なら、こんなことまで いちいち覚えていないだろうということも覚えている。
私自身は被災したわけではないので 人に話すほどのこともないけれど
思い出が風化しないうちに ここに書き留めたくなった。
断片的な記憶も 文字にすると 鮮やかによみがえることもある。
そして そのときに感じたことを もう一度思い出して
今の「幸せ」をかみしめたいと思う。

1995年春までにあった いろいろなこと
[PR]
by mayukw | 2010-01-17 13:50 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(21)

鴛鴦茶

c0073649_1575566.jpg
鴛鴦茶(いんよんちゃ)をお土産にいただきました。
前から気になっていた、香港式「コーヒー紅茶」です。
その名のごとく、コーヒーと紅茶をミックスした飲み物で 香港二大飲み物のひとつなんだそう。
そんな飲み方をするのは 香港だけのようで
それも、一般大衆の飲み物。
COOK PADに家で作ってみた人のレシピ(こちら)が出てましたが
コーヒーも紅茶も できるだけインスタントを使うほうが
本場のチープな感じが出せるとのこと。
いただいたのは 粉末をお湯で溶くタイプ。

おそるおそる飲んでみると…
味は 甘いミルクティ。香りは インスタントコーヒー。
コーヒーを飲んでいたカップに 続けてミルクティを作って飲んだような感じです。
でも ミルクティとは違う後口=さっぱり感があるので
やっぱり コーヒー入ってるのね という感じ。
寒くて おうち籠りの毎日、
ホットドリンクのメニュー(紅茶、コーヒー、ココア、ゆず茶のローテ)に飽きていたので
とても新鮮でした。

鴛鴦=おしどり のこと。
中国でも「おしどり夫婦」と同じ意味で使うようで 男女が仲良く使うものや
ふたつがひとつになったものに冠することが多いそうです。
二人分の長い枕=鴛鴦枕 とか
2種類の味を同時に食べられるように まんなかに仕切りがある鍋=鴛鴦火鍋 とか。

香港にはこのほかにも
ホットコーラとか 檸檬珈琲とか
不思議な飲み物がたくさんあるらしい…
よその国の飲み物を 自国流にアレンジして独自の味を作り上げる
そのバイタリティ、なんとなく日本人に似てるかも。
[PR]
by mayukw | 2010-01-13 15:29 | おいしいもの | Trackback | Comments(8)

淡路島めぐり・水仙と温泉

c0073649_1234285.jpg

人生は島めぐり 人生は島めぐり

大阪湾から 船を出して 着いたところが淡路島
島めぐり 始まるよ

豚がいる 牛がいる 水仙の花が咲いている
玉ねぎを育ててる農家のおばさん こんにちは
干潮時に干潮見る 浣腸型の淡路島
沖に出て見渡せば 四方(よも)に広がる青い海 

船を出すなら淡路島 船を出すなら淡路島


高校のとき、同級生のシローくんがピアノをかき鳴らし歌った「人生は島めぐり」。
同じクラスになったことはなかったけど、音楽の時間に熱唱する姿に噂が噂を呼び
ほか数曲が入った自作自演のテープが流通していました(笑)
淡路島に来るたびに つい口ずさんでしまう名曲です。
シローくんが 船で渡った淡路島、
いまは橋でつながって便利になりました。
でも 牛と玉ねぎと水仙の島であることは今も変わっていません。
3連休の最終日、少し早目の見ごろを迎えた 灘黒岩水仙郷を目指して
淡路島めぐりをしてきました。
c0073649_12121872.jpg
明石海峡大橋を渡ったところで 家を出て約1時間。
淡路ICのハイウェイオアシスで一休み。ここは海峡が見渡せる絶好のビューポイントです。
朝くもりがちだった空が いい天気になりました。
c0073649_1240251.jpg
淡路島には水仙の名所が二つあります。
そのうちのひとつ、灘黒岩水仙郷に行きました。
水仙の時期しか 観光客は寄り付かないような、ほかにはなぁんにもないところです。
さすがにシーズンなので駐車場に30分並びました。
c0073649_12402112.jpg

山の上の高原のようなところを想像していましたが 違いました。
海岸線のすぐそばの急斜面に水仙が自生しているそうです。
今から約180年前、海岸に流れ着いた球根を 漁民が山に植えたのが始まり。
自然に繁殖して いまやその数、500万本!
急斜面の階段の上り下りはきついけど、いい香りに誘われて足は進みます。
c0073649_13593770.jpg
真下に広がるのは大阪湾のおだやかな海原。
♪四方に広がる青い海~(笑)
c0073649_13115632.jpg
不思議と みな同じ方向(海のほう)を向いて咲いています。
見上げれば青空、見下ろせば青い海…どっちをバックに撮影しようか悩ましいほどでした。


島めぐり半周コース
[PR]
by mayukw | 2010-01-12 13:13 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(8)

2009年 鑑賞映画

いつもは年末に振り返っていたのに 遅ればせながら、です。
昨年、ヒマをもてあましていたにも関わらず、映画館に行ったのは たったの11回!
忙しかった一昨年でも12回行ってたのに…
「いつでも行ける」と思ったら 案外行かないものなんですよね。
子どもの帰宅時間に制限されたり、ほかに用事が詰まってるときのほうが
これだけは観に行っとかなくちゃ!という気で実行するものです。

映画館で見たのは(レビュー書いたものはリンクしています)

旭山動物園物語

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

●レッドクリフ Ⅱ~未来への最終決戦(レビューなし)

鴨川ホルモー

天使と悪魔

アイ カム ウィズ ザ レイン

ディア・ドクター

G・Iジョー

グッド・バッド・ウィアード

カムイ外伝

THIS IS IT

映画館鑑賞復帰(2005年)後初!洋画が一番多かったです。
うち2本はイ・ビョンホン出演作ですね~いやあ 出世しはったわ!
邦画は見たいものもあったのに、のんびりしてるとすぐ上映終了になっちゃった。

このなかでのベストは…
総合点ではベンジャミン・バトンかな?
楽しめたのは グッド・バッド・ウィアード。これはもう、ファンですから(笑)
内容がよかったのは ディア・ドクター。
特別賞として THIS IS IT。

映画館には行かなかったけど、家でDVDをたくさん観ました。
ハワイからの帰国便でデス・ノートを見て以来、松山ケンイチくんに嵌りました。

●DEATH NOTE
●DEATH NOTE ~The Last Name~
●L Change The World
●人のセックスを笑うな
●神童
●デトロイト・メタル・シティ
●NANA
どれもオススメです。
どれを観ても 全部違う松ケンです。
こういう役者が好きなんですよね。
デトロイト~は もう、のけぞっちゃうくらい バカバカしくて(笑)
180度違う2つの顔を演じ分ける松ケンを見るだけで 価値あり。

このほかに観たのは邦画ばっかりですが
●おくりびと
●容疑者Xの献身
●ホームレス中学生
「容疑者X~」は 原作も読みました。
堤真一 絶品ですね…福山雅治の存在はすっかり忘れてましたf(^_^;)
おくりびと?
う~む…素材がよかった…のでは。

今年はもうちょっと映画観に行こうっと!
[PR]
by mayukw | 2010-01-08 15:59 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(13)

関ジャニ∞ DOME CONCERT 2009-2010

c0073649_15532861.jpg
2009年の年明け、NEWSのコンサートに行きました。(2009年1月12日の日記)
「王子様」揃いのNEWSのライブに 少し物足りなさを感じ(笑)
やっぱ 関西人は関ジャニやなぁ…
いつか行けたらいいなぁ…
と、ファンクラブにも入らずに 他力本願でのんびり構えてたら
初のカウントダウンライブに誘ってもらったんですよ。

小学生二人連れて いくら大晦日でも深夜に帰宅する勇気がないので
お昼の公演をお願いしていました。
すると 追加公演でアリーナ席が当たったとの吉報が♪
見るべきものは 必ず見られるものなんですね。
無欲でいるって大事やなぁ。

誘ってくれた高校2年のお姉ちゃんと駅で待ち合わせて
まずは梅田で腹ごしらえ。
三番街には ↑赤いバッグを持ってる女子がうろうろしていました。
お姉ちゃんいわく、「夜の公演に行く人が、グッズだけ先に買ってるんですよ」
なるほどね…早く買わないと 欲しいものが売り切れちゃうんだって。

1時前に京セラドームに到着。
強風で寒いのなんの!
こんななか、グッズの行列に並ぶのか…と覚悟して並ぶこと10分。
あれよあれよのうちに売り場に来ちゃいました。
子ども達はお年玉前借りで うちわとペンライトを1人1本ずつ購入。
c0073649_164510.jpgc0073649_1641522.jpg
c0073649_1642547.jpgc0073649_1664828.jpg
4本買ったのではありません。
1本が7色に変わるのです~よくできてます!
赤・青・黄・橙・緑・黒・紫 が関ジャニ∞のイメージカラーで
グッズやメンバーの衣装など いろいろなものに徹底して使用されています。

ポスター・Tシャツは欲しいデザインじゃなかったので ま、ええか~と売り場を去りかけたら
CDとDVDの売り場に 「会場購入特典!店頭ポスター付き」の文字が私を呼んでいました(笑)
すでにダビングして持っているにもかかわらず、PUZZLEのCDを購入してしまいました。
やっぱね、ファンは売上に貢献しないとね。(言い訳)
ポスターに釣られてCD買ったのって 大滝詠一のアルバム以来かしら…(ふる!)
c0073649_16112199.jpg
ついでにメンバー紹介しておきます(笑)
左上 錦戸亮、左下 丸山隆平、
中上 渋谷すばる、中下 安田章大
右上 大倉忠義、右中 横山裕、右下 村上信五

c0073649_16293018.jpg
エイトレンジャーのコスプレがあちこちに!
子どもに着せてる人もいましたよ~

NEWSのチケットを譲ってくれた母娘も同じ公演を見るらしいので
連絡を取りつつ…現地で久しぶりに会えました。
元 シブがきおっかけのママは ジャニーズコンサのツワモノ。
年が明けたら 山ピーのコンサにも行くそうです。

アリーナのお席は 中央より後ろ、メインステージに向かって3本伸びている花道のすぐ横でした。
上記おっかけママいわく「それって 神席やで!」とのこと。
そのとおり…全員が通るわけではないけど、1メートル先には誰かが通るんです!
錦戸くん2回、丸山くん、すばるくんが通りました。
錦戸くんは白いシャツの背中が汗びっちょり!髪の毛からしずくたれそうなのが見えました。
すばるくんは 細い細い!

恒例の「エイトレンジャー公演」(メンバーが自作自演する渾身のコント。関ジャニのライブといえばこれ!)はありませんでしたが、実に凝ったステージでした。
花火あり、噴水あり…お金かかってます。
トークコーナーは期待どおり、やっぱり おもろいわ!
7人が7人とも ツッコみ ツッコまれ…しょーもないお笑い芸人より話し上手。
そして 心からファンをありがたがっている気持ちが伝わってきました。
「俺らはやっぱり 大阪好きや~!」って言われたら テンションあがります↑↑
「おかえり~♪」っていう気持ちで 見ていました。

私がエイトを好きなもうひとつの大きな理由は バンドもできるということ。
やっぱり生演奏があると ライブ感がいっそう高まります。
思ったよりたくさん演奏してくれるのでびっくりしました。
ていうか、これがこのグループのライブの魅力なのね…と再確認。
楽器の音が若干ひずんでいたり 大きすぎてボーカルが聞こえにくいのが
かえって「ほんまに弾いてます」という感じで なおよろし。
いつ練習してるんかな~っていうくらい うまい!

うまいといえば、いつも三枚目担当の安田章大くんが歌うまくて見直した!
ちっちゃくて かわいいタイプ、いじられ役の彼ですが
ほんまに音楽が好きなんやろな~ってわかる。
ちなみにリードギター担当。作曲もするし、多彩やなぁ…

アンコールは2回出てきてくれました。
横山くんが最後に「今晩、テレビで会いましょう!」
紅白鑑賞後、もちろんジャニーズカウントダウンを見たところ
お昼の公演とはだいぶ違う、いろんな仕掛けがあったみたいです。
嵐が「好きやねん大阪」を歌い、代わりにエイトが「One Love」を歌ってたっけ…
エイトレンジャーの格好で(笑)
ジャニーズタレントのなかでは どこまでも「イロモノ」の彼らですが
夫はそんな彼らを見て
「関ジャニは エンターテイナーやな」と ぼそっと言いました。

母娘で思いっきりはまってるワケ、わかってくれたかしらん?
[PR]
by mayukw | 2010-01-06 17:01 | 舞台 | Trackback | Comments(4)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧