<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

The Covers 第2回

c0073649_14374811.jpg
観ていただけましたか?
どうでしたか?
この人、ジャニーズじゃなかったでしょう?
どっかのバンドのヴォーカルかと思ったでしょう?

fumiQさん リアタイで見ながらのメッセージありがとう!
「すばるくんは ジャニーズでは別格ね」

そうね…別格…なのかな…
このオンエアを観て、私は彼がジャニーズ所属のアイドルだということはもちろん
関ジャニ∞のメンバーだということを すっかり忘れてました。
渋谷すばるというソロのシンガーだと思って見ていました。
この番組を偶然観ていた人のなかには
そんなふうに思った大人の視聴者もいたかもしれない。

私がこのブログで「関ジャニ∞というグループを気に入ってる」と書き始めて
4年半になります。
最初の頃はおそるおそる…という感じで(笑) これでも抑えて抑えて書いてました。
案の定、常連さんには
へぇ まゆさん 今度はアイドルにハマったのね
そんなに歌うまいの?今度気をつけて観てみるね
ごめんねー 誰が誰だか区別がつかないわ
というような反応しか帰ってこず(T_T)
それでも私は ここで訊かれてもいない彼らの音楽性の高さを
延々と語り続けていましたよね。

私がそんな地道な努力なんかしなくても(それも、こんな小規模な いちブログで・笑)
NHKさんがクオリティの高い音楽番組で たった1回でも
渋谷すばるの歌唱力を知らしめる機会を作ってくれた
たったそれだけで 何万人が納得してくれただろう?
あの、お笑い芸人と紙一重のイロモノアイドルグループに
こんな「歌える子」がいたなんて!?と。

いや、きっとその前に 昨年暮れの紅白で ものすごい影響力はあったはずよね。
みんなビックリしてくれたよね…きっと。
だから今回、こういう番組に呼んでもらえたんよね。
冠番組でのBOROの歌のカラオケも ちょっと呼び水になった…かな?

なかなか本題に行きません…相変わらず(笑)

リリーフランキーさんは番組冒頭で
「あらゆる飲み屋のお姉さんにモテている、色っぽい人」と言って すばるくんを紹介しました。
そんな人物評を最初にぶちかます、そこからして
すばるくんをアイドル扱いしていないところが とても嬉しかったです。
いろんな意味で「ジャニーズらしくない」「規格外」というレッテルを貼られている彼を
むしろ それが普通の30超えた男なんだよ と
俺たちとおんなじオッサンの一員なんだよ と
檻から出してくれたようでした。 
中高生にキャーキャー言われてるタレントの1人でしかないという大人の先入観を
まずは崩してくれました。

「常に音楽とまっすぐ向き合っている」というナレーションもよかった。
出不精で 家で音楽ばかり聴いている
アナログ(レコード)にハマっている
…こんな一面を紹介してくれたのもよかった。これもふつうのおっさんな感じ(笑)
レコーディング中やライブの前は 同じ曲を何回も何回も聴くことによって
この歌は何を訴えたいのか?ということを考えてしまい 悶々としている…とのこと。
彼がいつも言うところの「歌うことでしか 表現できない」ということの説得例でもありました。

カヴァー曲1曲目の「ラブ イズ オーヴァー」
あぁ…すばる、こんな歌い方もできるんや と思いました。
誰の、というわけではないけど モノマネしてるみたいだった。
間奏あとのサビが 本来の彼の歌い方で、その違いを比べてみるのもおもしろいです。
きっと最後の恋だと 思うから
この歌詞、響いたわぁ…

2曲目「スローバラード」
ハンパな人に歌ってもらいたくない、私のなかで大事な大事な曲。
これ、彼自身もプレッシャーあったんじゃないかな…
清志郎のファンというのは、ファンじゃなくてもリアルで聴いてきた人にとっては
清志郎を唯一無二だと思っている。
誰が歌ったって 清志郎には到底及ばないと思っている。
「雨上がりの夜空に」のようなみんなで歌える歌はいいとしても
「スローバラード」だけは ヘタクソなやつに歌わせてたまるか!と思っているはず。(私は思っている)
亡くなってしまって もはや伝説になっている人の曲をカヴァーするのって
プレッシャーだったろうなぁと思います。

c0073649_1558762.jpg
見事、でした。
この曲を選んでくれて ありがとう!と思いました。
自分で選んだのか、歌ってほしいと頼まれたのか…さだかではないけれど。
「歌われている歌詞の 情景が浮かぶ」と すばる本人も言っていたように
美しい日本語で書かれた歌詞を丁寧に 力強く歌ってくれました。
清志郎のマネではなく、自分の歌い方で。
清志郎が歌ってるのを聴いたことがない友人が「すばるの歌みたいやったわ」とメールをくれました。
もっと若いブロガーさんも同じことを書いていました。
リリーさんも「他人の歌を歌ってる気がしない」と 絶賛していました。

RCが青春だった我が同世代の男性方、どうでしたか?
検索でお立ち寄りいただけていたら ご感想お聞かせください。
アカンかったらアカン、まだまだやったらまだまだ!と 忌憚ないご意見くださいませ。

最後に歌った 関ジャニ∞オリジナル「青春ノスタルジー」
楽曲提供のSkoop on Somebody さんとの共演でした。
一瞬、高橋克典かと思った(笑)ヴォーカルのTAKEさん、歌うまっ!!
コーラスのみなさんもすばらしくて
こりゃ関ジャニ∞、ライブでこの曲やるのハードル上がったやろなーと思います。
目指せ スタレビ!なこの曲。いいお手本を見せてもらって さらなる精進をしてほしいです。

…で、来週は誰がゲストなのかしらん?
紹介なかったね…HPもないし。
とりあえず毎週録画にしてあります。
[PR]
by mayukw | 2013-10-28 15:59 | 音楽 | Trackback | Comments(16)

The Covers 第1回

クオリティの高い音楽番組が始まりました!

NHK BSプレミアム 毎週日曜日 22:50~
The Covers

昭和の名曲を、今をときめくアーティストが生演奏でカヴァーする音楽番組です。
司会はリリー・フランキーと夏菜。
リリーさんは私たちと同世代で 昭和の歌謡曲をリアルタイムで聴いて育った人。
平成生まれの夏菜ちゃんが いい感じで新鮮な感想をコメントしてくれます。

第1回のゲストは
リリーさんとも仲良しの斉藤和義でした。
この方も同世代です(ていうか、タメやし・笑)

来たねー!一発目はジュリーでしたよ!
「ダーリング」を歌ってくれました。
斉藤くん(いきなりタメ感覚)、小学校5年の頃って言いましたかね…そうそう、私もそうです(笑)
リリーさん「あの頃の小学生男子でジュリー嫌いなヤツいなかったよね」
小学生なりに、ジュリーに色気を感じて こんなオトナの男になりたいと思ってたと。
わかるわー 私もジュリー大好きなオマセ小学生でした。

この「ダーリング」は 彼のカヴァーアルバム「紅盤」に入ってます。
「スローなブギにしてくれ」とか「キャンディ」も入ってて 昭和の匂いぷんぷんします。
カッケー!!ですよ。おススメ。

そしてもう1曲、何を歌ってくれたと思う?

梓みちよの「二人でお酒を」でした。

これがまた、司会の横のステージ(ちょっとカラオケ舞台風)で
ギター弾き語りでやってくれました。いいなぁ…傍で聴いてみたい!
この曲、ギター1本で歌うと すっごいオシャレになるんです。
リリーさん「いいねー お酒のCM来るよ」って(笑)

出演は3人だけ。バラエティタレントとか一切なし。
カヴァー曲2曲と アーティストのオリジナル曲が生演奏で楽しめます。
こんな番組、待ってたんだよなー
カヴァー曲歌って当てようとしてる無名の歌手とか どーでもええねん。
それはただの「カラオケがうまい人」でしかないから。

斉藤和義みたいな、その歌声を聴くのが楽しみな
ある意味「クセのある」歌い手が 他の人の歌を歌うとどんなふうになるのか?
というのが、本来のカヴァー曲の楽しみなんです。
前にも書いたけど、矢野顕子がその天才なんです。

そんな嬉しい番組の 第2回のゲストが…ですよ、みなさん。

私の大好きな関ジャニ∞のリードボーカル・渋谷すばるなんですよ!!
これ、すごいでしょ?いちアイドルが 斉藤和義の次、ですよ?

すばるくんの歌、ものすごいクセがあるので好き嫌いはっきりしてます。
私は好き!なんですよ。だから関ジャニ∞が好きなんだ。

もう番組紹介で発表になってるから ネタバレしちゃいますけど
欧陽菲菲「ラブ・イズ・オーヴァー」と
RCサクセション「スロー・バラード」
この2曲を歌ってくれるそうです。スローバラード キタ――――――――!!!

ラブイズオーバーはたしか、
彼のお母さんがいつもカラオケで歌うから 自分も歌うようになった
と どこかに書いてあった記憶があります。
スロー・バラードは数あるRCの曲のなかで 私が一番好きな楽曲でして
これを歌うのに ハンパな人は許せません。
矢野顕子のコンサートでは ゲストの奥田民生が歌ってくれて泣きそうになりました。
それ聴いたときに、「すばるにも清志郎の曲、いつか歌ってほしいなぁ」と思ったのが
こんなに早く実現するとは。

あー楽しみ!!

fumiQさん みなみさん
来週日曜、BSプレミアム お忘れなくーー
今回は告知しておくよ(笑)
[PR]
by mayukw | 2013-10-21 13:22 | 音楽 | Trackback | Comments(14)

SMAP GO!GO!

かつて、オットはSMAPのことを「平成のドリフターズ」だと言いました。

昨日のフジテレビ開局55周年記念特番は 本当にそのことを証明するような内容で
久しぶりにバラエティ番組を見て おもしろいなぁと感心しました。

4時間半の内容はてんこ盛りで

①SMAPの歴史 秘蔵映像とともに振り返り
②震災で結婚式を挙げられなかった1組の夫婦にサプライズ
③ビストロSMAP
④三谷幸喜脚本の生ドラマ「古畑任三郎×SMAPの13年後」

…こんな4本立てで、どっから見てもおもしろかったと思う。
最近の番組改編期特番は3時間、4時間があたりまえで
たいがいは 同じような面々のお笑い芸人とテレビだけで活躍するタレントで構成され
新ドラマの俳優がお飾りで出ている…というワンパターン。
最後まで観た試しがない(笑)

SMAP GO!GO!の出演者は SMAPの5人以外に
●岩手県のホテルマン夫婦と 同僚のホテル従業員の方々、ご家族、お友達
●浅野ゆう子と浅野温子
●戸田恵子(ドラマに出演)
●三谷幸喜(ちらっと姿だけ)
これだけ!!
お笑い芸人いっさいなし。
SMAPがすべて司会進行、料理も被りもんも歌も演技もコメンテーターもこなす!
これってすごくない??

圧巻は最後の生ドラマでした。
1999年の「古畑任三郎×SMAP」は鮮明に覚えている特番ドラマのひとつで
アイドルをそのまんまの設定で使ったドラマとしては
他の追随を許さない作品でした。
その続編というか その後を、いま、生でやるという。

生って…?テレビ創世記にやっていたというアレですか?
そんなんできるん!?
まぁ、生なんだったら15分くらいの短編なんだろうとは思っていたけど
そういうの書かせたら 三谷幸喜って抜群のセンスを発揮するやん?

期待通りでした。
セットが凝りに凝っていて。これ、どうなってんの??というくらい。
あとで木村くんが明かしていたけど
ドラマのスタッフさんは フジテレビドラマ班のチーフクラスの人たちばかりで
「ウルトラ兄弟大集合か!?」と思うくらい、オールスター勢ぞろいだったらしいです。
そらそうやんね?
生ドラマなんか 今時どこの局がやってる?NHKでもないよ。
失敗は許されないのはもちろん、そのドラマに関わる人すべてが
お互いを信用してないと絶対にできない。
酸いも甘いも知り尽くした大ベテランが ここぞ!とばかりに出てきはったんやろなぁ。

フジテレビがSMAPに社運を賭けてる(笑)のも よくわかりました。
この前のSMAP×SMAPでの
シングル50曲40分ノンストップメドレーをやらせるってこともその一つだし
またそれをやってみせるSMAPも ホンモノのエンターテイナーですけど。
フジとSMAPの信頼関係を 15分の生ドラマの成功にまざまざと見せつけられました。

SMAPの25年の歩みをフジテレビが見守ってきたという自負がありありと出てましたね。
番組前半の秘蔵映像はダテじゃなかったとよくわかるんですよ。
生ドラマ終了後の締めに 中居くんが
「あのVTRを見てもらってわかったように、なんにもできなかった僕たちを
こんなことができるようになるまで育ててもらった」
と言いました。
この一言に集約されてたな…。

そしてその25年を見守ってきた私たち世代、
子どもの頃、テレビでドリフを見て育った世代です。
おもしろいこと、楽しいことは ネットじゃなくてテレビが情報源でした。
昨日のSMAP特番は バラエティ番組を本気で作ったらこんなにおもしろいんだということを
思い知らされた番組であり、
やるやん…さすがフジテレビ!と思いました。

番組の一番最後に、「JOY!」を歌いながら
フジテレビのかつての人気番組にSMAPが出演するというシチュで
ものすごーくリアルにCG合成された映像が流れました。
なるほど!ザ・ワールド、夜のヒットスタジオ…
芸人やしょーもないタレントが雛壇にズラリと並んでいる番組なんか どれひとつなかったよ。
お笑い芸人ばかりしか出てない番組は、それはそれで好きなんだけどね…
[PR]
by mayukw | 2013-10-01 10:13 | テレビ | Trackback | Comments(8)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新のコメント

本館にお邪魔させていただ..
by とめこ at 03:56
> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧