タグ:ウルフルズ ( 7 ) タグの人気記事

RADIO MAGIC

FM802 25周年記念イベント RADIO MAGICに行ってきました。
チケット予約時に見た2日間の出演者ラインナップ。
ウルフルズと矢野顕子の名前を見て即決!6/1(日)を選びました。
他にも、いきものがかり、flumpool、家入レオ、HY、高橋優…
豪華でしょ?
娘たちは関ジャニ∞以外のアーティストのライブにほとんど行ったことないので
名前を挙げたら 一も二もなく「行く!!」と言いました。

バンドは3曲、ソロアーティストは2曲というパフォーマンスでしたが
次々とTVに出ている人の生声・生演奏が聴けて 本当に贅沢な時間を過ごせました。

アーティストのステージ入れ替え時には
FM802でおなじみのDJたちが会場内の別ブースでジョッキーする映像が流れます。
どうせなら♪funky 802~ というおなじみのジングルつければよかたのに(笑)
この流れがほんとにラジオ聞いてるみたいでよかったな。

以下、長くなるのでたたみます。

詳細レポ
[PR]
by mayukw | 2014-06-04 10:45 | 音楽 | Trackback | Comments(9)

The Covers ウルフルズ

4月からレギュラー番組になったThe Covers
今週は待ってましたのウルフルズの回でした。

カヴァー曲はきっとこれだろうな…と思っていた「春一番」。
うちの娘たちはこの曲をウルフルズの曲だと思ってましたからね(笑)
かっこいいんですよ、これ。
キャンディーズのイメージはかけらもない、野太い男の歌になるんです。

もう一曲は何かな…と期待していたら(HP予告見ませんでした)
こう来たか~!の「びんぼう」(大瀧詠一)
そうね、タイムリーだわっ
そしてこの曲を演奏している姿を初めて見ました。

ウルフルズと大瀧詠一といえば、このびんぼうもそうだけど
私の大好きな「大阪ストラット」です。
関西住みの人なら「大阪ほんわかテレビ」のテーマソングといえばわかるかな?
これは大瀧詠一の「福生ストラット」のメロディに
コテコテの大阪らしい歌詞を乗せた ウルフルズの代表曲のひとつ。
この歌詞に
♪ナニワなくてもナニワはサイコー
他に比べりゃ外国同然

というのがあるんですが、ここが大好きなんですよ。
サイコーの大阪PRソングだと思う。
前にも貼り付けたけど またMV貼っとこう。


オリジナル曲として、新作の「HERO」のほかに披露してくれたのは
「借金大王」
これまたファン泣かせな…(T_T)
だってTV出たら「ガッツだぜ」か「バンザイ」「かわいいひと」だからね。
このMVはこれまたスゴイ(笑)

4人編成バンドのエチュードみたいな曲です。

5/21
4年半ぶりのアルバムが出ました。
ONE MIND
先週からたくさんTVに出てPRに励んでるウルフルズ。
ジョンBがイノッチに似てると思ってるのは私だけじゃあるまい(笑)

6/1に大阪城ホールであるFM802のイベントに行きます!
ウルフルズ、矢野顕子、いきものがかり、flumpool…
好きなアーティスト2組もいるうえに、聴いてみたいアーティスト山盛り!
こんな機会なかなかないので、娘たちも連れていきま-す!
[PR]
by mayukw | 2014-05-21 21:55 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

ウルフルズ復活!

c0073649_17204558.jpg
うれしー!
復活ですよー!
なんて爽やかなアルバムジャケット(笑)
8月には万博のヤッサ!もやるらしい。
10月から全国ツアーもやるらしい。

6年半ぶりのアルバムONE MIND、初回限定盤にはベストアルバムがついてます。
好きな曲ばっかり!
全部あるけど、やっぱこれ欲しい(笑)
新曲のほうは
「どうでもよすぎ」「わかるぜ!その気持ち」「あーだこーだそーだ」などなど
タイトル見ただけでワクワクするぅ~
トータスさん 絶好調なんちゃう?

あー
今年の夏以降、また忙しくなりそう…

[PR]
by mayukw | 2014-02-26 17:35 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ウルフルズ活動休止。

大好きなウルフルズが活動休止します。

トータスさんのブログを読んでいて なんか疲れてるなぁ…マイナス思考やなぁ…って感じてたから
案外 すんなり受け入れられました。
20年もやってきたんだから しかたないよ。

SONGS の番組内で、トータスは「ウルフルズは 部活みたいなもの」って言ってました。
大の男が4人、顔つき合わせて 意見戦わせてケンカもしながら一つのものを作り上げていく。
メンバーチェンジもなく ほぼ同じスタイルで20年。
これってすごいことです。

私がウルフルズをいいなぁと思うようになったころ、ベースのジョン・B・チョッパーが脱退していました。
なんで3人になったんかなぁ…と ぼんやり思っていたけど 深く考えず。
次に気付いたら ジョンBが帰ってきてました。
その経緯を たまたまネットで知り合ったa-nenさんに教えてもらい
あらためてウルフルズのメンバーのあったかさというか 人間らしさを感じて
もっと好きになりました。

これ↓ は このバンドのよさがよ~くわかる裏ビデオ?(笑)
素人バンドみたいで癒されます。歌ってるのが ジョンBチョッパー。


「松本くんのように 才能あるわけじゃないから、このまま音楽で食べていくのはどうなのか?
自分にはほかに何かやりたいことがあるんじゃないのか」
こんな気持ちを悶々と募らせていたジョンBは とうとう ウルフルズを辞めるという決断をしたらしい。
私はジョンBの気持ちがすごくわかる。
才能のある 光り輝いている人がそばにいると、自分の存在価値が取るに足らないものに感じてしまう。

ジョンBに辞めたいと言われたとき、メンバーは どんな話をしたんやろね。
きっと トータスは初めは 「何を いうてるねん!」って一喝したやろし
サンコンはそれに同調して 「そやで!しょーもないこというなや!」って言ったかも。
リーダーのケーやんは いつものスマイルをちょっと翳らせて
「そんなに しんどいんやったら…いっぺん 辞めてみる?」 って 言ったのかも。

そして ジョンBは円満退社? 自分探しの旅に出たらしいのですが
その間 ウルフルズは「明日があるさ」がヒットして 2回目の紅白出場。
この歌は 「ガッツだぜ!」の次に知られている曲だけど、ウルフルズはステージで歌うのがどうもイヤだったらしい…そらそやね、これ オリジナルとちゃうもん。
いくら ノリがよくて ウルフルズのイメージとピッタリ合ってるとしても
共感して一緒に歌っている人は 「明日があるさ」の歌そのものが好きなのであって。
ソングライターとしては 複雑な気分になっちゃうでしょう。
去年、東京のライブで「これを最後に この歌を封印します」宣言したんだって。
その後、夏のヤッサで歌ってくれたのは 「大阪では まだ最後じゃなかったから」だって♪ うれし♪

またテレビに出演して 活躍をしているウルフルズを 外側から見ていて
ジョンBは どんな気持ちで彷徨っていたのかなぁ。
ある日、彼は「松本くん」に久しぶりに電話します。
「あ…もしもし…黒田(ジョンBの苗字)です…」
トータスは 携帯の電話帳登録を消去してしまっていて 最初誰だかわからなかったらしい。

電話帳登録を消去してしまうって…
忘れたくない昔の彼女を 無理やり忘れようとしているのに似てない?
それくらい、トータスにとって ジョンBは必要な人やったんやね。
辞めてほしくなかったのよ。
でも 彼に生き方の選択をさせてあげた…友情やなぁ…
ウルフルズは 代わりのベーシストを入れなかった。
ライブのたびに サポートメンバーとして雇ってくるかたちをとってました。
待ってたのよ ジョンBが帰ってくるのを。

帰ってきたジョンBは 音楽と向き合うことが本当に好きになったんやろね。
辞めてた3年半は いっさいベースに触らなかったと言ってました。
おととし…かな 深夜番組で ヤッサ前のバンドの葛藤をドキュメントにしたてたものを観たとき
彼の 一皮剥けた姿を垣間見ましたよ。

そんなことも こんなことも乗り越えてきたウルフルズが活動休止するのは寂しいけれど。
昨日の番組でもトータスが言ってたように 「顔も見るのもイヤになったら解散する。そうじゃない」
このメンバーでまたいいもの作っていきたいから いったん休んでリフレッシュする。
ええやんか~なんぼでも 待つわ!
c0073649_11552627.jpg六本木のフリーライブのアンコールに なんと トータスは自分のソロ曲を歌いました。SONGSの公式HPよりSTAFF ROOM
「みんなはどう思うか知らんけど、俺が今一番やりたいことをやっていいですか」
ブログにも書いてたけど、彼のソロを あんまりよく思わないウルフルズのファンがいるらしい。
そらそうや トータスの魅力は ウルフルズが一番引き出してくれるんやから。
でもね そればっかりやったら あかんやん。
いろいろやってみて 「やっぱり ウルフルズが最高」って思えるんやん。
メンバーも その気持ちが強いから、あのアンコールを許したんだろうなと思います。
ケーやんのインタビューが泣けた…「松本くんの歌が好き。声も 歌い方も。昔も今も大好き」
バンド結成のとき、トータスはギタリストになるつもりだったのを ケーやんはニコニコしながら
「松本くん 歌い~」と言って ヴォーカルにさせたらしい。
バッキングメンバーは ヴォーカルのこと嫌いやったら いい演奏でけへんねん。わかるわ。

今年で最後のヤッサ!は 8月29日 30日の2日間。
a-nenさん 今年もお誘いありがとうございました。
せっかくのアリーナのチャンスもあったのに お断りして申し訳ありません。
でも去年 念願叶い見に行くことができたので 後悔しません。
次にウルフルズのライブに行くときは 野外じゃなくてホールで じっくり見せてもらいます。
復活ライブは必ず行きますので また声かけてくださいね!
c0073649_13525310.jpg

[PR]
by mayukw | 2009-07-16 12:53 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

ヤッサ

c0073649_1552102.jpg

ついに来ましたよ~
さっきまで降ってた雨がやんで、陽が射してきました!
ホントに晴れ男バンドやわあ(^0^)/

<9/2 追記>
こんな野外コンサートが地元であると知ってから はや3年。
チケット発売日に電話かけつづけ&ロッピーに駆けつけで2年やっても完敗で
毎年、コアなファンのAさんに泣きついてました。
今年の春、Aさんがしっかり覚えていてくれて、ファンクラブ先行予約でチケットGETしてくださいました~Aさん ほんとにありがとう( ̄人 ̄)謝謝

子どもを連れて行けるコンサートなんて 滅多にあるもんじゃないし
それも年に1回、ウルフルズのファンが聖地と拝む万博公園でのライブ。
うちの庭みたいなようなとこでやってくれるのに 行かずにおられようか!?
この3年間、子どもにヘビーローテでウルフルズナンバーを聞かせて 洗脳してきました。
成果あって、ウルフルズ特有の「かけあい」コーラスが出来るようになってました049.gif

初めてライブに参加して思ったのは、
やっぱりウルフルズって ライブバンドなんだな~ということ。
ライブアルバムを聞いてると、ほんとに参加したくなっちゃう!
ノリのいい曲は必ずといっていいほど「かけあい」があって
トータスの問いかけに自分達が応えてる気分になれる。
そこで バンドとの一体感が生まれる…のが魅力かな。

今回の「ヤッサ!」は結成20周年記念のリクエスト特集で
あらかじめHPでリクエストを募り、人気のあるナンバーを演奏するという企画でした。
私がリクエストしたのは
1、大阪ストラット
2、バンザイ~好きでよかった
3、かわいいひと
でした。
投票結果はこちら
大阪ストラットは36位、バンザイは13位で演奏してくれましたv
上位5位のナンバーを聞いて、私はファンとしてはまだまだだなぁ~と思いました。
ファンじゃない人が聞いたら、あんまり知らない歌ばかりかもしれないけど
すべてにおいて歌詞がいい~んです。
「事件だッ!」なんて めっちゃライブ向けの曲で、やっぱファンはよくわかってるなぁ~

ひとつ不満を言うと、私たちの席はピクニックエリアという最後方で
レジャーシートを敷いて座れるようになっているところだったのですが
PAが小さい?トークの声があまり聞こえなくて。
トータスはよく通る声なので聞こえるんだけど、他のメンバーはボソボソとしゃべるから
面白いこと言ってるのに ぜんぜん聞こえな~い002.gif
子ども連れはピクニックエリアでしか見られないので 今はガマン。
いつかスタンディングエリアで かぶりつきで見たいです016.gif

私の好きな「大阪ストラット」のPVがyou tubeにありました。
やっと貼り付けられるようになったエキブロ第1回貼り付け記念に。
歌詞そのまんまの映像で めちゃ笑えます!

この歌詞をライブでやっちゃうとこがスゴイ!
[PR]
by mayukw | 2008-08-30 15:52 | 音楽 | Trackback | Comments(7)

ウルフルズ ヤッサ!ライブ@Gyao

c0073649_10354188.jpg

行きたいのに、手が届くところでやってるのに、2年連続で涙を飲んでいるライブがあります。

ウルフルズライブ「ヤッサ!」。
年間何十というステージをこなすウルフルズですが、
このヤッサ!だけは特別だそうです。
地元・大阪での野外ライブで、過去6回、雨に降られたことなし…晴れ男集団や。
万博公園もみじ川広場。
近いです。しょっちゅう行ってます。庭のようなもんです。
このライブの存在に気づいた去年、
チケット先行予約や ぴあの予約などさまざまなテを尽くしたが叶わず…

いえ、取れるんですよ、わりとカンタンに。
スタンディングエリアはね…オークションでも いっぱい出回ってる。

私は欲しいのは ピクニックエリア。
子どもを連れていきたいんです!!!
そのために 去年はライブ前の数ヶ月、
カーステの6連奏チャージャーをウルフルズ一色にして洗脳しまくり…
♪ しっあわせでっすか~? とトータスが歌いかけると 子どもたちは
♪ しっあわせでっすよ~
と 返せるくらいにまで成長していたのにぃ。

日本全国のウルフルズファンが 夜行バスに乗ってでも参加する「聖地」ライブだから
それはもう、すごいみたいです。
今年もローソンに10時前に飛び込んで ロッピーにはりつきましたが ×でした…
(ノへ ̄、)ぐやじい…

こうなったら、ファンクラブに入るっきゃない!
でも 来年は子どもとSMAPライブにも行きたいから あっちもこっちもは無理。
まぁ、どっちも 末永く続きそうなグループなので(笑)
気長に構えますわ。

…とのんきにしていたら、なんと!
あの Gyaoさまがライブを放映してくれてるではありませんか~~!

ばんじゃぁい!ヽ(Д ̄@)乂(@ ̄Д)ノばんじゃぁい!

まだ真剣には見てませんが…
オープニングは♪こんにちは~こんにちは~世界の~国から~

やっぱり(笑) そのセンス、大好き♪ だって万博だもん。

来年1月15日まで。
正月の楽しみにしよっと。
夫はダウンロードを試みていたが できたんだろうか…(ドキドキ)

ライブ恒例のラストかけあい。
トータス「俺たちは~?」
客「ウルフルズ~」
トータス「君たちは~?」
客「お客~」
トータス「ここは~?」
客「バンパク~」
トータス「合言葉は?」
みんなで「A・A・P(アホ・アホ・パワー)~!!!!」

あぁ…行きたい!叫びたい!!

Gyao ウルフルズ特集
[PR]
by mayukw | 2006-12-20 03:02 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

バンザ~イ!!君を好きでよかった♪

c0073649_16425641.jpg

カーステにもう半年以上入れっぱなしのアルバムは
「ウルフルズ10周年5時間ライブ!!~50曲ぐらい歌いました~」
夫よりも私の方が車に乗っているので、そりゃあもう、覚えるくらい聞いています。

実は 10年前から好きだったのに、そんなにのめりこんでいなかったバンド。
「ガッツだぜ!」の頃は、いまどき こんな暑苦しい(笑)バンドがウケるんかいな と思ってた。
でもまあ、夫も好きだったこともあって ベストアルバムとか 数枚は保有して
ときどき聞いてはいたのです。

それが ここんとこ、一番のお気に入りになったのは a-nenさんのおかげ。
美しき日々やビョンホンのことで 「ええねん日記」を知った私ですが、
いまやa-nenさんちは 私の「ウルフルズ情報局」(笑)。

昨夏、万博公園でのライブチケットを取り損ねてしまってa-nenさんに泣きつき…
来年こそは!と 子どもも洗脳(またか…(笑)するために
10周年ライブCDを6連奏カーステに入れっぱなしにして、FM802も驚きのヘヴィローテーション。おかげで 子どもたちはトータスが
♪しあわせ でっすかぁ~
と歌うと、
♪しあわせ でっすよぉ~
とちゃんと 合いの手?を入れられるまでになりましたv

このライブCDで知った曲もたくさんあります。
印象に残ったのは「安産ママ」。

♪赤ちゃん 大きくなれよ 赤ちゃん もっともっと大きく
期待もお腹も夢もふくらむよ
かーちゃん がんばって育てよう とーちゃん いっしょけんめ働こう
明日へ Together Let's go 子育て

こんな歌詞を20代前半で書けるなんて、トータス松本のセンスに脱帽します。
お友達に赤ちゃんができたときに お祝いで作ったらしい。ええなぁ…
最後がいいのよ~

♪赤ちゃん 大きくなったなら いろいろあるけど Take it easy Babe
好いて好かれて 恋人つくれよ 愛し愛されて やることやれよ
ほれてほれられて 赤ちゃんつくれよ

ウルフルズの曲のノリのよさは、掛け合いの楽しさだと思う。
↑「しあわせですか」もそうだし、「事件だッ!」なんて最高。
「かわいいひと」の
♪僕は(僕は) いつも(いつも) がんばっています~とか
ついつい 一緒に歌っちゃうんだな。
だから ライブに行ってみたい!
普通のライブツアーは 平日が多いのでなかなか行けないけど、
毎年夏休みの最後に万博公園で行われる「ヤッサ!」ライブが野外で子ども連れOK。
これっきゃないのよ~家族で「ヤッサ!」。これが今年の目標。

c0073649_16463561.jpg
先週発売になったアルバム
バンザイ~10th Anniversary Edition~
10周年ライブで歌っている曲もたくさん含まれている 名アルバムですが、
ライブの声と聞き比べると たった10年前でも トータスの声が若い!
もちろん、私は今の声の方が好き…今年40歳のいよいよオッサンだけどさぁ~
オトコも これからやん…ていうセクシーな声になってるんです。ええよ~♪
トータスだけじゃなくて、バンドの演奏も それなりにオッサンのええ味が出てきてる。
"今現在"のよさをも 再確認できる、10年前のアルバム再リリースですね。

東芝EMIの特集サイトで 視聴できます。

金曜日に「MUSIC STATION」に出るみたい~♪ 見なくちゃ!
[PR]
by mayukw | 2006-01-31 16:43 | 音楽 | Trackback | Comments(12)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧