タグ:スポーツ観戦 ( 38 ) タグの人気記事

一歩一歩、夢に近づいていく少年

今年の高校サッカーの決勝戦に、長女の同級生が出場しました。
同級生、正しくは幼稚園からの幼馴染です。
この少年のお母さんに 私は子育て奮闘時代にとてもお世話になりました。
この記事にも書いてます。

幼稚園の時からサッカー一筋。
小学校の長距離走は常に1,2位を争っていました。
高校は大阪を出て群馬県で寮暮らしを決めたとき
お父さんの説得にも屈せず、意思は固かったらしいです。
入学して数か月したころ、熱を出して心細そうに電話をしてきた話を聞きました。
お母さん、飛んで行ってあげたかっただろうな…

高校サッカーは大阪大会の決勝か、全国大会の決勝くらいしかテレビでやってくれない。
今大会ほどトーナメントの結果が気になったことはなかったです。
あと2校、彼と同じサッカークラブでしのぎを削ってきた選手(この二人とも同じ幼稚園でした)がいる学校が全国大会に出ていて
それぞれがいいところまでいったのでほんとに決勝戦が楽しみで。

Nくんは今大会、2年生ながらベンチ入りしてたけれど
なかなか出場には恵まれず、決勝戦でようやくスタメン入り。
そしてその左足で同点ゴールを決めたのです!
めちゃくちゃカッコいいゴールでしたぁ~
解説者の人もいいゴールだとしきりに褒めていました。

残念ながら負けて準優勝になってしまいましたが
彼には来年があります。
きっとエースになって また決勝戦を戦ってくれるでしょう。

来年は高校野球もサッカーも忙しいなぁ!
[PR]
by mayukw | 2015-01-20 23:54 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(0)

想い球

土曜日から、全国高校野球選手権大会大阪大会が始まりました。
京セラドームでの開会式に ご近所の知ってるお母さんたちがたくさん息子の晴れ姿を見に行きました。
c0073649_14335880.jpg
関ジャニ∞の「オモイダマ」という曲が今年の熱闘甲子園のテーマソングになりました。
聞くところによると、開会式の入場行進の合間に「オモイダマ」のMusic Videoがバックスクリーンに流れたそうです。
歴代のテーマソングをググってみると…
昨年はコブクロ、GReeeeN、スキマスイッチ、秦基博、スガシカオ…錚々たる面々です。
ウルフルズの「両方 for you」のとき(2007年)は覚えてる!
このときのエンディングは同じウルフルズで「ええねん」だって…いやん そんなん泣いてまう…(笑)

今年、この曲がテーマソングに選ばれて何がうれしいかっていうと。
ムスメが高校生の年に、この番組を観るたびに好きなアーティストの曲がかかるんですよ!
残念ながらムスメの学校は女子高なので野球部を応援に行く機会はありませんが
小学校からの同級生や1学年上の先輩がいっぱい 大阪大会予選に出るんです。

新聞に別刷で入るベンチ入りメンバー表をくまなく見て 知ってる名前を探す楽しみったら!
たとえ1回戦で負けてしまっても、甲子園には程遠くても
新聞の大阪版には全国大会並みの扱いで 熱闘の結果が記事になります。
京セラドームでの開幕戦(考えてみればこれもまたとない経験!)に出場した、次女の友達のお兄ちゃん。
スコア表に名前が出ているだけでもうるうるするのに、読売新聞には写真と記事まで出ていて(T_T)
うちの子じゃないのに ナニ?このうちの子感!(笑)
私でこれなんだから、ご両親の想いはいかばかりか…
残念ながら初戦敗退。
小学校の時からの10年に及ぶ追っかけが終わって放心状態の報告メールがママ友から来ました。

金曜日のMUSIC STATIONでは
この曲のためにオーディションで選ばれた全国の高校ブラスバンド部員も一緒に出演し
元気な演奏を聞かせてくれました。
高校野球の裏側の主役なんですよね…ブラバン。
「ここで点入れないと負け」という佳境で
泣きながらラッパ吹いてるブラバン部員がアップになるのに弱い私。
この音が打者に届け~~!!と 必死で吹いてるんだろうな…
「オモイダマ」のCDにはブラスバンドのスコアが付いてきました。
打撃の応援にピッタリの「キングオブ男!」のスコアも。
今年の夏、甲子園で関ジャニ∞の曲がたくさん聞けるといいなぁ。
[PR]
by mayukw | 2014-07-14 15:15 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(10)

なでしこさん

c0073649_0121021.jpg
ベスト4ってだけでも驚いたけど 決勝進出なんてすごいですね!
日本サッカー協会HP なでしこジャパン、世界大会で初のメダル確定!

申し訳ないけど 女子サッカーのW杯やってたこと気づいてなくて
なんや最近 なでしこなでしこ 言うなぁ~と思ってたくらい興味なかったのです。
勝ち上がってメディアが大々的に取り上げて初めて気づく…
ほんと、ゲンキンなことだと思います。すみません。

女子があの90分走りっぱなしのスポーツをやるってほんとにすごいことだと思うんですよ。
澤穂希選手って なでしこジャパンといえばこの人しか知らなかったんだけど
もっと若いかと思ってたら なんと1978年生まれ!30代やん!!
どんな体力なんやろ…すごすぎるわ。

これで優勝でもしたら、日本全国で女子サッカーがもっと盛んになるかなぁ?
決勝であたるアメリカでは 習い事として女子の3人に1人がサッカーしてるんだって。
うちの周りというと、
野球のほうではクラブチームに入ったり 中学のクラブに入ってる女子はときどきいるけど
サッカーは聞かないなぁ……いや!1人いたわ。近所の強豪クラブの中学生女子。
このコは男子をさしおいて 地区選抜?かなんかに選ばれてるらしい。
将来なでしこジャパン入り間違いなし?

準決勝の試合ダイジェストを見て思いました。
あの、男女逆転の「大奥」(byよしながふみ)の世界やなぁ…って。
ふだん男がやってることを なにもかも女がやっている、あの世界。
とっても颯爽として かっこいいんですわ。
女が強い、イマドキやなぁって思いません?
インタビュー受けてる代表選手たちを見て
そのうち イケメン男子アナと熱愛発覚するんやろか…なんて思いました(笑)

決勝戦は3連休中。
午前3時45分からかぁ…エアコンタイマー切れて 目が覚めたら見ちゃうかも。
[PR]
by mayukw | 2011-07-15 00:03 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(6)

初トラ観戦

「ちょんまげぷりん」を観たあとは もうひとつお楽しみがありました。
甲子園の阪神対中日戦のチケットを 夫がゲットしてきたのですv
野球に興味ない娘たち二人を
「関西人なら いっぺんは甲子園行っとかなあかん!」と強引に説得し
私自身は 中学生のときに高校野球を見て以来のアルプススタンドに
胸ワクワクで乗り込みました。
c0073649_1215279.jpg
3塁側アルプス席の最上段からの眺めはこんな感じ。
パリーグの試合しか見たことない私は 3塁側といえばアウェイ席なんちゃうの…と
ちょっとがっくり来ていたのですが なんの、そこは甲子園!
球場の99%は阪神ファンで埋め尽くされているといっても過言ではないでしょう。
巨大な黄色いすり鉢のなかにワンポイントで青い模様がついているのが
中日ファンの熱い応援団席↓
c0073649_1241394.jpg
攻撃のときには全員立ち上がって、99%の阪神ファンに負けないくらいの大声で声援を送っていました。

のーんびりビール飲みながら雰囲気を味わおうと思っていたら
なんと この日は立ち上がりから中日のホームラン連発。
阪神もすぐ取り返し…のシーソーゲーム!
しっかりビール飲みましたが(笑) ままやんに借りていった応援用ミニバットを手放す間もなく
あっという間の3時間半でした。
8対7の接戦で 阪神が勝ち、1ヶ月間のロード前最終試合をおさめました。(試合内容→こちら
中日は6本もホームラン打っても届かず…森野選手なんか1試合で3本も打ったのにお気の毒。

ルールまったく知らない次女には にわか解説者となり
ストライク3つでアウト、フォアボール4つで進塁、ホームランとファウルの違いなどなどを力説!
行きたくない~とぶつくさ言っていた娘たちも 徐々に熱い雰囲気に呑まれて
ミニバットもって応援、7回と終了後のジェット風船とばしはしっかり参加してました(笑)
c0073649_11515167.jpg
最後までハラハラの 濃ゆい試合内容で、正統トラファンのおととさんやままやんからも
「ええ試合見に行ったね~」と言ってもらいましたv

c0073649_12312641.jpg
トラ百貨店で買った 名物いか焼き

[PR]
by mayukw | 2010-08-05 12:36 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(3)

サッカーW杯

今晩は眠いです…
1時までは結構平気で起きてるんだけど、2時はさすがにツラかった。
時間内にゴールをきめていれば 1時に寝られるはずだったのにね。

正直なところ、今回のW杯、前回ほど興味はなかったんです。
前回は みやもっち(宮本恒靖選手@ビュッセル神戸)がキャプテンだったからねぇ…
そらもう、いろんなメディアをチェックしてましたよ。
私が宮本選手に入れあげるまでの過程は カテゴリ「キャプテンが天職の男」でご確認あれ。

今回は メンバー発表の日も「ふぅ…ん…遠藤は出るね、よしよし」くらいのもので。
W杯出場を決める予選も ほとんど見てませんでした。
でも これって めずらしくないでしょ?
きっと 大多数のにわかサッカーファンはこんなもんやと思う。
にわかフィギュアスケートファン、にわか野球ファン…ほかにもいっぱいあるけど
本番で調子よかったら、要はメディアが大々的にとりあげたら
急に注目しはじめるの。勝手なもんですわ。

真夜中のデンマーク戦は さすがにあきらめて寝ましたが
昨夜は私的にはがんばらなくても大丈夫な時間帯。
後半40分で寝室に入ってしまう夫(信じられん男!)に冷たい視線を浴びせつつ
一人で大声をあげてましたよ。

PKは ツライわ…誰がはずしても絶対に責められない。
はずした人を責める前に なんでゴールできんかった?PKになった?という問題だから。
2度目かな…サッカー見て涙が出たの。ドーハの悲劇以来やわ。
まるで興味なかったくせに、2週間ですっかり選手の気持ちになってる。ゲンキンでごめん。
PKになる前の スタッフも含めた全員の円陣とか
最後のパラグアイキックを 膝を折って肩を組むメンバーの姿見て 感動うるうる。
c0073649_23532729.jpg

選手達のインタビュー聞いてると
「このチームでもっと戦いたかった」「みんながひとつになれた」というコメントがいっぱい。
ゲームキャプテン長谷部のインタビューもすばらしかった。
これを見て、4年前のみやもっちのキモチをおもんばかって あたしゃ辛かったよ。
4年前、中田英が寝っ転がって放心していたあのラストゲーム、
前試合までのイエローカード蓄積で出場できなかったみやもっちが
ヒデを起こしにいった、あのシーンがまだ目に焼きついてます。
ジーコという外国人監督のもとで まとまらないチームを一生懸命まとめようとしていた彼。
今回の代表のようなチームで キャプテンを務めたかっただろうな。
開幕のころ 連日TV出演してカニさんヘア(笑)を披露してくれてたけど
途中からお呼びでなくなったのかな…練習が忙しくなったか。
いまこそ、みやもっちのW杯日本代表の総括が聞きたい。

どーでもいい余談

ドン小西さんもツッコンでましたが
パラグアイのユニフォームのタテジマが太い。
式典の紅白幕に見えてしかたがない!
そのうえ ソックスはヨコジマ…どういうセンスしてんねん!

[PR]
by mayukw | 2010-06-30 23:58 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(6)

c0073649_1451414.jpg
見たいと思ったきっかけは もちろん、フィギュアスケート高橋選手のフリー演技。
前にも書いたとおり、映画「道」については小学生の頃から知っていました。
卒業記念オルゴールの曲の選択肢にあったこと、そして家にあった映画音楽集?のLPレコード。
1曲ずつどんな映画なのか解説がついていて、主題曲は「ジェルソミーナ」だということも覚えていました。
このレコードはまだあるのかなぁ…ほかに「タラのテーマ」とかも入ってたなぁ。
映画を見てみたいと思ったのは 何年か前からだけど、
どよーんとした暗さのスチール写真に ちょっと尻込みして
なかなかレンタルに手を出せずにいました。

このたび、「テレビ大好き」のゆかりんさんが
隣駅のレンタルショップにまで借りに行って見た感想を拝見したり
借りた本に偶然この映画のことが書いてあったりして
やはり これは見なければ…!と。
遅ればせながら 先週ようやく見たけど、すぐに感想をまとめられませんでした。
じっくりゆっくり 想いを熟成させたい、それほど心に残る映画です。
未見の方はぜひ。DVDはこちら

ネタばれ 感想
[PR]
by mayukw | 2010-03-26 15:50 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(8)

バンクーバーオリンピック閉幕

オリンピックは何回見てもいいなぁ。
4年に1回、っていうのがまたいいんやろな。
そのときどきで 当時の自分の環境とか思い出せる。

私の場合、記憶に残っているのはモントリオールから。
1976年だから小学4年生。
覚えているのは 体操のコマネチと 女子バレーの横山樹里?

1980年のモスクワは日本不参加でテンション↓
冬季はどこやったん?全然知りません。
今ほど大騒ぎしてなかったような気がする…メダルを狙えるような選手がいなかったのかな?

1984年冬のサラエボ。冬の五輪の最初の記憶です。
開会式に出場していたパフォーマンスの女性達がみんな美女だった。
のちに内戦でひどい状態になった街の映像を見て、あの美女たちはどうしてるんだろうと思いました。
この五輪でフィギュアのアイスダンスを知った。
26年経っても忘れられない、英国ディーン&トーマス組の「ボレロ」。
これを越えるアイスダンスを見たことがありません。

私の以前からのギモン、なんで冬季五輪は夏季と開催年を分けられたの?
アルベールビルとリレハンメル、2年しか開いてない。
おかげで ノルディック複合団体がメダル連覇。
…この競技もこのとき初めて知りました(笑)
でも分けられたおかげで ムスメたちの生まれた年はどちらもオリンピックイヤー。
長女=1998年長野冬季
次女=2000年シドニー夏季
どちらも出産後1ヶ月でオリンピックだったので 必然的にテレビに釘付けでした。

昨日今日と、テレビはオリンピック総集編満開。
余計な演出のないNHKの報道が一番好きなんだけど、昨日の「フィギュア総集編」の冒頭はなかでもピカイチでした。
生でもニュースでもワイドショーでもさんざん見た、真央ちゃんとキム・ヨナちゃんのSP演技。
これを実況解説なしの音声で流してくれました。
これがよかった~~!
まるで会場の雰囲気そのまま!臨場感ありました。
余計な音が入ってこないから かえって選手の表情に注目したり、演技と演技のあいだに会場に流れている音楽が聞こえたりして 新たな発見がありました。
会場に見に行くと ほんとはわからないのよね~今のジャンプはトリプルルッツなのかトリプルフリップなのかなんて(笑)
トリプルかダブルかもわからなかったりして(汗)

c0073649_21462727.jpg
最後にまた大きなメダル獲得。限りなく金に近い銀メダル!
力を合わせて作戦勝ちするような種目って 日本人向きでいいな。
今大会で真央ちゃんの次に注目されてたかもしれない、高木美保美帆ちゃんにメダルをかけてあげるお姉さまたちが ほほえましかった。
「次は アンタ、がんばるんやで!」って言うたかどうか知りませんが(笑)
15歳から38歳まで、信じられないほど競技年齢の幅が広いスポーツなんですね。
左端の田端選手(35歳)、美保ちゃんのお母さんくらいに見えますがな(失礼!)

あぁ…明日から テレビ 何見よ?
[PR]
by mayukw | 2010-03-01 22:23 | テレビ | Trackback | Comments(9)

今日はやっぱりこの話題。

今日は何をつぶやこうかしら?

…って これしかないやん!(笑)

c0073649_2159598.jpg
この泣き笑いの真央ちゃん けなげでかわいい。
やっぱり 勘九郎(現・勘三郎)さんに似てるわ(笑)


日本中がフィギュアスケート解説者になった一日でした。
「キム・ヨナのショートプログラムの点が高すぎる」
「フリーの曲が暗い!」
「次は コーチ替えないとね」
などなどなど、私の周りでも みんな にわか解説者になって いろいろ言ってました。
今日は一日雨、どれだけの人が生で見守ったかなぁ?
午前中に銀行に行った人によるとATMが大行列だったって。
娘たちも学校でテレビ見せてもらってたそうです。

演技終わってすぐのインタビューで こらえきれなくて泣く真央ちゃんがいじらしくて。
日本中の期待を背負って 自分の夢もかなえるためにがんばった!
トリプルアクセル2回も跳べたやん…上出来やん。

ほんとの解説者の八木沼ジュンジュンさんが 最初のインタビューを聞いて
「キム・ヨナに負けた悔しさだけを表していますね。『負け』を認める潔さがすばらしい」
と褒めていました。
そうよね~私、4年前の冬季オリンピック終わったときの感想で
メダルを逃した選手が揃いも揃って「オリンピックを楽しめました」っていうのがもどかしい
ということを書きました。
そんなカンタンに開き直るなよ~ちょっとは悔しがれよ~って。
本当に悔しがっている真央ちゃんを 思いっきり褒めてあげたい。
4年間、どんなに重圧と戦ってきたか…おつかれさま。

さっき 松岡修造さん司会の番組で お姉ちゃんに
「いま 一番何がしたい?」と聞かれて
「早く日本に帰って メダルをたくさんの人に見せたい」と言ってました。
エアロに会いたいとか お母さんにメダル見せたい…とか言うのかなと思ったら(笑)
こういう言葉がするっと出てくる19歳、ご立派!
うちの12歳はこれを聞いて
「ほんまや~ 『ピンポーン(チャイムの音) 獲りました~ ピンポーン 獲りました~』って
一軒一軒見せに来て欲しいわ!」と言いました(笑)
何軒回らな あかんねんっヽ( ̄д ̄;)ノ
[PR]
by mayukw | 2010-02-26 22:27 | テレビ | Trackback | Comments(14)

自慢の後輩です♪

c0073649_14355652.jpg
高橋くんの演技が終わるまで目が離せなくて、次女の参観に少し遅刻してしまった…042.gif
実を言うと、今シーズンの彼のフリー演技を全部通して見たことがなかったんです。
ニュースなどであとで流れる映像はハイライトの部分ばかりでしょう?
フィギュアスケートのフリープログラムは4分半全部でストーリーになっているというのに。
特に今回、高橋くんのフリーはフェリーニの「道」という映画になぞらえていて
とてもドラマチックだというじゃないですか。
だから全部通して見てみたかった!

c0073649_1439495.jpg無知で粗暴な大道芸人が ちょっと足りない女の子に恋をするのよね?
女の子の名前はたしか、「ジェルソミーナ」。演じていた女優はフェリーニ監督の妻だったと思います。
主題歌「ジェルソミーナ」 この曲を初めて聞いたのは30年前。
小学校卒業記念のオルゴールに入れる曲の候補、映画主題歌やスタンダードの名曲のなかのひとつでし
た。
この曲を選んだんだかどうだったか忘れてしまった(そのオルゴールも今いずこ?)けど、映画見てもいないのにメロディだけ妙に心に残った曲がほかにもいくつかありました。
もうすぐ卒業の長女も同じようにオルゴールの曲を選んでいましたが、いまどきは誰もが知ってる嵐やGReeeeNなどJ-POPの曲ばかりで、往年の名曲に触れる機会はそうそうないようです。
だから、フィギュアスケートで使われる曲などに興味持ってほしいなぁ…と思います。
トリノの荒川さん金メダルのとき、オペラの曲やYou Raise Me Upのようにふだん小学生が聞きなれないジャンルの曲がブームになったように、高橋くんの「道」がまた注目されればいいな。
c0073649_14572951.jpg
それにしても聞きしに及ぶ高橋くんの演技力、ほんとうにすごかったなぁ。
4回転ジャンプの失敗なんて すっかり忘れてしまうほどの出来でした。
冒頭、何かにつまづいておっとっと…っという振りが入っているのは、朝起きてきた大道芸人が床に寝転がっていたジェルソミーナにつまづいた、という設定なんだそうです。
途中の綱わたりの振りもよかったし、顔の表情がだんだん和らいでいくところまで 細かいなぁ…と感心しました♪
ジャンプばかりが取りざたされるフィギュアですが、私は前からこういうドラマチックなスケートをする人が好きです。(トリノでは村主さんを応援してました)
だから 女子も真央ちゃんよりもついついキムヨナちゃんに軍配をあげてしまいます。

c0073649_1543660.jpg
昨日は気の毒で見てられなかった織田くんですが、今日の3人そろっての記者会見はこの笑顔。
よかったぁ~016.gifこの希少な経験を次に生かしてほしいですね。
本番、それも4年に一度のオリンピックでアクシデントに見舞われた…なんて もうほかに怖いものないんちゃう?
プレッシャーに強い選手になりそうな気がします。
ふたりとも 大学の後輩です。
最近、なんでも強いんです。昨年末のアメフトなんか「学」抜けてるんちゃうの?と目を疑いました(失礼!)
オリンピックに出るなんて私が通っていたころは考えられなかった。
ゼミの先生も高橋くん&織田くんが授業に出てたって年賀状に書いてはりました(笑)
これを機にちょっとは寄付しようかしらん…と思ってるミーハー卒業生は私だけじゃないはず。
そんな気にさせるだけでも スケートにお金かけた甲斐あったやん 関大!?
[PR]
by mayukw | 2010-02-20 15:26 | テレビ | Trackback | Comments(13)

スポーツ大陸「絆でつかんだ栄冠~長野五輪 ジャンプ団体」

長野五輪での感動の一場面、スキージャンプ団体の金メダルは12年前の今日2月17日だったそうです。
私はその3日前に 長女出産後の里帰りから家に帰ってきて一日中テレビ観戦していました。
まだしゃべりもしない赤ちゃんに向かって ひとりで「やったぁ~~!」と叫びまくり、
画面にうつる顔ボロボロの原田選手(笑)と一緒に涙を流していた覚えがあります。

金メダルを期待できた日本チーム、原田選手が1本目失速してまさかの4位。
こんな吹雪でも競技は行われるんだ…とヒヤヒヤしながら見ていましたが中断。
そういえば 2本目がなかなか始まらなかったことなんか忘れていました。
先日 NHK スポーツ大陸の「大逆転スペシャル」再放送で、このときの舞台裏を知り
原田選手のリベンジの思い、競技続行を裏で支えた「テストジャンパー」の並々ならぬ決意を感じることができました。

金メダル確実と言われていたリレハンメル大会で 自分のせいで銀に終わってしまったことに責任を感じていた原田選手は、そのときの団体メンバーで長野には出場できなかった西方選手のアンダーウェアと葛西選手のグローブを身につけて飛んだそうです。

出場できなかった西方選手は 原田選手と同級生でずっと一緒に戦ってきた仲間。
長野大会前、絶不調で代表になれなかった彼に来た依頼は なんと「テストジャンパー」。
滑走路がちゃんと整備されているか、天候による支障はないか、
選手よりも先に試し飛びをしている あのジャンパーたちは地元のジャンプ選手のタマゴかなんかだと思っていました。
五輪代表選抜からもれてしまった一流の選手たちが飛んでいたなんて…

4年前には代表選手として競技に臨んでいた西方選手は、宿舎ひとつとっても格下の扱いに屈辱を感じながら、ただ黙々と与えられた仕事をこなしていたそうですが
団体戦直前に原田選手にアンダーウェアを貸して欲しいと言われたときに 何かを感じたそうです。
その直後の悪天候で このまま1本目の結果で決まってしまうかもしれない…となったとき
テストジャンパーたちは「必ず日本チームに金メダルを獲らせたい」と一致団結。
前も見えない猛吹雪のなかを 決死の大ジャンプを決めて、ジュリー(審判)たちに競技続行の決断をさせたそうです。

当時のメディアはそんな舞台裏のことなどには触れず、ただひたすら原田のリベンジ美談を報じていました。
西方選手らテストジャンパーたちのことは、もしかしたら 専門誌などには載っていたのかもしれませんが、少なくとも私のような一般大衆は12年間そんなこと知りもせずにきたわけです。
スポーツのドキュメント番組は、ほんの少し切り口を変えるだけで さらなる感動秘話を引き出すことができるのだなぁと感じ入りました。

大逆転スペシャル、次の再放送は 2月22日(月)です。
栄光への選択 ~トリノ五輪 荒川静香~
これも見逃せないような気がする…!

余談ですが 今日の男子フィギュア・ショートプログラムで
ランビエールはやっぱりかっこいいなぁ…と惚れ惚れ♪
いやいや 高橋大輔くんも応援していますっ!
[PR]
by mayukw | 2010-02-17 15:11 | テレビ | Trackback | Comments(9)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧