タグ:邦楽 ( 108 ) タグの人気記事

The Covers 第1回

クオリティの高い音楽番組が始まりました!

NHK BSプレミアム 毎週日曜日 22:50~
The Covers

昭和の名曲を、今をときめくアーティストが生演奏でカヴァーする音楽番組です。
司会はリリー・フランキーと夏菜。
リリーさんは私たちと同世代で 昭和の歌謡曲をリアルタイムで聴いて育った人。
平成生まれの夏菜ちゃんが いい感じで新鮮な感想をコメントしてくれます。

第1回のゲストは
リリーさんとも仲良しの斉藤和義でした。
この方も同世代です(ていうか、タメやし・笑)

来たねー!一発目はジュリーでしたよ!
「ダーリング」を歌ってくれました。
斉藤くん(いきなりタメ感覚)、小学校5年の頃って言いましたかね…そうそう、私もそうです(笑)
リリーさん「あの頃の小学生男子でジュリー嫌いなヤツいなかったよね」
小学生なりに、ジュリーに色気を感じて こんなオトナの男になりたいと思ってたと。
わかるわー 私もジュリー大好きなオマセ小学生でした。

この「ダーリング」は 彼のカヴァーアルバム「紅盤」に入ってます。
「スローなブギにしてくれ」とか「キャンディ」も入ってて 昭和の匂いぷんぷんします。
カッケー!!ですよ。おススメ。

そしてもう1曲、何を歌ってくれたと思う?

梓みちよの「二人でお酒を」でした。

これがまた、司会の横のステージ(ちょっとカラオケ舞台風)で
ギター弾き語りでやってくれました。いいなぁ…傍で聴いてみたい!
この曲、ギター1本で歌うと すっごいオシャレになるんです。
リリーさん「いいねー お酒のCM来るよ」って(笑)

出演は3人だけ。バラエティタレントとか一切なし。
カヴァー曲2曲と アーティストのオリジナル曲が生演奏で楽しめます。
こんな番組、待ってたんだよなー
カヴァー曲歌って当てようとしてる無名の歌手とか どーでもええねん。
それはただの「カラオケがうまい人」でしかないから。

斉藤和義みたいな、その歌声を聴くのが楽しみな
ある意味「クセのある」歌い手が 他の人の歌を歌うとどんなふうになるのか?
というのが、本来のカヴァー曲の楽しみなんです。
前にも書いたけど、矢野顕子がその天才なんです。

そんな嬉しい番組の 第2回のゲストが…ですよ、みなさん。

私の大好きな関ジャニ∞のリードボーカル・渋谷すばるなんですよ!!
これ、すごいでしょ?いちアイドルが 斉藤和義の次、ですよ?

すばるくんの歌、ものすごいクセがあるので好き嫌いはっきりしてます。
私は好き!なんですよ。だから関ジャニ∞が好きなんだ。

もう番組紹介で発表になってるから ネタバレしちゃいますけど
欧陽菲菲「ラブ・イズ・オーヴァー」と
RCサクセション「スロー・バラード」
この2曲を歌ってくれるそうです。スローバラード キタ――――――――!!!

ラブイズオーバーはたしか、
彼のお母さんがいつもカラオケで歌うから 自分も歌うようになった
と どこかに書いてあった記憶があります。
スロー・バラードは数あるRCの曲のなかで 私が一番好きな楽曲でして
これを歌うのに ハンパな人は許せません。
矢野顕子のコンサートでは ゲストの奥田民生が歌ってくれて泣きそうになりました。
それ聴いたときに、「すばるにも清志郎の曲、いつか歌ってほしいなぁ」と思ったのが
こんなに早く実現するとは。

あー楽しみ!!

fumiQさん みなみさん
来週日曜、BSプレミアム お忘れなくーー
今回は告知しておくよ(笑)
[PR]
by mayukw | 2013-10-21 13:22 | 音楽 | Trackback | Comments(14)

うたうで!おどるで!THE カヴァ☆コラTV

やってくれました~\(^o^)/

この日をどれほど待ち焦がれたことか。

こういうのを観たかったのよ~!!!
「夜はヒッパレ」を思い出しました。芸人がやたらギャラリーに出てる点でも(笑)

昔とった杵柄?の懐メロ歌手や バンドのドラマーが腕をふるうのを
横から見て やいやい言うだけの某冠番組じゃなくて!

ちゃんと音楽的に芸達者なところを 皆様の前で披露する番組をやってほしかったんです。
私が たくさんいるアイドルグループのなかから
特にこの人たちを好きになったのは そこなんだから。
もう5年、飽きずに見守っています…ほんとに飽きてないです。

番組の満足度は90%です。
ゼイタクを言えば もうちょっとこうしてほしかった…っていうのはあるけど
これはもしかして 半年にいっぺんくらいの定番になる?次がある?
と期待して 楽しみは置いておこうと思います。

観てない人のために、自分のためにも 何を見せてくれたのかを書き残しておきます。
長くなりそうなので たたみます↓

More
[PR]
by mayukw | 2013-07-08 17:43 | テレビ | Trackback | Comments(13)

音楽のちから ざくっと感想

土曜日、12時間まるまる録画しまして
生で観られなかったところを 早送りしながらようやく観終わったところです。

「勇気づけられた歌」を1960年代から振り返ってみる企画は
70年代、80年代で知らない曲はないくらいでした。
私の世代って この番組のメインターゲットなんだろうな。

でも選曲に多少の偏りがあったことは否定できず…
たとえば サザンの曲にはいっさい触れてないし
2000年代の代表曲にも 歴代ジャニーズのヒット曲にも
SMAPはいなかったことになってるとかね。
業界の事情がはっきりと現れていたことが残念でした。
※これは どこの局がやってもそうなるんだけどね。

たくさんのアーティストが生で歌ったなかで 意外と感動したのは
海援隊の「母に捧げるバラード」
「贈る言葉」は飽きるほど聴くけど これってあんまりやらない。
この曲が生まれるまでのエピソードも披露されたのもよかったのかな。
ちょっと泣けました。桃井かおりのドラマも思い出しました。

あ!それから 「さらば涙と言おう」を聞いて
私のアイドル原点は森田健作だということを思い出しました(爆)
いまは千葉県知事なんですってね…?
「俺は男だ!」は日テレのドラマだったのね。
浜辺を剣道着で走るシーンに憧れた幼稚園児でした。>マジで

アルフィーの坂崎さんとTOKIOの城島くんの流しユニット
「坂崎茂」
これもよかったわぁ~
下町の商店街のおじさんやおばさんに募ったリクエストは
誰もが歌える名曲ばかりでした。
ex. 大空と大地の中で、サボテンの花、時代 など
レコード屋(CDではなくて)のおばさんが 豪華な流し2人組に感動してました。

ゆずが国立競技場で歌った「栄光の架橋」(2004年NHK五輪テーマ曲)
いきものがかりの「風が吹いている」(2012年NHK五輪テーマ曲)のPVも
国立競技場で歌ってたような…(苦笑)
どちらにしても スポーツの祭典の名曲が似合う場所だと思いました。
観客の入っていない静かな競技場に たった2人の声が響き渡って
これを聞けたスタッフさん どんなに気持ちよかっただろうな。

6時頃からジャニーズ色が強くなってきて。

嵐のひとりひとりが 各グループとコラボして
先輩のデビュー曲を歌い踊る という企画では
二宮くんとNEWSの「NAI NAI 16」が面白かった。
当時、ダサい振付だなぁと思っていたけど、今のコが踊るとそれなりにカッコいい。
最後に嵐が5人揃って「仮面舞踏会」を踊ったときは
これ 本気で全部通しで見てみたい!と思いました。
やっぱ この人たち、ダンスの揃い方がピカイチですわ。
少し前に「嵐にしやがれ」で ヒガシがゲストだったときに
ちょこっとだけ嵐がコラボでやったことがあって。
そのときはダンスだけど 大野くんにこの歌 歌ってほしいなーと思ってたから。
バックダンサーのピンクの衣装を着て Jr.になりきって踊った櫻井&松本コンビに目が釘づけだったけど(笑)

嵐といえば 138万人が参加したという(ホンマかいな)音ゲー企画。
うちは次女が一生懸命参加してましたが
私は どうやら今日ばかりは生で歌ってるらしい嵐の歌声を堪能してました。>なんのこっちゃ

関ジャニ∞がMCと パフォーマンスを繰り広げた
うたうで!おどるで!THE カヴァ☆コラ TV
については 別記事にします。(熱いです!)
[PR]
by mayukw | 2013-07-08 15:42 | テレビ | Trackback | Comments(0)

涙の答え

c0073649_2310538.jpg
いーい曲です。
涙の答え
すごいPVが付いてきましたー!
「シックス・センス」です、これ。

8分。
そのあいだに 若者たちの現在の様子と少年時代のあれこれが想像できて。
極上のショートフィルムになってます。
主人公はひとことも話しません。(シックスセンスだからあたりまえ)
でもその表情が なんともいえん、せつなーい!
c0073649_2310734.jpg
しばらくは激リピートの日々です。
[PR]
by mayukw | 2013-06-12 23:22 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

うたうで!おどるで!

久しぶりに関ジャニ∞のこと 書きまーす!

日テレの7月6日「THE MUSIC DAY 音楽のちから」という番組で
特別コーナー司会をするらしいんですが、
そのタイトルが
うたうで!おどるで!THE カヴァ☆コラ TV

…あいかわらずベタです(苦笑)

おもろい関ジャニも∞好きだけど
音楽ができる関ジャニ∞が大好き。
テレビではどーして「おもろい」部分ばっかりしか出さないんだろうなぁ…と
日頃 それはそれは残念に思っているエイターは私だけじゃありません。

フジテレビの音組には あまり期待されてないようで(?)
「僕らの音楽」はおろか FNS歌謡祭にも声はかからない(T_T)
「ミュージックフェア」に出たのは…4年前?それっきり。
だからほんとに カヴァーやコラボとは縁がない。

せっかくできるバンド演奏を披露したり
ひとりひとりの歌唱力を試したり
(某冠番組のカラオケ仕分けは すっかりマイナー歌手の宣伝の場になってきたし・怒)
本格的にミュージシャンとコラボしたりする企画番組をどこかでやってくれないかしら…
と ずーっと熱望してきたんです。

今度のこの番組はどうやら
そんな私の「見たいもの」を見せてくれて
「聞きたいもの」を聞かせてくれる企画のようです。

記者会見で
村上さんは ピアノを弾き(「ジャーンと弾いたろかなと」)
錦戸さんは ギターを弾き(「ギュイーンいわしたろかなと」)
…というところまでは かるーく発表になってますが
他は?他のメンバーは何するの!?
この先が知りたいっ!※まだ公式発表になってません

私の希望を書いておきます。

渋谷さんは 歌いましょう!誰か、すごいヒトと歌いましょう!
曲は何がいいかなぁ…うーん そうだなー 何でも歌えるんですけどね、彼。
クロマニヨンズとは去年コラボしてたから パンク系ロックはいいとして…
そうだ、「アニマル・マジック」という曲がすっごくカッコよかったので
その作者のクレイジーケンバンドとコラボはどうでしょうか。
オトナでちょいエロな歌を聴いてみたいです。

大倉さんは やっぱドラム?いや、彼はほんとは歌ってほしいんだけど。
ドラムだとしたら ジャズ・フュージョン系に挑戦してみてほしい。
セルフカバーだけど 「イッツマイソウル」の神保彰バージョン、やってみない?
歌だとしたら、彼にはベタなバラードを。
浜省の曲うまかったし、平井堅の曲なんかいいかも。

ヤスくんは 文句なしでギターでしょう!
音組の「おかかえ」押尾コータローくんとの超絶ギタープレイセッションをぜひ。
えぇ?そんな上手いのん?と思う人は この動画の06:00あたりから見てみてね。
エレキギターでのロックなプレイもいいけど
私は彼のアコースティックギターの音色が好きです。

丸山さんは ベース弾きなんですけど…
彼がどんなにTVでふざけても 変顔しても
ベース弾いてはる姿を見たらすべて帳消しになるくらいカッコいいんですけど
実はベースを弾くとき、ものすごく緊張するらしいんですね。
「プレッシャーに弱い」根源が「バンドでのベース」だというんです。
だから今回の企画でもしベースを弾くなら 
ましてそれがミュージシャンとのコラボなんかだったりしたら 
私はハラハラして純粋に楽しめないかもしれない(>_<)
だから もう一つの特技、完璧なハモリで
どなたかとツインボーカルユニットやるっていうのはどうかな?
声の質からすると コブクロの黒田さんなんかと相性よさそうなので
女性をもうひとり入れて「WINDING ROAD」歌ってほしいなぁ~
きっとノリのいいスキャットを入れてくれると思う!

ピアノ弾くことがわかってる村上さん
うー あなたのピアノ、ちょっと堅い(笑)
もうちょっと柔らかく弾く練習してきてねー
弾いてほしい曲、いま思いつかないので考えときます。

ギター弾くことがわかってる錦戸さん
斉藤和義さんはもうええよー充分よー(笑) >でもこの人とのコラボの可能性大?
以前聴いた「歌うたいのバラッド」、持ち歌かと思いましたから。 
亮ちゃんはね、洋楽!
エリック・クラプトン「Tears in Heaven」 をそのハスキーボイスで聞かせて。

あとは…だれ?>おいおい
あ、横山くん(笑)
ヨコにはね、ジャニーズの王道の曲を歌ってほしい。
なにがいいかな?できれば昭和の曲で(笑)
ちゃんと踊りながら、完コピで歌ってほしいな。
タイトルは「うたうで!おどるで!」なんだしね(^_-)-☆

<追記>
7月6日オンエアの感想は→こちら
[PR]
by mayukw | 2013-05-29 16:01 | テレビ | Trackback | Comments(2)

矢野顕子コンサート@フェスティバルホール

c0073649_213493.jpg
2月に出たアルバムのタイトルツアーで
オープンしたばかりのフェスティバルホールに行ってきました。
c0073649_2135342.jpg
ブレてますが 天井の高い素敵なファサード!
外国のホールのようです。
むかーしのフェスティバルホール、地下に映画館なかった?厚生年金会館のほうだったかな?
c0073649_2135537.jpg
「オープニングシリーズ」の一環なんですね。
大阪公演はなんと、奥田民生がゲストです。豪華!
c0073649_2135966.jpg
ホール入口のパネルには アッコちゃん直筆のメッセージが。
「世界で一番強く、フェスティバルホールを待ちのぞんでいるのはわたしです!!
はやく会いたい、そして音を奏でたい。」
一時閉館を惜しんで
「フェスティバルホールが欲しいです。どうしたら買えるの?」というメッセージまで送っていたとか。
そんなに愛してくださっていたとは…(T_T)

その下の「矢野顕子さんとフェスティバルホール」という解説によると
1994年のコンサートがフェスティバル初登場だったらしいですが
ワタシ、この94年のコンサートに来てるんです~♪ (それ以来だったんだけど)
アッコちゃんとの大阪での「縁」を勝手に感じています。
その94年のコンサートは結婚前のオットと来たんですが
19年という長い歳月を経て 同じホールに同じ人と来れたこと
そのアーティストがずっと第一線で活躍していること…
いろんなことに想いをよぎらせたメッセージボードでした。
 
c0073649_214195.jpg
ロビーがこれまたステキ。
オトナ空間な感じです。ちょっぴり遠近感なくなるけど(笑)


コンサートレポ
[PR]
by mayukw | 2013-05-15 22:13 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

紅白歌合戦のすごさ

暮れから ずぅっと気になってる曲が2,3あります。

いきものがかり「風が吹いている」
ロンドンオリンピックのときは それほどでもなかったんだけど。
きっかけは 毎年恒例「クリスマスの約束」。
小田和正がお気に入りの楽曲を お気に入りのアーティストと一緒に演奏してくれるライブ。
今回は いきものがかりの水野くんが加わって
男ばかり5人(小田和正、根本要、スキマスイッチ、水野良樹)で歌ってくれた「風が吹いている」が
とーってもよかった。
アコースティックギター4本と エレピと バックに静かなベース。
歌詞が響くねんなぁ…

その後紅白で見た、紅組トリ。
これを大トリにするべきやったんちゃうの…?と何度思ったか(苦笑)
歌詞がいいうえに 曲がドラマチックな展開で感動する。
歌い出しの ♪時代はいま~ の部分は なんとBメロ。
サビが歌い出しというのが定番のところ、あえてBメロからといくのがニクイ。
紅白ではやらなかった Cメロ ♪託された”いま”がある~ のところもいいんだけどな。

いまのところ、カラオケでがんばってみたい曲の筆頭候補です。

嵐「ふるさと」
NHK合唱コンクールの課題曲だそうですよ。納得納得。
披露は3回目だったのに ようやく今回「ええ曲やー」と思えたのはナゼ?
嵐ファンにいままでの様子を聞いてみたところ、
初披露(’10年)はバックにコーラス隊を従えて 嵐さんはユニゾン。
’11年は 櫻井翔くんが生ピアノ演奏、ほかの嵐はユニゾン、途中から出演者みんなで合唱。

今年は 嵐だけが5人で歌い、きれいにハモっていた。
下ハモは 松本潤くんと…櫻井くん?←不明 ご存知の方教えて

どうやら 心を込めて生で歌う、他の助けはいらない、バックに大げさな飾りはいらない
そういう何気ない…というか、本来それが当たり前であるはずの歌唱に
人は心打たれるということが よくわかったステージでした。
美輪さんの「ヨイトマケ…」は それの最たるものですわ。

ももいろクローバーZ「さらば、愛しき悲しみたちよ」
ムスメたちがドラマ「悪夢ちゃん」を見ていたので 聴きなれてはいたのですが
なんなんだ、このサビの「ぐるぐる回る感」は?と。
きっと 昔のアニメ主題歌ちっくなんやね。
ギターがガンガン入ったアレンジやなー 凝ってるなーと思ってたら
布袋寅泰作曲とな!?
うーん お金かかってるわぁ~

あ、ワタクシ、ももクロ とっても気に入ってます!
あの自己紹介「週末ヒロイン ももいろクローバー ゼェーーット!」の徹底ぶりと
何があっても どんなに踊ってても 生で歌う根性!
ええやんかー

それはそうとヤザワ、かっこよかったねー!!
鳴り物入りで出てきた数年前のパフォーマンスより ダンゼンよかった。
年々素敵になっていくアーティストですな。
最後に求められた挨拶で 「ありがとうございましたっ」の一言。
オトコはいらんこと 言わん! ヒュー!

紅白って 毎年誰が出るか、なんであの人は出ない この人は…と話題になるけど
プロデューサーさんは 本当にすごい人選をしてると思います。
昔みたいに 日本国民みんなが知ってる歌い手やみんなが歌える歌なんか、もうあり得ない。
あるジャンルの愛好家たちには知ってて当たり前のアーティストでも
一歩外に出ると 誰これ?と言われるのが今の音楽界。
それを偏りなく 総ナメのように紹介してくれる番組だと思います。
音楽好きにはたまらんよ。

c0073649_15323944.jpg
何曲知ってる?
アタシは9割方。
[PR]
by mayukw | 2013-01-11 15:36 | 音楽 | Trackback | Comments(12)

ノーサイド

NHKのユーミン40周年記念番組を見ました。

前半は彼女の軌跡の振り返り。
伝説の、コンサートに象に乗って現れた映像とか
時代やなーと感じるハイレグ水着のような衣装とか
シンクロスイミングとのコラボとか
まぁ いろいろハデでしたよね。

私が「なるほどー」と思ったのは、彼女が音楽をやっていこうと思ったきっかけとなった曲
プロコル・ハルムの「青い影(The Whiter Shade of Pale)」だというんですね。

これこれ!
このオルガンサウンドを聴いて、それまでロックはギターでやるものだから自分にはできないと思ってたのが
「これなら私もできる!」と思ったとか。
のちに このバンドのキーボーダーの人と共演もしてるそうです。

番組のハイライトは、「ひこうき雲」を録音した当時のバックバンド・キャラメルママとの再共演。
キャラメルママは ダンナさんの松任谷正隆(キーボード)、ベースの細野晴臣、ギターの鈴木茂、ドラムの林立夫からなるスタジオミュージシャンバンドです。
余談ですが、このバンドと雪村いづみが組んで 服部良一メロディを演奏してる「雪村いづみ スーパージェネレーション」というアルバムがめちゃくちゃカッコいいの!
36年ぶり?やったかな。ユーミンもおばさん、バンドもおじさん(笑)
でも「一瞬にして 当時に戻れた」って言ってました。
そうだろうねぇ…音楽って そうやわ。

演奏は「ひこうき雲」1曲だけだったのが残念。せめてもう1曲聞かせてほしかったな。
その「ひこうき雲」の、♪白い坂道が空まで続いていた~
というフレーズの後ろに流れているオルガンの音が なんかに似ているなぁと前から思っていたのです。
わかりました!
さきほどの「青い影」に似ているんです。例のカノンコードです。

先日、朝日新聞のコラム「うたの旅人」に「ノーサイド」が取り上げられました。
さわりだけ→こちらに載ってます。
この曲が、私がまさに高校生のときの花園ラグビー場での決勝戦をモチーフにしているということは知っていたのですが、記事を読んで大泣きしてしまいました。
ここまで深いドラマがあったのか、と。

1984年1月、高校ラグビーの決勝戦は天理高校対大分舞鶴高校。
大分舞鶴の主将は 体育教師になるために九州の大学を受験することにしていて
決勝戦の日はその推薦入試の受験日だったんだそうです。
自分の進路を決める大事な日、勝ち進んで決勝戦に残れば 潔く欠場することに決めていたのは
ラグビーは組織のスポーツで、自分が抜けても代わりがいるからと仲間を信じていたからだったと。
ところが決勝戦に主将が出ないという報道を受けて
大学側が、彼だけ受験の時間を試合終了後に延長するという措置を取ってくれて
彼はグランドに舞い戻った。
試合は 大分舞鶴劣勢、誰もがもうあかんと諦めたときにロスタイムで起死回生のトライを決めた。
あと2点、ゴールキックを決めれば同点優勝でノーサイド(試合終了)という場面で
その主将が蹴った…
結果は 「ノーサイド」の歌のとおり。

ユーミンはこの場面をたまたまテレビで見ていて 触発されたとのことですが
彼女が一番感じたのは、この悲劇のヒーローのことを 来年覚えている人は少ないだろうということ。

同じゼッケン 誰かがつけて
また次のシーズンを かけてゆく
何をゴールに決めて 何を犠牲にしたの 誰も知らず
歓声よりも長く 興奮よりも速く 走ろうとしていたあなたを
少しでもわかりたいから
人々がみんな 立ち去っても私 ここにいるわ


高校ラグビーは 高校野球のようにプロに入って語り継がれるわけでもない。
今まさに悲劇のヒーローでも また来年、次のドラマがスタジアムで演じられる。
それでも この、今年の決勝戦というドラマにおいては 彼が
彼だけでなく 決勝戦を戦った全員が主人公である、とユーミンは言いたかったんですね。

私がこの歌に出会ったのは 高校3年でした。
この決勝戦を見ていたわけではなかったので
そんな深いドラマがあったなんて知らなかったけど
自分と同世代が一人ひとり、その進路について漠然とした不安を抱えていた頃に
なんとなくこの歌が染みたのは こういうことだったのかなーと思います。

その後、花園に高校ラグビーを見に行くことになります。
大学の同級生の出身高校が2回戦に勝ち進んで 誘われるまま付いていきました。
「ノーサイド」の舞台を観ておきたかったからかな…。
その試合に あの橋下さんが出ていたとは露知らず…(笑)


[PR]
by mayukw | 2012-12-09 00:33 | 音楽 | Trackback | Comments(10)

今年のFNS歌謡祭

今年はこういう趣旨↓だそうです。
http://otogumi.fujitv.co.jp/lovekp/E20121205001.html

フツーの歌番組のように 最新のプロモーション曲を
カラオケ、当て振り、クチパクで フツーにお届けするのは ほとんどありません。


とあります。
たしかに いまのところ、最新曲ないし 当て振り&クチパク ほとんどありません。
…何曲か あるけどね(笑)

ただいま10時過ぎ、いまのところ これすごっ!と思ったのは

スキマスイッチ×テゴマス×徹平くんの「全力少年」

鈴木雅之×ゴスペラーズの「ハリケーン」


テゴマス×ゴスペラーズの「ひとり」もよかった。
今年は テゴマスにやられてるなー
上手いのはわかってます。
「全力少年」はNHKで先に見て、めずらしく録画を残しているほどです。
しかし ゴスペラーズに混じっても少しも聴き劣りしなかった。たいしたもんだ。

でも…くやしーな… 
同じジャニーズさんなら 私のごひいきもこんなコラボに出てほしいから。
今年お呼びがかからない ということは この先ないな(T_T)

いったん これで投稿します。
明日 またすごい検索来るんやろなー

わー とんねるず出てきた!ダーイシや(笑)
[PR]
by mayukw | 2012-12-05 22:15 | テレビ | Trackback | Comments(8)

嘉門達夫インストアライブ

市内のショッピングモールで嘉門達夫のライブがあると 折り込みチラシで知り
日曜日の昼下がりに行ってきました。

私がむかしから嘉門さんのファンであるということは
ここにも何度か書いてますが 生で歌を聴いたことはありませんでした。
20年前に替え歌メドレーが売れていた頃、ほんまにほんまにようCD聴きました。
お腹かかえて 笑ってたなー

最近、子ども番組や ピカルの定理のコーナーで再ブレイク。
まぁ たしかに学校ネタが多かったからね~
「アホが見るブタのケツ」って 私たちの子ども時代の流行語やもん。
これって 関西限定?使い方が いかにも小学生らしくてアホくさい(笑)

c0073649_2022680.jpg
こんな感じで登場~
オープニングトークはやっぱり「帰ってきました 茨木に~」
嘉門さんは茨木が産んだ有名人のひとり。
自分でも 中条小→養精中→春日丘高 と、地元ならではの出身校を披露、
それぞれの現役生や卒業生に挙手させてました。
超・地元のわりに意外と少なかったな…

c0073649_2022295.jpg
ピラメキーノという番組で また子どもにブレイクした「鼻から牛乳」は
キッズバージョンと オリジナルバージョンを披露してくれました。
そう、この歌は元々、二股かけてる女の子を揶揄ったネタで
オチが大人ですねん(苦笑)
「子どもには わからん~♪」って 付け足してましたね。

一番笑ったのは、昔からやってる「あったら怖いセレナーデ」
これも 子ども達はきょとんとしてました。
私が大ウケしたのが
♪ 結婚披露宴の出欠ハガキに 「次回は出席させていただきます」と書き足す奴~

替え歌メドレーも爆笑の連続。これはもう いつまでもやっていけるね。
当たり前やけど 元歌が新しくなってる。
♪ ナンバーワンになれない人 オンリーワンには 尚なれない~ とかね(笑)
でも 案外、きょとんとしてるおっちゃん おばちゃんもいるのよね。
元歌を知らないから 面白さがわからんみたい(笑)
チケット買って入るライブなら もっと爆笑なんやろなー
行きたいなー

最後は「さくら咲く」という、いい歌を歌ってくれました。

ご本人のブログに写真があがってます。
こちら
2枚目に小さく写ってますv

ライブ終了後は CDやDVD、グッズの販売とサイン会。
記念にCD買って しっかりサインいただいてきました。
「『シャンソン』という歌が好きなんです。またやってください」と言ったら
「そらまた 懐かしい歌を」 と言われました(笑)
[PR]
by mayukw | 2012-11-05 20:41 | おでかけ日記 | Trackback | Comments(0)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

最新のコメント

> あやさん はじめま..
by mayukw at 11:52
はじめまして>__
by あや at 21:56
>ゆうさん この記事は..
by mayukw at 00:32
イッツアスモールワールド..
by ゆう at 12:09
ホームステイの受け入れは..
by 1go1ex at 16:20

最新の記事

この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44
Mother's day
at 2016-05-08 20:50
リフォームのこだわり その②
at 2015-04-07 22:49
リフォームのこだわり その①
at 2015-03-28 00:47
旅立ち
at 2015-03-07 00:09

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(206)
(108)
(100)
(99)
(94)
(82)
(77)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(37)
(33)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧