2017年に観た映画

2017年は久しぶりにたくさん映画を観た年でした。


c0073649_22163053.jpg
■君の名は(1月5日鑑賞)
前年夏からの超ロングラン。お正月休みにやっと鑑賞。
まぁまぁ…かなぁ…そんなものすごい映画だとは思わなかったけど。
世代の差かしら。
主題歌「前前前世」よりラストに流れる「なんでもないや」に感動し、ライブでやることに。



c0073649_22164878.jpg
■SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女(1月9日鑑賞)
1992年の映画のアンコール上映。
ピアノ1本で弾き語ったアルバムのメイキング映像。
凄いの一言に尽きる…これを観て「中央線」をライブでやることにした。

c0073649_22172039.jpg
■破門 ふたりのヤクビョーガミ(1月30日鑑賞)
横山くんの初主演。
全編関西弁で蔵之介さんとのやりとりが愉快痛快。

c0073649_22311249.jpg
■ジャニス リトル・ガール・ブルー(2月16日鑑賞)
この週の最初の関ジャムで、谷村新司さんがジャニスの名前を挙げていた。
なにか呼ばれるものがあってこの映画の存在を知った…ほんとは前年の11月に封切られていた映画が、タイミングよく河原町の元小学校映画館でアンコール上映されていた。
思い立ったが吉日!ですぐ観に行った。

c0073649_22163340.jpg
■ラ・ラ・ランド(2月26日鑑賞)
ラストの「もし…ならば」のフラッシュバックが見事。
ライアン・ゴズリングはてっきりミュージシャンかと思っていたら、この映画のためにピアノを特訓したとか…ハリウッド俳優の覚悟、ハンパない。


c0073649_22171475.jpg
■彼らが本気で編むときは(2月27日鑑賞)
おそらく、内容的に2017年に観た映画で一番よかったと思える作品。
LGBTのことだけでなく子育てについても考えさせられた。
斗真くんがほんとに女の人に見えた。桐谷くん演じるパートナーのような人に皆なれればいいのに。

c0073649_22165790.jpg
■続・深夜食堂(3月23日鑑賞※機内ビデオ)
シンガポールから帰途の機内で観た。
キムラ緑子さんと池松壮亮の親子物語に機内で号泣。

c0073649_22162586.jpg
■花戦さ(6月13日鑑賞)
池坊のことより千利休にまつわる話だから観に行った。
利休さん切腹を始め理不尽な行いをする秀吉に対して、生け花で心を入れ替えさせようとする主人公の話。

c0073649_22163917.jpg
■スパイダーマン ホームカミング(8月28日鑑賞)
日本語吹き替え版の主題歌が関ジャニ∞の安田くん作「Never Say Never」
なのに字幕版を観に行ってしまった…(笑)

c0073649_22164526.jpg
■ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(11月13日鑑賞)
嵐の二宮くんが主演なんだけど、役柄のせいで地味…普通の人がみたら「これは西島秀俊の映画」というだろう。
西島さんの最後の表情が超超かっこいい。
綾野剛の主人公との絡み方も好き。

c0073649_22164369.jpg
■泥棒役者(11月18日、19日、22日、26日、30日、12月7日、20日鑑賞)
1ヶ月で7回鑑賞。アタマがおかしいと言われても仕方ない(笑)
コメディでよかった…サスペンスだと何回も観るのツライ。
見るたびに新たな発見があり、次はここを観ようと思わされた。
高畑充希ちゃんが神々しいくらいかわいい。
4月5日から再び舞台で上演され、市村さんの役を東山紀之さんが演じる。
たぶんすべて持って行きそうやな…マルちゃんの代表作、がんばれ。




[PR]
# by mayukw | 2018-03-15 09:32 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(0)

2017年に行ったライブ

2017年に行ったライブ

■1月12日(木)13日(金)14日(土)15日(日)京セラドーム大阪
 関ジャニ’sエイターテインメント


 初めての4タテ!
 木曜日はアリーナで丸山くんに指さしファンサもらう。
 オーラスは初のビスタ席。天界からの眺め!


■4月16日(日)フェスティバルホール
 矢野顕子×上原ひろみ TOUR2017 ラーメンな女たち
 
 
矢野さんは2014年12月のさとがえるコンサート(with TIN PAN)以来。
 なんといっても上原ひろみのピアノの迫力に圧倒される。
 3階の天井席まで伝わるダイナミックさ。
 実はこの日、高橋優@大阪城ホールにも当たっていたが若者(次女と友達)に譲ってオットとアッコちゃんへ(定番)。


■5月20日(土) さいたまスーパーアリーナ 
 35th Anniversary スタ☆レビ大宴会 ~6時間大コラボレーションライブ~


 10年分のライブを1日で観たかのようなすごいフェス。

 特に、ラスト近くの「夜のヒットスタレビ」企画は圧巻。

 そのすばらしいセトリ↓

 シュガーはお年頃【スターダスト☆レビュー】
 全力少年【スキマスイッチ】
 My Sweet Darlin’【矢井田 瞳】
 さよならのオーシャン【杉山清貴】
 私がオバさんになっても【森高千里】
 スタートライン~新しい風【馬場俊英】
 明日、春が来たら【松 たか子】
 愛は勝つ【KAN】
 Diamonds【岸谷 香】
 め組のひと【鈴木雅之】
 My Revolution【渡辺美里】
 ラブ・ストーリーは突然に【小田和正】
 今夜だけきっと【ALL CAST】

 13曲ぶっ通しの1時間。演奏はすべてスタレビ。

 わざわざ埼玉まで観に行った甲斐があった、すんばらしいフェスだった。



■6月22日(木)フェスティバルホール

 山下達郎 PERFORMANCE 2017


 初めて耳にして以来30数年。

 いつか生で聴いてみたかった偉大なアーティストのライブに行けたことが2017年の一番の想い出。

 私の音楽好きの基礎を作ったアーティストに間違いはなかった。

 バンド、トリオ、ソロ…と変幻自在、どれもCD通りの歌声と演奏。

 これ聴くと他聴けなくなるやん…というくらい。

 アンコールでまさかの「ハイティーン・ブギ」を披露。



■7月19日(水)ロームシアター京都

 ウルフルズ ツアー2017 人生〜デビュー25周年やな!せやせや!〜

 

 ここのところ毎年、野外ライブに行ってるウルフルズ。

 ホールライブに初めて行ってみたけど、正直、アレ?という感じだった。

 このひと月前に山下達郎の音を聴いてしまったからかもしれない…比べたらあかんけど…。

 


■7月21日(金)~23日(日) 京セラドーム大阪

 関ジャニ’sエイターテインメント ジャム

 

 大阪公演初日は次女のアメリカホームステイ出発日のため入らず。

 2日目から3タテ。

 金曜アリーナ、土曜日曜スタンド。

 第1部はバンド、第2部はアイドルという構成でメリハリがあった。


■9月9日(土) 福岡ヤフオク!ドーム

 関ジャニ’sエイターテインメント ジャム


 オーラス1日前の福岡へ。

 「コカ・コーラシート」内野席の一番前、目の高さはアリーナと同じという特別な席に座らせてもらった。

 ヤフオクドームはスタンド席がすり鉢状になっていて、どこからも見やすそう。

 


■9月23日(土) 万博記念公園もみじ川芝生広場

 ウルフルズ ヤッサ2017 ウルフルズ25祭!!


 ウルフルズはやっぱり野外がいいな。

 でも去年より規制が多くて、動画は撮れなかったし、スタンディングエリアは公演前も座らせてもらえなかった。

 ギュウギュウ詰めでちょっとしんどかった。

 おは朝の森本アナがダンサーで入ったり

 ユースケ・サンタマリアが飛び入りでお祝いにかけつけ。

 たくさんのゆかりの芸能人からの花(パチンコ屋の前に置いてあるやつ)が

 ステージの両サイドにズラリと並んでいた。



◾️10月1日(日) 大阪城西の丸庭園

 レキシ お城でライブができる喜びを分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?~


 一度行ってみたかったレキシ。

 バンドがめちゃくちゃ上手い!

 その前でふざけまくる池ちゃん…これがこのバンドのテイスト。

 オリジナルをやっているのにいつの間にか別の曲(おそらくそれがベースになっているのだろうと思われる)にすり替わっているという現象が何回も。

 稲穂振るのが楽しい。また行きたい。


 


[PR]
# by mayukw | 2018-01-30 00:35 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

あけましておめでとうございます

久しぶりにエキブロを更新しようとしたら
投稿画面が変わっていた…f(^_^;)

前回↓唐突に更新したのは
淡交会の会報にいきなり丸山隆平くんのインタビューが掲載されて
ファンばかりが読んでいる別館(アメブロ)に添付するのに気が引けたからです。
だってこの会報もらうのに年会費払ってますから!(笑)

ほんとにいきなりだったんですよ~
お茶習ってるなんて聞いてないし!
しかも裏千家だなんて!
うそぉぉぉぉぉぉ~~!!
って、去年一番の大声で驚いた私です。

そんなことはさておき
2016年6月に近況報告をして以来です。
もうブログ辞めたんだな…と思われてるでしょうね。
みなさんお元気ですか?
Facebookで繋がってる方々は時々拝見していますが…。

この際ですので2016年6月以降を振り返っておこうと思います。
前回の報告の最後に書いてある通り
丸山くんの「マクベス」という舞台が東京だけしかなかったので
7月に2回、上京しました。どちらも日帰り、弾丸ツアーです。
いや~ほんと、このエキブロを始めた頃には考えられなかったことをしてましたね(笑)

実を言うとその頃、オットの両親の介護まっただなかでした。
この観劇がなければ私はとうに心折れていたと思います。
こういう時にこそ、夢中になれるものがあってよかったなと。

その月のうちに義父母は落ち着くところに落ち着いたので
8月には義母を連れて家族で北海道へ
9月にはお友達が当ててくれたコンサートチケットで沖縄へ
10月にはいつも仲良くしてもらってるエイター仲間3人で箱根へ
2016年は人生最大のストレスを国内旅行で発散させていたように思います。

明けて2017年はうってかわってインターナショナル。
3月に長女と二人でシンガポールへ
8月にオット、長女と3人で台湾へ
2009年にハワイへ行って以来の海外旅行を2度もしました。
次女は1年に3度の海外ホームステイ(カリフォルニア、フロリダ、オーストラリア)を経験し
そのホストファミリーとの交流をFacebookやメールですることで
私も国際交流を存分に味わうことができました。

そして年末、クリスマス前からは
オーストラリアからの客人とともに新年を迎えています。
来日5回目の彼女は日本語ペラペラ、16人の高校生を引率してきた教師です。
「日本語を勉強することが趣味」という語学が大好きな彼女と私が気が合わないわけがありません。
お互いの言語を説明しあいながら、英語と日本語チャンポンのバイリンガルな毎日を過ごしています。
彼女が英語で話しても私たちは日本語で返し、その逆もあり。
根っからの教師気質の彼女は「いまからは30分英語だけで会話しましょう」ともちかけたり、私たちの英会話を根気よく訂正しながら聞いてくれます。
英会話の先生を毎日無料で独占しているようなもので、こんなに楽しくて有意義なホームステイなら3週間と言わず1年でもいてほしい!

今日は午後から梅田にショッピング、晩は繁昌亭で落語を見ます。
明日は彼女のリクエストで有馬温泉へ。
7日に帰ってしまうまで予定はぎっしり詰まっています(笑)

そして8日、長女が成人式を迎えます。

このブログには長女の7歳の時からの想い出が詰まっています。
専業主婦時代の10年間、家族でたくさんの経験をした記録ですから。

次はいつ更新するでしょうかね…
いやその前に、いつも読んでいてくれたみなさんは
この更新に気付いてくれるかしら?
もしも気付いてくださったら声かけてください!
久しぶりにお話したいでーす(#^^#)





[PR]
# by mayukw | 2018-01-03 11:45 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(8)

淡交タイムス 裏千家グラフ 第521号

c0073649_16393938.jpeg
c0073649_16395149.jpeg
c0073649_16400562.jpeg
c0073649_16401707.jpeg

[PR]
# by mayukw | 2017-12-04 16:39 | 本・コミック | Trackback | Comments(0)

この1年の近況報告

久しぶりにブログを更新したら
思いのほか声をかけていただき
まさかそんな待っていただいてるとは思ってなくて
1年も開店休業状態にしていたことを後悔しています。
引っ越し後はさすがに忙しくて
左手にしびれが出たりもしましたが
夏には普通の生活に戻っていました。

去年の夏、二人のアメリカ人のホームステイ受け入れをしました。
一軒家に移ったので、長女の強い希望を叶えてやる決心がついたんです。

6月に1週間、長女の高校が提携しているカリフォルニア・サンディエゴの高校とのプログラムでやってきたBonnie。
両親はヴェトナム系のおっとりしたオリエンタル美女でした。
さすが多民族国家、さらにカリフォルニアという移民の多い土地柄で、いろんな人種の子がいる高校に通っている子でした。
J-POPもK-POPも好きで、Mステを一緒に見ててもたくさんのアーティストを知ってました。
K-POPのEXSOというグループが特にお気に入りで、日本の女子高生がアイドル見てキャー!という感覚が全く一緒でした(笑)
ほんとに娘が一人増えたような感じでした。

平日は長女と一緒に学校に行くのでお弁当を持たせました。
家が東洋系なので食生活がよく似ていて、日本のお惣菜をおいしいといって喜んで食べてくれました。
火曜に来て日曜には帰ったので一緒におでかけなどはできませんでしたが、学生がいる家の日本人のふだんの生活を体験してもらえたと思います。
長女はこの半年後、学校の海外研修でこの子の家にホームステイさせてもらい、おばあちゃんの作るヴェトナムの家庭料理にすっかりハマって帰ってきました。

もう一人は娘たちを小さい時から通わせている英語教室の国際交流プログラムでやってきた、ウィスコンシンのRebekah。
この子はうちに来る前に1か月、東京の別のお宅でステイしながら日本語の研修を受け、7月上旬から約1か月我が家に滞在していました。
敬虔なカトリック教徒のおうちに育った9人兄弟の4番目。
日本のことはネットで見たアニメから興味を持ち、厳しいお母さんを説得して初めての海外ステイの費用を全部自分で貯めたお金で出してやってきました。
アメリカでは18歳になるとadultとして扱われ、親の監視下から解放されるそうです。その代わり、兄弟姉妹の多い彼女はその後の生活や進路のこともすべて自分の力でやっていかないといけません。
高校卒業後は映画関係のカレッジに行き、将来映画の裏方の仕事をしたいというビジョンを熱く語ってくれました。
この子が我が家に来て1週間はまだ夏休み前で、長女の学校に一緒に連れていくことができず、私と二人で家にいたり出かけたりすることが多く、何十年かぶりの英会話に四苦八苦しました。

ステイ中に「日本」を感じさせる体験をたくさんさせてあげようと思いました。
うちに来てすぐに神戸で関ジャニのコンサートがあったので、娘たちと一緒に入らせました。
1週間でDVDをさんざん見せられ洗脳され(笑)、当日はツアーTシャツを着てアリーナ席でうちわを持たされる金髪18歳。メンバーも珍しくて見てくれるかもしれないという魂胆ありでした(笑)
どのメンバーが気に入った?と聞くと「私はドラマーが好きだから大倉くん」と即答しましたよ。
コンサートのあとは南京町で中華料理、ポートタワーで神戸港の夜景を楽しみました。

本人の強い希望で大阪城と京都の清水・銀閣寺にも行きました。
銀閣寺は特にお気に入りで、「ここに住みたい!」と言ってました。わびさびのわかる子でした。
滞在中に日本三大祭りの二つ(祇園祭・天神祭)があることもラッキーで、どちらも連れていきました。
大阪に1か月しかいないのに、どちらも見られるってすごいことでしょう?何年も関西に住んでるのに祇園祭初体験の私(笑) そんなものですよね。

お茶の先生にお願いしてお茶会も開いてもらいました。
先生は元英語教室をしていた人なので、社中もその関係者が多く毎年誰かが海外からのお客様を連れてきます。
即席の立礼席を作ってもらって、英語力現役の若い社中に助けてもらいながら茶道を体験させてあげることができました。
もともと「抹茶味」が大好きなRebekahは帰国後家族にお茶を飲ませたいと言って、お菓子用のなんちゃって抹茶だけでなく薄茶用のお茶を買って帰りました。

Rebekahの住んでいるところはBonnieの街とは違って日本文化がほとんど知られていないそうで、「ザ・日本」というものにこだわる子でした。
外食でメニューを選ぶときも日本でしか食べられないものを即決していました。
日本を去る前日、東京のステイ先で毎日食べて好きになったお豆腐を最後にもう一度食べたいとリクエストしました。餃子なんかは冷凍で売ってるそうですが、さすがに豆腐はないからね。

この2回のホームステイ受け入れは我が家全員の「駅前留学」ならぬ「自宅留学」状態になり、最初は英会話に消極的だった次女にも大きな影響を与えました。
特に行きたい高校がなかった彼女が、なんとなく目指していた市内の高校より隣市の国際文化科がある高校を第一志望にしたんです。
おかげさまで志望校に入学して、毎日かなり高レベルの英語を勉強しています。
来年は長女も行かせた北米1か月ホームステイに行かせる予定です。

私自身はというと
6年前から始めた音楽のユニットを続けています。
去年はほぼ毎月1回、どこかのカフェや会場で演奏をしました。
カフェでお客様として聞いておられた方から「次はうちで」と頼まれることが多く、デイサービスやホームのお年寄りに披露することも増えてきました。
ここにも記録がてら、たまには書かないとなーと思いつつ…すみません。

それから
関ジャニ∞への興味は尽きることなく(笑)まだまだ追いかけてます。
来月には一番好きな丸山くんの舞台が東京であるので見に行きます。
これについてはちょっと自慢したいので、次に書きますね。

今晩、当落が発表になる「リサイタル」という名の地方公演、今年は沖縄を申し込みました。
チケット取れなくても旅行のつもりで行ってきます。この半年がんばった自分へのご褒美です。
10年前、ビョンホンファンのお姉さま方が、気軽に東京や韓国に行っておられるのを指をくわえて見ていたのが懐かしい…今ようやく私もそんなことができるようになりました(笑)

以上、1年サボったまとめレポでした。
[PR]
# by mayukw | 2016-06-02 17:44 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(1)

Mother's day

c0073649_20520673.jpeg
長女が花束と地元のケーキ屋のロールケーキをくれました。
久しぶりに手紙付きで、現在の充実した学生生活を後押ししていることの感謝と
私がこの数ヶ月背負っている諸々のことに対する労いの言葉が書いてあり
大好きなオレンジの花で癒されてほしいと。

次女は夕飯に手巻き寿司の準備をしてくれました。
高校で念願の軽音楽部に入り、親の希望を見事叶えてベース担当に(笑)
6月のデビューライブに向けてさっそく練習開始、ついこの前初めて触ったばかりなのにもうさっそく1曲マスターしかけてる上達ぶり。
若さって素晴らしい。

こうやって
ゴールデン介護週間のラストデーを迎えました。
子育てが終わると次は…のセオリー通りに過ごしています。
いろんな感情が次々と沸き起こり、怒っては泣き、泣いては笑い、笑っては呆れ…1日として同じ日はない毎日です。

約1年ぶりの更新がこんな近況報告になってしまいました。
たくさんの友人知人にアドバイスをもらい、支えられています。

私は元気でやっています。


[PR]
# by mayukw | 2016-05-08 20:50 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(10)

リフォームのこだわり その②

もうひとつの大きなリフォームについて。

2階への階段を上がると
南に面したところがモロ、壁でした。
c0073649_2253572.jpg
こんな感じ。
ものすごい圧迫感!そして殺風景。
せっかくの燦々とふりそそぐ太陽の光をこの壁がすべてさえぎっていました。
で、この壁の向こうは何だったのかというと…
c0073649_22535881.jpg
主寝室からつながるウォークインクローゼットだったのでした
なんでお洋服にこんな一等地を与えていたのか?私には意味不明でした。
聞けば、前の住人はお昼に家にいらっしゃらないご夫婦だったそう。

この壁をとっぱらって、ここにセカンドリビング的なスペースを作りたい!
と 考えました。同時に
我が家にある膨大な数のソフト類(本・CD・DVD)を収納する書庫にして
ミニ図書館みたいにしたかったのです。

幸い、柱が入ってなかったのであっさり壁は撤去できました。
クローゼットの棚も外して
寝室のクローゼットに埋め込んでもらいました。
c0073649_22535953.jpg
小窓に合わせてカウンターを作ってもらいました。
ほんとはここにTVを置きたかったんだけど
アンテナジャックがなくて断念。

右側の壁に天井までの本棚を作り付けてもらえるか聞いたら
ざっくりした棚しかできないと言われたので
イオンのカタログ注文で1㎝ピッチで棚位置を決められる書棚を購入。
壁ピッタリに隙間なく入るように
電灯のスイッチをつける壁(右の白い部分)をこしらえてもらいました。
c0073649_22535919.jpg
ほらね~図書館みたいでしょう?
そしてここに500枚のCDと100枚のDVD、約100冊の楽譜本
文庫本、新書本、コミック、雑誌などなどが入るかどうか?
これだけは引っ越し前からチマチマと運んできては
棚位置を決めていました。
c0073649_2254060.jpg
結局CDだけで左側の上半分を占領してしまいました。
本来CD用ではないので、細かく仕切り過ぎて棚板が足りなくなり
ホームセンターで同じ大きさに板を切ってもらいました。
英語の教材(DVDと絵本)が思いのほか多くて
オット所有の映画DVDは結局全部入らず。
BOXで持っているものだけ残してBOOK OFF行きになりました。
見たくなったらTSUTAYAで借りてくればいいんだしね。
c0073649_2254025.jpg
引っ越して3週間でようやく30箱分を開封できました。
前の家であちこちに散在していたものを一所に集めると
我ながら壮観~~
ときどき廊下の端からこの状態を眺めて悦に入ってます(笑)

カウンターの下は大型の本やアルバムを収納しています。
アルバムも結婚20年で倍になってました。
子どもが小さいときに集めた絵本もここには入らず
次女の部屋の本棚へ。
ほかにも入りきらなかった本のBOOK OFF行きを決めました。
「ここに入る量だけ置く」と決めると
断捨離のきっかけにもなります。

もう少ししたら床にラグでも敷いて
くつろぎスペースにしようかな…
夏は暑い、冬は寒いかもしれないけど(笑)

[PR]
# by mayukw | 2015-04-07 22:49 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(6)

リフォームのこだわり その①

引っ越し後ちょうど3週間が経ちました。
90箱あった段ボールも残すところあと数箱。
断捨離したはずの本・DVD類が書棚に入りきらず…といったところ。

築10年の家を買ったんです。
相続した家を建て替えて、60代の夫婦がお二人で住んでいらっしゃったので
とてもきれいでした。
フローリングや壁紙はいっさい貼り替えなし。
間取りは我が家の理想形で、ほぼ触るところなしかと思われましたが
一番の心配事は「洗濯物をどこに干すか?」
中高生を抱える4人家族の毎日の洗濯量はハンパありません。
2階にバルコニーはあるものの、庇がないので雨降ったらアウト。
そのうえ狭い。
家の東側にそこそこの庭があり、物干し台が置き去りにされていたものの
これまた青天井。

う~ん…
マンションみたいに、リビングから即、干せるようにはならないものか…
c0073649_00124215.jpg
東側の庭に接したダイニングの壁には腰高窓がついていました。
まさかここを掃出し窓に変えるなんて…できます?
と、リフォーム業者さんに聞いてみたところ
「できますよ」とアッサリ。
ウッドデッキもつけたらいいんちゃいます?と勧められ、即決!

c0073649_00130920.jpg
左側がリフォームして大きくなった窓です。

c0073649_00130370.jpg
一番お金かかったウッドデッキ
 
毎日、ここに洗濯物がずらり…
オットはテーブルセットを置いてくつろぎスペースにしたかったみたいだけど
そんなん年に何回すんねん!? 洗濯は毎日じゃあ~!
……現実の叫び(笑)
でもお客様呼んでBBQするときは干しませんよ。

このお庭も徐々に手を加えていくつもり。
長女は隣の家との境の昭和なブロック塀がお気に召さないらしい(笑)

つづく。

[PR]
# by mayukw | 2015-03-28 00:47 | 徒然草(日記) | Trackback | Comments(4)

旅立ち

2005年3月6日にスタートしたブログが満10周年を迎えました。
そして奇しくも11年目を新しい家で始めることになりました。
3週間がかりで断捨離しても15年分の荷物は詰めても詰めても収まらず
昨日今日のキッチンのラストスパートで精も根も尽き果てました(-。-;

子育ての思い出がいっぱい詰まったこの部屋の写真を撮っておこうかと思いましたが
このブログの其処此処にその片鱗が残っていることに気づきました。
10年前、キッチンのバルコニーにスイートホームを作った鳩の夫婦にミンチョルヨンスと名付けたこと
団地の敷地内に四季折々に咲く花々
バルコニーから見下ろす「眼下の桜」
少し遠目に眺める堤防の桜並木
10年の間に降った2回の大雪
実家から持ってきた40年物のピアノ
梅酒やレモン酒を置いたキッチンカウンター
…1000を超える記事のどこかにそれらは潜んでいるでしょう。
10年のあいだに3回変わったパソコンの写真もあるはず(笑)

明日は朝から新居に荷物の積み降ろしです。
終の住処となる家の思い出も
このブログに残せたらいいなと思っています。
今年はちゃんと日記書こうっと!
c0073649_037121.jpg

15年目で初めて見た電線の点検作業。
こんな風景を見られるのもここならではだったな…

[PR]
# by mayukw | 2015-03-07 00:09 | Trackback | Comments(10)

味園ユニバース

c0073649_18464343.jpg
作品名味園ユニバース
監督名山下敦弘
評価(星4つ)

公開2日目に観に行ってきました。
主役がすばるくんじゃなかったとしても 好きな映画です。
もしかしたら 好きな映画ベスト10のひとつになったかも…。

<あらすじ>
大阪のとある広場でバンドがライブをしている中、記憶を失った若い男(渋谷すばる)が舞台に乱入し歌を披露する。ざわつく会場で鳴り響いた男の歌声は、周囲の人間を圧倒する。彼の才能に興味を抱いたバンドとマネージャーのカスミ(二階堂ふみ)は「ポチ男」とあだ名を付け、スタジオで働いてもらうことにする。やがてバンドのボーカルに迎えられたポチ男は、喪失した過去の記憶をたどっていき……。


More ネタバレ感想
[PR]
# by mayukw | 2015-02-23 18:48 | Trackback | Comments(2)


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新のコメント

> jamtkissさん..
by mayukw at 16:56
mayuさん こんにちは..
by jamtkiss at 15:53
>fumiQさん うん..
by mayukw at 22:53
こんにちは。 mayu..
by fumiQ at 13:03
> みずきさん こんば..
by mayukw at 21:34

最新の記事

2017年に観た映画
at 2018-03-15 09:32
2017年に行ったライブ
at 2018-01-30 00:35
あけましておめでとうございます
at 2018-01-03 11:45
淡交タイムス 裏千家グラフ ..
at 2017-12-04 16:39
この1年の近況報告
at 2016-06-02 17:44

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(235)
(207)
(109)
(100)
(99)
(95)
(82)
(78)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(38)
(34)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧