シブすぎる京都お寺めぐり

先週は3回京都に行きました。
これは2回目、雨の日のシブいお寺めぐりの記録です。

最初に地下鉄終点の国際会館前から 妙満寺へ。
日蓮宗のお寺で、俳諧の祖・松永貞徳が造庭した「雪・月・花の庭」のうちの「雪の庭」があります。
c0073649_1652875.jpg
前日・前々日に大きな法要があったようで、お片づけに 若いお坊さんたちがいそいそと働いておられました。
c0073649_1662465.jpg
エキゾチックな仏舎利塔もあります。

c0073649_1673289.jpg

c0073649_1675875.jpg
枯山水「雪の庭」
撮影の角度をミスって 横の広さがちっともわからない写真になってしまった…(T.T)
それに比叡山が借景なのに もっと離れて撮らないとあかんやん(>_<)
c0073649_1742895.jpg
もうひとつの見どころは「安珍・清姫の鐘」
古典芸能でポピュラーな「娘道成寺」の、あの鐘のホンモノなんだそうです。
詳しい由来は→こちら

このあたり、ほんとに京都?というくらい人っ子ひとり通らず…
お店もなく、どこでお昼にしようかと悩んでいたら
次の目的のお寺の駐車場に看板が出ていました。
土日営業、春と秋だけ月曜も営業のカフェ…電話で確認してから向かいました。
c0073649_1695450.jpg
cafe リブラさん。
傾斜角度15度くらい?ものすごい登り坂をひぃひぃ言いながら登って さらに石段も(>_<)
c0073649_16103453.jpg
高台のおかげで 絶景かな~比叡山が目の前に!
もっとお天気がよければなぁ…イングリッシュガーデン風のお庭がいまいち映えません…


次も 比叡山が借景のお庭が自慢の円通寺。
c0073649_16114150.jpg
菊の御紋があるということは、皇室ゆかりのお寺ということですね?
ここは後水尾天皇が比叡山が雄大に見える土地として ようやく探し当てた土地だそうです。
修学院離宮とともに 美を追求する天皇のこだわりのお寺。
c0073649_17334784.jpg
ここも全景は到底写せそうにありません。
せっかくの比叡山も雨でぼんやり。

このお寺、昔は撮影禁止だったそうですが
近年、近所の宅地開発が借景の妨げになっているので
美しい写真を利用して 人々の意識を変えてもらいたいという意味で
いまは推奨されているそうです。

ここからまた2キロほど歩きました。
c0073649_16121862.jpg
深泥池の横を通り抜けて…

c0073649_16123051.jpg
かきつばた群生の大田神社。国の天然記念物指定!
ぎりぎり間に合った感じ…アップにすると見苦しい写真になりました(>_<)
c0073649_16134611.jpg
上賀茂神社も 先日の葵祭の喧騒を忘れたような がら~ん…
門前の焼餅屋さんもお休みで がっくり。
c0073649_16134799.jpg
以上、歴女mitukiさんセレクトの シブい寺社めぐりでした。
総歩行距離5.5キロ。雨の中 よう歩きましたv



[PR]
by mayukw | 2011-05-31 17:45 | おでかけ日記 | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : https://mayukw.exblog.jp/tb/16405095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from asa92's bird.. at 2011-06-04 15:10
タイトル : かきつばた
これは、2009年5月の端午の節句のときのブログです。 時期が1ヵ月づれますが、ちょっとこちらに移してみました。 連休中暇があれば鳥見ばかりというのももったいなくて、 ちょっと京都まで鳥見なしで出掛けることにしました。 端午の節句にふさわしい所ということで、太田神社のかきつばたです。 実は、この日はここだけでなく、円通寺、深泥が池、上賀茂神社にも立ち寄りました。 おまけに、上賀茂神社では比べ馬を見ることが出来ました。 円通寺です。 深泥が池。 幼少時、ここに...... more
Commented by mituki at 2011-05-31 20:55 x
あいにくのお天気でしたねえ・・・

まだまだ空いてるお寺はございます。
また参りましょう~

Commented by baumwollen100 at 2011-05-31 20:58
上賀茂神社以外どこも行ったことありませんです。
どこも緑がきれいですねえ。お目目が良くなりそうな。
安珍・清姫の鐘は思ったよりも小さいのですね。
そういえば夏休みの文楽公演第1部(お子様対象)は、清姫が川を渡る場面ですよ。

ところで、思い切って一眼レフ+広角レンズ+望遠レンズ、いかがですか?
表現の幅が広がりますよ!
Commented by 1go1ex at 2011-05-31 23:36
ほんとにシブいツアーですね。
太田神社と上賀茂神社は私も行きましたが、ほかのお寺は名前も知りませんでした。
なかなか魅力的なお寺ではないですか。お庭がきれいだし。
何か季節の花が咲くお寺だったら、絶対、行ってみようと思うんですが。
Commented by おとと at 2011-06-01 08:12 x
mayuさん おはよう

「雨の日のシブいお寺めぐりの記録です」

どこやろか と 文字を追ったら
妙満寺って!!! びっくりしましたがな。

山門前の池 周辺 サツキは まだ 咲いてなかったのかな?
お庭からの比叡山借景・・記憶に無く
墓参の帰りに 見る 山門と比叡山のほうが
私は 好きですわ。
いつ行っても 観光客ゼロで 四季折々の風景が楽しめますよ。
このお寺 焼き討ちやら いろいろあって
あちこち移転して 50年ほど前に この地に落ち着いたようで
歴史あるんやけど 観光客ゼロなのは そのせいかも。
おかげで 京都にしては 珍しく(笑) 静寂な空気の中で
四季折々の風景が 楽しめる場所なんですわ。

何十年通ってるのに お隣さん(笑)円通寺は まだ行ってません。
(観光名所なんで 気乗りしないというか)
上賀茂神社 修理は 終わってたかな。

しかし 見慣れた場所が こんな風に紹介されてると
なんか 不思議な気分・・・・・・\(◎o◎)/!
Commented by mayukw at 2011-06-01 16:00
>mitukiさん
いつもの5月なら 日焼け対策していかなあかんくらいやのにね。
でもまぁ、歩きにくいほどの雨でもなかったし。
また連れてくださいませ~
Commented by mayukw at 2011-06-01 16:03
>baumwollenさん
安珍清姫の鐘は 私も小さいなぁって思いました。
歌舞伎の舞台の、あの巨大なのを見慣れてるからかなぁ(笑)
こんななかに 青年が隠れられるのか?って思いましたよ。

あのぉ…
↑この写真、すべて一眼レフで撮ってます。
で、広角レンズも望遠レンズも持ってますぅ…
広角のコンパクトデジはRICOHのやつで 夫が愛用していますが
私はイマイチ使いこなせてません。スグレモノらしいのですが。
私にウデがないだけで…
Commented by mayukw at 2011-06-01 16:06
>1go1exさん
シブいでしょう?
おととさんが書いてるように、妙満寺はつつじ、桜、椿もきれいみたいです。
でも 観光客ゼロの知る人ぞ知るお寺のようですね。
あんなにお庭もきれいで、絶対穴場ですよ~v
地下鉄の駅から徒歩10分ほどです。
次の桜の時期にぜひぜひ! ↓お花の写真です
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/myomanji/landscape.htm
Commented by mayukw at 2011-06-01 16:09
>おととさん
あらあら このお寺でしたか~毎年通ってはる あのお寺!
ええとこでした~ツツジは終わってました。
サツキは ちらちらと…ってとこかな。
門の前の両脇、スイレンがきれいでした。
この日は 私らのほかに誰も来ず(笑)
帰りしなに 夫婦1組が本堂に御参りされてました。
その夫婦には あとで円通寺で会ったよ。

円通寺は観光客多いのかぁ…
静かやったのは 雨ふりだったからかな。
でも妙満寺よりはお客多かった。

上賀茂神社 修理終わってました。これまた お客少なし…
Commented by かわらたに ときこ at 2011-06-01 21:34 x
渋い場所に詳しいお友達がいて、羨ましいです。
私が知っているのは、上賀茂神社ぐらい。
写真が、しっとりしたカンジで写っていますね。
歩くには、やっぱりお天気が良かったと思いますが、
この写真の数々、とっても癒されましたヨ。
Commented by asa92 at 2011-06-02 20:38 x
mayukw 様の画像でとても懐かしいところを見つけました。

深泥が池です。この画像の左側の山の中のうちに住んでました。
昭和25年~30年の5年間、私が幼稚園と小学校1年と2年の一学期末までの間です。この池には、遊んでいて何度か落ちた覚えもあります。
真中の島が浮島になっていて、尾瀬沼と同じなんですよね。
「深泥池水生植物群」として国の天然記念物に指定されています。

そんなわけで、円通寺や大田神社、上賀茂神社には大学時代に、
よく訪ねたことを思い出しました。
Commented by asa92bird at 2011-06-03 18:25
一昨年(2009年)の5月にほぼ同じコースを廻っていました。

トラックバックを試みましたがうまくできてないかもしれません。

で、私のasa92's bird blog 2009年5月6日のブログをご覧ください。そう、倒れたのが5月27日でしたから、その少し前です。
Commented by fumiQ at 2011-06-03 22:34 x
こんばんは。

えっ、円通寺、いつから撮影可になったん(@_@;)
私は円通寺がお気に入りで最近は行っていないけれどももう何回行ったかな~。
受付のところでカメラを預けなければならなかったのよ。
初めて行った時が一番鄙びていて、いく度に綺麗になっていたような(笑)
今度行京都へ行った時に久し振りに行ってみよかな。
比叡山の借景なら上賀茂神社よりもう少し西にある正伝寺も静かでおススメよ。
ここにも伏見城の血天井があります。
お庭にサツキがあったから5月がいいかもね。
Commented by mayukw at 2011-06-03 23:35
>かわらたにさん
私も上賀茂神社しか知りませんでした~f(^_^;)
中学3年から京都に興味を持ち、歴女もどき4人で寺社めぐりして以来、
非公開のお庭なども仕事の役得で見せてもらうことができ
ふつうの人よりはよく知ってるつもりでしたが…
いやいや とうの昔より「歴女」やってはる人にはかないませんわ。
そして このブログには何人もそんな人が集まってるんですよね…(笑)

癒すほどの写真の腕ではなかったと思いますが…えへへ。
しっとりとした雨の京都もよろしおすえ。
Commented by mayukw at 2011-06-03 23:43
>asa92さん
この画像の左側の山すそを歩いて降りてきました。
私たちの前には水道のメーターを検査しているおばさんが歩いて
山の大きなおうちを1軒1軒回っていましたよ。
そのうちのひとつだったのかしら…?

満開のカキツバタの画像、拝見しました。見事ですね!
上賀茂神社の神事も迫力ありましたね~!
トラックバックはきてませんでした。
↑Trackback をクリックして出てきたURLを貼り付けていただきましたか?
いちおう承認制にしていますので 確認までしばしお待ちくださいませ。
Commented by mayukw at 2011-06-03 23:48
>fumiQさん
出た出た~とうの昔よりの歴女2号(笑)
mitukiさんが最初に来たときも 受付でカメラ取り上げられたって。
そのときの怖ーいお坊さんが今ではご住職?で
ある程度観光客が集まったら 解説の放送が流れるのよ。
それがまた、ちょっと小難しい言葉も出てくるナレーションでね。
お客さんも ひとりとかふたりでこっそり来ている人ばかりで
ツウ好みのお寺だなぁって思ったわ。
Commented by asa92 at 2011-06-04 09:01 x
mayukw様 おはようございます。
山すその道、深泥が池のバス停まで、
住んでたところから歩いてました。
帰りは、池の縁に「すぐき」をつける空樽が置かれていて、
それを、池の中に倒しながら帰ったこと、思い出しました。
見つかったら大変なことに、、、、。

円通時、昔、私が訪ねていた頃から怖ーいお坊様でした。
話していて、やかましいと怒られたこともあります。
説明はライブでしたよ。
まじめに説明を聞いた後は写真撮影はOKでした。

一昨年行ったときも、写真撮れてます。
隠し撮りをした訳ではありません。

Commented by asa92bird at 2011-06-04 11:51
>Trackback をクリックして出てきたURLを貼り付けていただきましたか?

mayukw様のブログのTrackbackをクリックして、
出てきた画面の一番最後のトラックバックURLの空欄に、
私のブログの(同じ内容の)URLを入れればよいのでしょうか?

基本的な質問で恐縮です。以前はちゃんと出来ていたようにおもうのですが、、、。
Commented by mayukw at 2011-06-04 14:38
>asa92さん
こんにちは~
深泥池って「みどろがいけ」じゃなくて「みぞろがいけ」って
言うそうですね。
なんだか 関西チック(それも和歌山系)ですよね(笑)
短い間しか住んでいなかったのに よく色々覚えておいでですね。
いたずら盛りでエピソード満載だったのかな…

トラックバックのやりかた、そちらへ伺って書きこみますね。


vocal&pianoユニットMère(メール)のピアノ弾き。 私のお気に入りをちょこちょこと書き綴る日記です。


by mayukw

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

最新のコメント

>さなえさん コメント..
by mayukw at 16:46
初めてまして。共感しまし..
by さなえ at 14:28
>fumiQさん ひー..
by mayukw at 00:06
こんばんは。 ご家族で..
by fumiQ at 21:40
> jamtkissさん..
by mayukw at 16:56

最新の記事

韓国旅行2018①景福宮とソ..
at 2018-08-21 23:10
2017年に観た映画
at 2018-03-15 09:32
2017年に行ったライブ
at 2018-01-30 00:35
あけましておめでとうございます
at 2018-01-03 11:45
淡交タイムス 裏千家グラフ ..
at 2017-12-04 16:39

記事ランキング

カテゴリ

とっかかり
徒然草(日記)
おでかけ日記
ドラマ・映画
テレビ
ことば
音楽
絵本
本・コミック
舞台
おいしいもの
手作り
千の顔を持つ男
美日々であそぼ
美しき日々 年表
キャプテンが天職の男
掲示板
プロフィール
コメントデビューの方へ

タグ

(236)
(207)
(109)
(100)
(99)
(95)
(82)
(78)
(69)
(59)
(43)
(39)
(38)
(38)
(34)
(33)
(32)
(29)
(26)
(24)

以前の記事

2018年 08月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

お気に入りブログ

ぐうたら主婦のつぶやき
**ぞっこん ビョンホン...
メルと歩けば
魅惑のパオ★パオルーム
asa92's bird...
和、輪、話
LUNAママのぷれしゃす
More Than Words
arbre*blog
一枚の し・...
putti's room...
京都西京区桂の雑貨店おや...
Florence*non...
Double*Mのフタリゴト
まりのシネマブックストーリー2
雑貨ハイジ堂
日々の散財
ウレシイ♪ タノシイ♪ ...
手作りぱんと雑貨のtec...
easygoing
かふぇ どま 悠々
ちくちく 高槻市天神町...
優子のつぼ
Happy HanaDay
Special Than...

link(エキサイト以外)

最新のトラックバック

往年の名作ドラマを201..
from dezire_photo &..
清洲会議
from たまりんの気ままなPC日記
【ネタバレあり】「エイト..
from 働く人々~シブトクつよく明る..

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧